占術一覧 -占い用語集-
命術 卜術 相術 その他

命術 -めいじゅつ-

生年月日や場所、そのような不変的な情報をもとに占う方法です。
生まれ持った性格や才能、後天的な運命や運勢を占うのに適しています。

卜術 -ぼくじゅつ-

命術とは違い、特定の情報ではなく、そのときにどのようなカードや札などの結果が出たかで答えを導く占いです。
なので、命術のような不変的なものを占うことはできませんが、命術では占いづらい、時と共に変わっていく人の感情や、運勢、現在取っている行動の良し悪し、など時の流れと共に変化する環境にもとづいて占うことができます。

相術 -そうじゅつ-

モノの相(形)や様子から占います。
相をもとに占うので、相を変えることで運勢も変えることができるという特徴があります。

その他

主に霊関係の占いとなります。
命術一覧

西洋占星術 -せいようせんせいじゅつ-

西洋占星術とは、古くから西洋で行われてきた占星術の機構であり、「ホロスコープ」という、星を利用して人の運勢を導き出す占いのことです。

四柱推命 -しちゅうすいめい-

四柱推命とは、太古中国で生まれた占術であり、東洋占星術においても最も信頼性が高いと言われていることから「占いの帝王」と呼称されます。

0学 -ぜろがく-

0学とは、御射山宇彦によって1940年に形而上学と形而下学を統合する学問として研究され、それが活用されて0学占いという一つの占いとして認知されるようになりました。

六星占術 -ろくせいせんじゅつ-

六星占術とは細木数子が提唱したとされる占術であり、その人の生年月日から土星、金星、火星、天王星、木星、水星の六つの運命星から決定し、その人の生まれ持つ運命を占います。

算命学 -さんめいがく-

算命学とは、中国の占星術であり、日本に存在する算命学はそれを基に大成された学問です。
卜術一覧

スクライング

スクライングとは、日本語で「こっそり見つける」や、「遠くから見つける」という意味があります。

タロット占い

タロットカードは、中世ヨーロッパにおけるイタリアが起源とされています。当時は、占いとしてではなく、貴族によるゲームとして使用されていたと言われています。

ダウジング

良く聞くダウジングは、L字型の針金や振り子などを持って目に見えない探し物を探し出す手段として有名だと思います。

易占い -えきうらない-

易占いとは、大きく分けて周易と断易の二つに分かれます。まず、周易について説明すると、筮竹というおみくじのような棒を利用する占いです。

ルーン占い

ルーン占いとは、24種類のルーン文字を使用して行う占術です。やり方は二つあり、「スプレッド方式」と「キャスト方式」の二種類に分けられます。
相術一覧

風水 -ふうすい-

風水とは、「気」の流れからその人物の運気を測る占術です。「気」の流れが良い人は運がよく、「気」の流れが悪く、悪い気を受け止めてしまう人は運が悪いとします。

人相占い -にんそううらない-

人相占いとは、人体の造形(顔相、骨相、体相など)からその人の性格や能力、運勢を占う占術です。

手相占い -てそううらない-

手相占いとは、手のしわからその人の性格や運勢を占う占術です。簡単にできることから、よく学生の間で本を使用しながら占う姿が見られることでしょう。

姓名判断 -せいめいはんだん-

姓名判断とは、その人の持つ名字と名前から、その人の性格や運勢を占う占術です。正確に言うと、その名字と名前の画数を使用する占術のことです。

家相占い -かそううらない-

家相占いとは、その人の家の間取りや土地からその人の運勢を占う占術です。
その他一覧

霊感 -れいかん-

霊感と霊視は時に一緒のくくりにされてしまうことがありますが、霊感は霊視とは違い、『視る』のではなく、魂の叫びや声を直感的に『感じ取る』ことができる能力のことを言います。

霊視 -れいし-

霊視とは、本来普通の人では見られない「形なきもの」をヴィジョンとして視る能力のことを言います。

波動修正 -はどうしゅうせい-

波動修正とは、占い師がよく対象相手に「波動の乱れ」を見つけたときに施す占術です。

縁結び・良縁祈願 -えんむすび・りょうえんきがん-

縁結び祈願とは、離れつつある恋人や片思いしている人などと結ばれることを祈ることです。

チャネリング

チャネリングとは、占い師が普通の人では連絡を取れないような、高次元の存在と会話をする占術です。

得意占術から
占い師のランキングがチェックできます。

得意占術別ランキング一覧