易占い

易占いとは

易占い

易占いとは、大きく分けて周易と断易の二つに分かれます。

まず、周易について説明すると、筮竹というおみくじのような棒を利用する占いです。
ただし、これはおみくじとは違って占われる側が引くのではなく、占い師が相談を受けた後、筮竹を割っていき余りの数から64種類もある陰と陽の六段重ね(64卦)を行います。
そして、その六段重ねの組み合わせから64卦のどれかを割り出し、その人の運勢や運命を割り出すのです。
もう一方の断易は、占う時の干支と納甲との関係から運勢や運命を割り出します。

現在易占いとして一般的に広がっているのは周易の方です。
しかし、それは周易の方が当たるから、というわけではなく、周易の方が断易よりもわかりやすく、またはっきりと吉凶と出ないところから人気があるということです。
そのため、どちらもその正確性は変わらず、「どちらの方が良いか」や「どちらの方が当たるか」という比較はできないので自分に合った方を選ぶのが良いでしょう。

関連リンク