既婚者同士なのに片思いしてしまった!告白すべきか悩んでいる人へのアドバイス

自分も既婚者、好きになってしまった相手も既婚者…。このような複雑な状況に苦しんでいる人はいませんか?
 
2人の恋愛にはいくつもの障害があると容易に想像ができるものの、好きになった気持ちを制御するのは簡単なことではありません。
 
この先、あなたが動く選択肢にはどのようなものがあるのか?
今回のコラムでは4つの選択肢とともに、その行動がもたらすメリット・デメリットを解説していきます。

 

電話占い10分無料がなんと7回まで相談無料!!

選択肢1:彼を振り向かせる

1つめの選択肢は、今の想いを大切にして意中の相手を振り向かせて不倫関係になること。
 
あなた自身の正直な想いを相手にぶつけ、愛する人と気持ちを通わせるのは恋愛をする上で最大の醍醐味。
とはいえ、既婚者同士の恋は前途多難です。
 
繊細に変わっていく男性の気持ちを慎重に確かめながら、周囲にバレないよう確実に進める必要があります。既婚者男性との恋愛を始める際は、以下の記事を参考にしてくださいね。
 
・既婚男性の好意のサインはこう見抜く!行動パターンから読み解く男性心理とは
https://fan.happy-cielo.jp/affair/732/

 
・不倫から略奪婚ってアリ!?成功するためのコツや注意点などを解説
https://fan.happy-cielo.jp/affair/227/

■ メリット・デメリットは?

想いを寄せていた人と両想いになろうとする選択肢のため、あなた自身の満足度が高いというメリットがあります。
反対に両思いになれたとしても、不倫関係であることから堂々とデートができない、関係を秘密にしておかなければならないなど、多くのリスクが発生します。
リスクを承知の上で自分の想いを優先させるかを考えましょう。

 

選択肢2:恋人ではなく友達として付き合い続ける

2つ目の選択肢としては、意中の相手に想いを告げず友達として付き合うこと。
 
彼には女性としてのアプローチはせずに共通の趣味やグループでの飲み仲間など、友人関係として接していくことを続けていく…そうすれば永遠に、堂々と彼のそばにいることも叶うでしょう。

■ メリット・デメリットは?

W不倫のリスクもなく、周りを気にせずに彼と会えることがメリットといえるでしょう。
もし2人きりになるチャンスがあれば、自分だけこっそりと恋愛気分を楽しむこともできるかもしれませんね。
 
ただし、仲良くなればなるほど彼から妻や家族の話を聞かされる機会も増えてしまうかもしれません。
聞きたくない話でも時には笑顔でアドバイスをしなければいけない…など、友人関係でいることが辛くなってしまう可能性がデメリットとしてあります。

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます

 

選択肢3:完全に諦めて他に夢中になれることを探す

3つ目の選択肢はその人への想いと執着を完全に捨てること。
 
好きな人への想いを自分から断ち切ろう…と決意したものの、一度火がついてしまった恋心はなかなか消せません。
自分から相手と距離をとることが難しいと感じたら、新しい刺激を与えてくれる趣味を見つけましょう。
彼のことを考える余裕がないくらいスケジュールを詰め込んでみる、夢中になれることに没頭することで恋心を忘れられるかもしれません。

■ メリット・デメリットは?

メリットは自分の家族と彼の家族を不幸にしないことです。
社会的にも一番前向きな選択であることでしょう。
W不倫は自分の家庭と相手の家庭を壊すだけでなく、あなた自身と不倫相手の男性が社会的な地位を失う可能性があります。
 
さらに、相手の家族から慰謝料を請求される恐れなど、状況によって多くのリスクが予測されます。
もしかしたら、相手の子どもから「お父さんを取らないで!」と罵倒されることもあるかもしれません。
このような未来の可能性を回避できるだけでも精神的な苦痛から解放されます
 
デメリットとしては、愛する人を諦めるまでに時間がかかることや、「諦めなければよかった」と後悔し続ける可能性があることです。
「彼以上の運命の人には出会えなかった。やはり夫は違った」と何十年先まで忘れられない人として、心にシコリが残ってしまいます。

 

選択肢4:割り切った関係を提案する

4つ目の選択肢は、お互いの恋愛感情は抜きにして、ワンナイトもしくは身体の関係のみの割り切った関係を提案すること。
 
不倫関係がバレてしまうリスクを極力減らすため、普段は連絡を取らないなどが条件になりますが、そうすることで相手に対して情も沸きにくくなり、関係を断ち切る際も切なさを感じにくくなるでしょう。

■ メリット・デメリットは?

メリットは彼と一緒にいられる時間ができること、身体の関係で繋がれることです。
頻繁ではなくとも、数ヶ月に1度はホテルで会う…など都合の良い関係にはなるものの、それだけで満たされるのであれば選択肢の1つに考えてもよいかもしれません。
 
デメリットは2つ。
1つ目は、好きな感情を抑え完全に割り切ることができるのか?という点です。
彼が割り切れても自分が割り切れないと、苦しんで傷つくだけです。
もしくは、結局2人とも気持ちを抑えきれず恋に火がついて真剣なW不倫化する可能性も…。
 
2つ目は、日常的な連絡を取らないとはいえ、周囲にバレる可能性も否定はできないこと。
ホテルに入るところを知り合いに目撃されてしまえば、あっという間に噂が広がります。

 

より後悔の少ない選択を!

既婚者に片思いをしてしまった時の選択肢、参考になりましたでしょうか。
 
自分も相手も既婚者であるW不倫の恋は、どの方法を選択してもメリットとデメリットが発生します。
そのため、一概にどんな人にも絶対にコレだ!とオススメできる選択肢は正直なところ存在しません。
どれが正解という決まりもないため、自分の中でより後悔の少ない選択をすることが大切です。
 
既婚者に恋をしてしまったら、告白する前に一度立ち止まって考えてみること、そして冷静に自分と相手の立場を見つめ直してみること。
数ある選択肢の中から、何があなたと相手にとって最善なのかを考えて行動に移してみてください。

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます