転職が不安!原因と解消法を20・30・40・50代別にご紹介!

転職への不安を抱く女性転職をしたいと思っていても、なかなか一歩が踏み出せないと思っている人もいるでしょう。
転職に対して思い切って進めるよう、年代別に不安になる理由や解消法を詳しく見ていきましょう。

20代の転職への不安と解消法

20代が抱く転職の不安を払拭するイメージ20代の転職への不安は、まだ仕事経験が浅く忍耐力がないという印象を与えてしまうということが考えられます。
昔ながらの会社では、最低3年は同じ職場で経験を積む必要があるということもあるでしょう。
どうして転職したいのか明確な理由が必要となります。
人間関係に悩んでいたり自分が思っていた仕事と違うということであれば、無理をして続けることで時間の無駄にもなりかねません。
 
20代の転職では、スキルがあるに越したことはありませんが、なくても将来性や柔軟性を評価してもらえるようです。
経験が少ないからこそ、異業種等全く新しい仕事にチャレンジすることができるのが20代といえるでしょう。
 
今の仕事に不満はなくても、やりたいと思っていることがあるのであれば、20代のうちに転職に向けて行動をしておくことです。
年齢を重ねるごとに未経験の仕事への転職が厳しくなっていくでしょう。
 
少しでも今の仕事内容や人間関係等に不満があるのであれば、転職を視野に入れて動いていくことです。
すぐに今の仕事を辞めてしまうのではなく、他の仕事を探しながらにすることであと少しならと頑張れることもあるでしょう。
 
どこに行っても必要となるのは、コミュニケーション能力です。
たとえ辞めることが前提であっても、良い人間関係を築くために周囲の人と自分から関わる努力をしておきましょう。
そうすることで新しい環境でもやっていけるという自信にもつながります。
 
具体的な転職先がある場合は、その企業に必要なスキルや資格等情報収集しておきましょう。
20代前半ではスキルよりも、人柄や熱意といったポテンシャルを重視することも多いようです。
経験が少ない場合は、行動が早い方がよりいいでしょう。
 

30代の転職への不安と解消法

30代が抱く転職の不安を払拭するイメージ30代の転職への不安は、転職するのはもう遅いのではと考えたり、今より給料が下がったらどうしようということがあるでしょう。
今の仕事に不満はないものの思うように評価してもらえなかったり、給料が上がっていかなかったりで、本当にこのままこの仕事を続けていって将来性はあるのかと考えてしまうかもしれません。
 
30代で転職を考えるのであれば、企業からは即戦力を求められるということを覚えておきましょう。中途半端なスキルなら、今よりも条件が悪くなる可能性があります。
ただ、毎日同じルーティーンの繰り返しで、スキルアップすることもできないのであれば仕事以外の時間でスキルを磨くことが必要でしょう。
 
30代の転職には、自分の得意分野これまでの経験で何を活かすことができるのかを客観的に知っておくことです。
紙に書きだしたり、上司や同僚に聞いてみるのもいいでしょう。
 
もしも、まったく異業種や未経験の仕事にチャレンジしたいと考えているのであれば、可能性は0ではありませんが厳しいかもしれません。
自分一人で最初から探すのではなく、これまでの人脈を活かして転職先を紹介してもらうのもありです。
 
あなたの人柄や熱意を評価してもらえ引き抜きも考えられます。
仕事上で知り合う人とは、今後ご縁が広がっていく可能性もあるので良い関係を築いておきましょう。
 
30代はスキルと将来性を持つ、転職には有利なタイミングです。
あれこれいろんな知識や資格を持つよりも、何か一つを極めることをしましょう。単調と思える仕事だとしても、転職のために極めるという決意で取り組むことで吸収力も違ってきます。

  • 新規登録(無料)はこちらから!
    7人まで初回10分無料で相談できます!

    ※一部対象外の占い師がいます

  • 口コミやランキングから
    相性の良い先生を探せます!


 

40代の転職への不安と解消法

40代が抱く転職の不安を払拭するイメージ40代の転職への不安は、転職先が見つかるかどうか求人があるのかどうかということがあります。
40代ともなると、一般的には転職は厳しいというのが現実です。
ある程度の経験もプライドもあるため、新しい職場で新たな人間関係を築いていかなければならないのも不安材料となるでしょう。
 
一つのところで長く働いていれば多少なりとも給料は上がっている可能性がありますが、転職することによって収入ダウンも考えられます。
せっかくこれまで積み上げてきたスキルや経験を、一時的な感情で手放さないようにしましょう。40代の転職は慎重にすることです。
 
転職することを前提に今の職場での役割を疎かにしてしまうと、信頼や安定を失うこととなります。
今自分にできることを全力で行い、自分がいることでこの会社は回っていると思えるくらい全力でやり切ることです。
転職は今の会社から逃げ出すためではなく、自分のステップアップのためとポジティブに行動することが自分の価値を高めます。
 
40代の転職で求められるのは、仕事をこなせればいいというだけではなく、下を育てたり指示ができるマネジメント能力です。と同時に、転職先では新人でもあるため謙虚な姿勢も必要となります。
仕事のスキルだけでなく、柔軟に対応できる人間性も求められるのです。
 
転職をより有利にできるよう経験を積むのはもちろん、後輩や部下からの信頼を得られるよう振舞うようにしましょう。
どの年代とも上手にコミュニケーションできる力が、転職への不安を和らげてくれます。
 

50代の転職への不安と解消法

50代が抱く転職の不安を払拭するイメージ50代の転職への不安は、正社員としての求人の割合がかなり少なくなるということがあるでしょう。
今もしも安定収入があるのであれば、それを手放してまで転職する意味があるのかを冷静に考える必要があります。
転職することで年収が下がったり、正社員ではなくなるということも覚悟しておかなければなりません。転職するにしても、今の仕事をしながら転職活動をするようにしましょう。
 
若いころから諦めきれない夢があるとしても、一人で突っ走らないことです。家族や同僚に事前に相談する必要があります。
ただし、未経験の仕事は、かなり厳しいということを心得ておきましょう。
家族や同僚の後押しがあり、残りの人生をやりがいある仕事をしながら過ごしたいという気持ちが強いのであれば、多少困難を承知で転職活度をしていくことです。
 
今までの経験やスキルを、転職先でどう生かすことができるのか、まずは自己分析していきましょう。
自分の理想の転職先で活かせるもの、自己アピールできるものを知ることで、自分の強みがわかり自信にもつながります。
 
50代になると、健康状態が良好であることも必須です。最近疲れやすかったりストレスを感じやすい場合は、健康診断や人間ドックを受診しましょう。
20代30代に体力的には叶わなくても、気力やこれまでに培われた精神力では負けてはいません。
新しい職場でも自分の持っている才能や実力をいかんなく発揮できるよう、心も体も健康にしておきましょう。体が思うように動かせれば、心もポジティブになるのです。
 
50代だからこそできる仕事があります。年齢的に無理だと初めから諦めてしまうのではなく、残りの人生をどうやって過ごしたいかを考え転職活動をしていきましょう。
 

まとめ

転職への不安を解消して一歩踏み出す男性今回は年代別に転職への不安や解消法についてご紹介しました。
 
転職はどの年代であっても不安に感じるものです。
チャレンジする気持ちがあれば、可能性は0ではありません。転職したいと思ったら、まずは一歩行動を起こしてみましょう。
 
本当に転職していいのか、どうやって動き出すべきか、不安がなかなか解消できないときは電話占いシエロに相談してみてください。
実力のある占い師さんが運勢を読み解き、より良い未来へ進むための道しるべとなって、的確なアドバイスをくれるでしょう。
 
【関連記事】
今の仕事は向いている?4つの判断ポイントと適職チェック3選!
仕事辞めたいは甘え?甘えかどうかの判断基準や考えるべき事とは
転職した方がいい?今の会社に残るべき?見極めポイントはこれ!
仕事辞めたい…疲れた…世代別に見るクタクタの原因とリフレッシュ法


このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 新規登録(無料)はこちらから!
    7人まで初回10分無料で相談できます!

    ※一部対象外の占い師がいます

  • 口コミやランキングから
    相性の良い先生を探せます!

電話占いシエロ(Cielo)は、365日24時間いつでもどこでもご利用可能!

業界随一の厳しい採用基準をクリアした実力派の占い師が多数在籍していますので、復縁や不倫といった恋愛のお悩みから対人関係や家族の悩みなど、さまざまな相談に確かな腕でお応えいたします。

また、初回10分無料サービス、鑑定後のアフターメールも大好評!スペシャルキャンペーンなど、お得な特典も多数ご用意していますので是非ご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。