既婚者同士の恋愛ハウツー!成就させるためにすべきことやリスクについてご紹介

既婚者同士の恋愛ハウツー
「結婚しているのにもかかわらず、既婚男性を好きになってしまった」ということは、決して珍しくありません。実際にこのような悩みを抱えている女性もいるのではないでしょうか?
基本的に恋愛にルールはなく、自由に楽しめますが、既婚者同士となると話は変わってきます。2人だけの問題ではないですし大きなリスクもあるので、感情に身を任せず慎重に判断・行動することが大切です。
 
そこで今回は既婚者同士の恋愛にフォーカスし、浮気を疑われる行動、恋愛をする理由、恋愛に発展するきっかけなどについてご紹介します。
最終的に、自分の気持ちに素直になるかどうかを決めるのは自分です。この記事を通して、改めて自分の気持ちと向き合ってみてください。

 

電話占い10分無料がなんと7回まで相談無料!!

浮気を疑われる可能性アリ?既婚者同士の行動について

既婚者ということは、一生涯を共にするパートナーと結ばれたということ。そのため既婚・未婚問わず、パートナー以外の異性としてはいけないことが増えてきます。
 
たとえば、既婚者同士で食事に出かけるのはどうでしょうか。きっと、「食事だけであればセーフでは?」とお考えの方は多いはず。
たしかに、既婚者の異性と出会うことは決して少なくなく、職場で出会い意気投合してそのまま食事に……なんてこともあります。
 
しかし、既婚者同士となると安易に食事に行くのは危険。なぜなら、「2人きりで食事に行く」という行動そのものに、どこか怪しさを感じる方が多いためです。
さらに食事の時間帯が夜だと、余計に浮気を疑われる可能性があります。そのため、もし既婚者同士で食事に行くのであれば、共通の知人を誘って人数を増やしたり、ランチタイムに変更したりといった工夫が必要です。
 
このほか、密なメールやLINEのやり取りも浮気を疑われる可能性がある行動です。回数が多かったり、特別感のある絵文字やスタンプを多用していたりする場合、それが怪しさにつながってしまいます。
中でも、写真の共有は距離が近いと感じさせる要素のひとつ。「既婚者同士であるのにもかかわらず、一線を超えた交流をしているのでは?」と怪しまれる可能性があるので、十分な注意が必要です。

 

胸のときめきを求めて!既婚者が恋愛をする理由

恋愛は心でするものなので、決まった理由はとくにないはず。しかし既婚者同士の恋愛の場合は、「パートナー以外の異性と恋愛をしたい」と思った理由があるのではないでしょうか。
 
たとえば、結婚生活が長ければ長いほど、恋愛時代のときめきは薄れていきます。そのときめきを取り戻すために、既婚者でありながらも新たな恋愛を楽しむ方は多いようです。
また、厳しいことをいうようですが、既婚者同士の恋愛は結婚というゴールが見えにくいもの。そのため、既婚者は別れを前提として恋愛を始めることが多い傾向にあります。「少しだけ恋愛を楽しみたい」「今だけときめきが欲しい」といった気持ちに押されて、パートナーではない別の異性と恋愛をする方もいるようです。
 
ただし、上記でご紹介したのはあくまでも一例です。もしかすると、本気で恋愛を楽しみたいと考えている既婚者の方もいるかもしれません。そのため既婚者同士で恋愛するのであれば、まずはお互いの意思を確認し合い、2人が納得できるかたちで恋愛を楽しむことが大切です。

 

親密な関係性を築きやすい!既婚者同士の恋愛が発展するきっかけ

既婚者同士の恋愛は、親密な関係性であればあるほど発展しやすいといえます。では、そのきっかけにはどのようなものがあるのでしょうか。

家庭問題を相談していくなかで

家庭内の問題はとてもデリケートなので、心から信じられて頼りになる相手にしか相談できないもの。
そのため、抵抗なく家庭問題を相談できる異性とは、恋愛に発展しやすいといえます。相談を通して本来の自分の姿をさらけ出し、心身ともにリラックスすることで、「この人といると安心する」「この人といると素の自分になれる」と恋愛感情を抱きやすくなるのです。

職場で親しくなって

既婚女性にとって職場は、妻でもなければ母でもない女としての自分を満喫できる場所。妻として家事をこなす必要もなければ、母として子育てに奮闘することもないので、心に少しだけ余裕ができます。
そのため、ふとした瞬間に異性から優しくされたり、異性と楽しく会話をしたりといった、ちょっとした出来事に新鮮さを強く感じ、これが恋愛感情へとつながることがあるのです。

久しぶりの再会で

久しぶりの再会で既婚者同士の恋愛がスタート
同窓会や同期会など、若いころを共に過ごした仲間と再会する場面で恋愛に発展することもあります。どれだけ疎遠になっていても、思い出話に花を咲かせればあっという間に仲が深まります。また、初恋の人や昔の恋人に再会することで、過去の恋愛を思い出すことも。
「もし、この人と付き合っていたら今どうなっていたんだろう」と想像を掻き立てる要素が満載なので、ここから既婚者同士の恋愛がスタートすることも十分に考えられます。
 
なお、昨今は既婚者が集まって飲み会を行う「既婚者飲み会サークル」の開催が増えているようです。もしかすると、この飲み会をきっかけに既婚者同士の恋愛が発展することもあるのかもしれませんね。
詳しくは「既婚者同士の飲み会が流行!?最近増えている既婚者飲み会サークルの実態とは」にてご紹介しているので、ぜひ合わせてご覧ください!

 

既婚者のハートを射止める!恋愛を成就させるためにすべきこと

既婚者同士の恋愛は通常の恋愛に比べると、かなりハードルが高いといえます。そのため、もし本当に実らせたいのであれば、いくつかのポイントを押さえつつアピールすることが大切です。
 
第一に、好きになった既婚男性の気持ちに寄り添うことが重要です。相手のことをすべて知ろうと、質問攻めにするのはもってのほか。お互いが既婚者であることを忘れず、ほどよい距離間でコミュニケーションを取れば、「この人なら大丈夫そう」「安心して恋愛できそう」と思ってもらえるかもしれません。
 
また、好意を持っていることをきちんと伝えるのも大切です。自分自身のプライベートな話をしてみたり、夫婦間の悩みを相談したりすることで、好意があることを遠回しに伝えることができます。
繰り返しになりますが、こうした会話をすることは既婚者同士の恋愛に発展するきっかけにもなるので、自分の想いが実る可能性がグンと高くなります。
 
なお、すでに告白すべきか悩んでいるのであれば「既婚者同士なのに片思いしてしまった!告白すべきか悩んでいる人へのアドバイス」の記事をご覧ください。4つの選択肢とそれぞれのメリット・デメリットについてご紹介しているので、きっと参考になるはずです。

 

想いが通じ合ってる?両想いの可能性がある行動とは

既婚者同士で両想いの可能性がある行動とは?
既婚者同士の恋愛においても、気になるのは相手が自分に好意を持ってくれているかどうか。それは意外にも簡単に探ることができます。
 
たとえば、相手から頻繁に連絡が来るようになったら、それは自分に好意を抱いているサインです。「常につながっていたい」という欲求から、何度も連絡をしてくる可能性があります。
また、単純にデートを楽しむためだけに会うことが増えたのであれば、それは心から想われている証かもしれません。言い換えれば、体目的ではないということになるので、純粋に両想いの可能性が高いといえます。
 
このほかにも、両想いかどうかを見極める方法は複数あります。「既婚者同士の本気の恋愛!心の繋がり方と両想いの見抜き方」の記事でご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

 

一度立ち止まってみよう!既婚者同士の恋愛のリスク

恋愛はとてもすてきなことですが、既婚者同士となるとどうしてもリスクが付きまといます。これは決して無視できないものなので、今一度リスクを確認・把握して、それでも恋愛をしたいか真剣に考えてみましょう。
 
そもそも既婚者同士の恋愛は不倫であり、内容によっては法律違反になってしまいます。裁判沙汰になったり慰謝料を請求されたりする可能性も十分にあるので、その旨は忘れずに認識しておきましょう。
また、不倫に対して嫌なイメージを持っている方は多く、それは自分の友人や知人、職場の同僚・先輩においても同様です。既婚者同士で恋愛を楽しんでいたという事実が周囲の人たちに知れ渡ったとき、その人たちから見放されてしまう可能性があります。最悪の場合、職を失ってしまうことも。これまでに積み上げてきた人望やキャリアが一気に崩れる恐れがあることも、肝に銘じておきましょう。

 

既婚者同士の恋愛に悩んだら、占いを試してみては?

既婚者同士の場合、同じ悩みを持っていたり、普段過ごしている環境が似ていたりすることから、恋愛に発展しやすいといえます。しかし、パートナーがいるのにも関わらず他の異性と恋愛することは立派な不倫。大きなリスクがあるので、感情に身を任せて行動するのは非常に危険です。「リスクを踏まえても本当に恋愛をしたいか」という点を今一度よく考え、行動することをおすすめします。
 
もし、自分の中で答えを導き出すことができない場合は、占いの力を借りるのもおすすめです。占いの結果を通して「自分は今何をすべきなのか」を明確にすれば、幸せというゴールへ一歩進むことができます。この機会に、占いを通して既婚者同士の恋愛における手掛かりを探してみてはいかがでしょうか。

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です