今の仕事は向いている?4つの判断ポイントと適職チェック3選!

今の仕事が向いているか悩む女性自分に今の仕事が向いているかどうかという根本的な問題で苦しんでいませんか?
こちらでは現在の仕事があなたに合っているかを確認する方法と、そうでない場合の適職チェックの方法をお伝えしていきます。
 

今の仕事が自分に向いているのかどうかを知る方法

今の仕事が向いているか知る方法とは?働いているうちに何度かぶつかってしまう「自分に今の仕事が合っているかどうか」という疑問。新入社員でも、その分野で何年ものキャリアをもつ人でも、定期的に抱いてしまう悩みかもしれませんね。
 
「本当はもっと自分に向いている別の仕事があるのでは……?」と思うこともあるでしょう。
二つの悩みが同時に頭に浮かんでくると、余計に頭の中がごちゃごちゃになってしまいそうですね。
 
こういうときは他の適職に目を向けてみるのは後回しにして、まずは今の仕事が自分に向いているかどうかから判断していきましょう。

仕事にやりがいや楽しみを見出せるか

今の仕事において先輩や上司に褒められたとき、あなたは素直に「嬉しい!」と思えますか?
また、一つの仕事をやりきったときに、達成感のようなものを感じたりしたことがあるでしょうか?
 
こうした「気持ち」の有無は、その仕事があなたに向いているかどうかを見極めるための大きな判断基準となります。
 
一時的にやる気が失せてしまっているときは、過去のそういった成功体験を忘れてしまいがち。なので、ここで一度冷静に振り返ってみましょう。

今の仕事に未来のビジョンがあるか

将来自分が今の職場でどのように働いているかのビジョンは、ぼんやりとでも見えているでしょうか?
憧れの先輩や上司のようにバリバリ働いている、チームのリーダーとしてプロジェクトを引っ張っていっている、身につけたスキルを使って重要な仕事をこなしている…そんな姿が見えているなら、今の仕事はあなたにとって適職でしょう。
 
うまく想像できない、現状と大して変わらない未来しか見えてこない、ネガティブな未来しか見えないというのであれば、その仕事は向いていない可能性もあります。

プライベートは充実しているか

日常生活について、思いを巡らせてみましょう。
今の職場の勤務形態は、あなたに合っていますか?
早朝出勤や夜勤が多く、それが自分の生活になかなか溶け込まない場合は、仕事の内容はともかくとして、続けていくのは難しいかもしれませんね。
 
また、休みの日にも仕事のことで頭がいっぱいになっていたり、持ち帰りの仕事でプライベートを楽しめないなどの状況があったりするのも問題です。
長期にわたれば、体調不良の原因にもなりかねません。

自己成長を感じられるか

仕事を何年か続けてきた中で、自己成長は感じられましたか?
必要に駆られて、知識を増やしたり、スキルを高めたりといったことはあったかもしれません。ですが、そもそもその仕事があなたに合っていないのであれば、自己成長もあまり感じられないはずです。
 
少しでも「これまでの経験で、自分は成長したな」という気持ちがあるのならば、現在の仕事はあなたに向いている可能性が高いでしょう。
 

一時的な思い込みや衝動で向き不向きを判断しない

一時的な思い込みで判断しないのがGOOD上記の4つの項目で、何かハッと思い当たる事柄はありましたか。
 
人の心は案外脆いものです。上司や先輩に怒られたり注意されたりしたときには、ふと「今の仕事って、本当は自分に向いてないのかな…」と弱気になってしまったりもするでしょう。
 
ですが、こうした感情は、大抵一時的なものです。そういった一時的な思い込みや衝動で、今の仕事の向き不向きを判断しないことも大切です。

  • 新規登録(無料)はこちらから!
    7人まで初回10分無料で相談できます!

    ※一部対象外の占い師がいます

  • 口コミやランキングから
    相性の良い先生を探せます!

自分にとっての適職とは?

自分の適職を模索する女性先ほどの4つのチェック項目でこれまでを振り返ってみて、「やっぱり今の仕事は自分には向いていないようだ」と感じたら、ここで初めて転職を考えてみましょう。
そうなると当然ながら気になるのは、「あなたに向いている職業は何か?」ですよね。
 
世の中には様々な職種があります。ですが、大抵の方が最初に思いつくのは、「自分の好きな分野で働く」こと。
好きなことを仕事にできれば幸せになれるのではないか?そう思う方も多いでしょうが、実はこれは意外な落とし穴でもあるのです。

好きなことが適職になるとは限らない

夢を砕くようで心苦しいのですが、自分が好きな事柄が必ずしも適職になるとは限りません。
仕事には賃金が発生すると同時に、責任やその道のプロフェッショナルなスキルや知識が必要となります。モチベーションの高さや楽しさはメリットとなりますが、それが有利に働くのは最初のうちだけ。
 
好きな事柄に対しては自分の中の理想やこだわりも強く、現実的な問題にぶつかった際に大きなギャップに苦しんで挫折しやすいというリスクが付きまといます。
好きな事柄は、趣味で気楽に楽しんでおくのが一番幸せなのかもしれませんね。
 

向いている仕事を見つけるためのチェックポイント

適職チェック!自分に向いている仕事を探すために、チェックしておきたい事柄がいくつかあります。
それは、「性格の自己分析」「他人から見た自分の長所・得意な事柄」「やりたくない・嫌だと思う事柄」の3つです。
 
この3つのチェックポイントを経れば、自ずと今のあなたに向いている仕事の輪郭が見え始めるでしょう。
ここからは、それぞれのポイントについて詳しくみていきますね。

自分の性格を見つめ直す

まずは自分の性格について冷静に分析してみましょう。
内向的な方は内勤に、外交的な方なら外回りに向いていますよね。
 
また、同じ内勤であっても、想像力が豊かな方はクリエイティブな企画に向いているでしょう。几帳面な性格なら、細かい作業や計算に向いています。
 
外勤でも、大胆な性格なら飛び込み営業も厭わないかもしれません。人見知りはするけれど、銀行の外交員のように慣れ親しんだ人たち相手であれば売り込みを上手にできる方もいるでしょう。

他人からの評価を思い返してみる

自己分析ができたなら、次は他人の意見を参考にしてみてください。
家族や親戚、友人、今の職場の人などに、「○○が上手だね!」と言われた経験はありませんか?
他人が褒めてくれる事柄は、あなたが無意識にできることであったり、得意とすることであったりする可能性が非常に高いでしょう。
 
自己分析はあくまでも自分の判断によるものであって、客観性が足りていません。他人から見たあなたには、意外な才能が見えている可能性がありますよ。

やりたくないことをピックアップしてみる

自己分析や他人の意見は一旦横に置いて、次に自分がやりたい事柄ではなく、「やりたくない事柄」に敢えて目を向けてみましょう。
 
いくら他人が「あなたは○○に向いている」と言ったとしても、あなた自身がやる気になれないのであれば無意味です。
夜は早く寝たいタイプなのに、夜勤中心の仕事を選ぶのもナンセンスですよね。
 
まずやりたくない事柄を省いていくことで、自ずとある程度の業種に絞られ、自分に向いている仕事が浮かび上がってくるでしょう。
 

仕事に関する悩みは占い師に相談するのもおすすめ

今の仕事が向いているかを見据える女性今の仕事が自分に向いていないのではないか…そう思い当たったときには、今のプライベートの自分のありかた仕事にやりがいが持てるかどうか将来に明るいビジョンが描けるかなどを考えてみましょう。
 
先輩や上司に叱られて、一時的な感情で別の道を探そうとするのは早計です。
どう考えても今の仕事が自分に向いていないなと思ったとき、初めて転職を検討するとよいでしょう。
 
適職探しは、まず自分を知ることから始まります。それプラス、他人の意見も参考にしてみるといいですね。
 
電話占いシエロでは、仕事に関する相談も可能です。悩みや愚痴を吐き出すことで心が軽くなるだけではなく、実力のある占い師さんから道しるべを示してもらえるのが電話占いの魅力。
運勢をみながらおひとりおひとりにぴったりのアドバイスをお伝えします。
 
【関連記事】
仕事にどうしても行きたくない!よくある原因と解決方法を伝授!

  • 新規登録(無料)はこちらから!
    7人まで初回10分無料で相談できます!

    ※一部対象外の占い師がいます

  • 口コミやランキングから
    相性の良い先生を探せます!

電話占いシエロ(Cielo)は、365日24時間いつでもどこでもご利用可能!

業界随一の厳しい採用基準をクリアした実力派の占い師が多数在籍していますので、復縁や不倫といった恋愛のお悩みから対人関係や家族の悩みなど、さまざまな相談に確かな腕でお応えいたします。

また、初回10分無料サービス、鑑定後のアフターメールも大好評!スペシャルキャンペーンなど、お得な特典も多数ご用意していますので是非ご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。