四柱推命

四柱推命とは

四柱推命

四柱推命とは、太古中国で生まれた占術であり、東洋占星術においても最も信頼性が高いと言われていることから「占いの帝王」と呼称されます。
この占術は、陰陽五行説を軸に人の生まれ持った資質や人柄、能力、運気を把握し、その人の運命を的確に予測します。
そして、それと同時にその人の今後の行動や努力次第で変えることのできる運命も予知することができるのです。

では、果たしてどのような占術なのでしょうか?

まず、四つの柱である『年柱』、『月柱』、『日柱』、『時柱』にその人の生年月日時間を四柱推命式に当てはめます。
その人の生まれた時間が分からない場合でも生年月日のみで『年柱』、『月柱』、『日柱』に当てはめ、占いを成立させることができます。
四柱推命式に当てはめた後は、干支を調べ、干支、蔵干、通変星、十二運星、天中殺などを求めます。
こうすることでその人の今後の運命や運気の流れを予測することができます。

また、この十二運星から、運勢エネルギーも分かることができ、その割りだされた数値の大小でその人の運勢の強弱を表します。