ルーン占い

ルーン占いとは

ルーン占い

ルーン占いとは、24種類のルーン文字を使用して行う占術です。
やり方は二つあり、「スプレッド方式」と「キャスト方式」の二種類に分けられます。

「スプレッド方式」とは、ルーン文字を刻んだ石、またはルーン文字が描かれたカードを入れたルーンバッグの中から適当に抜き出し、一定の配置に並べ、占いを行う方法です。
「キャスト方式」とは、ルーン文字が刻まれた小石、または小枝を投げ、その落ちた位置と文字の関係性から占いを行う方法です。
どちらの方が、的中率が高いというのはない(ただし、人によって相性が関係する場合があります)が、スプレッド方式の場合、多数より少数で行う方が適しています。

占いとしてはタロットに若干似ていますが、タロットと違って文字の象徴が抽象的であるために、同じ文字でも占い師によって解釈が違う場合が多いです。
しかし、それと同時に、相性のいい占い師からは、タロットカードと違ってインスピレーションをとても働かせるため、驚くほど的中する場合もあります。