復縁失敗から挽回するためのテクニックとは?成功の秘訣をご紹介

復縁の失敗を挽回する方法
一度失敗してしまったら、もう二度と復縁のチャンスは無いの?いえいえ、そんなことはありません!
失敗してしまっても、粘り強さと失敗を活かす気概があれば復縁成功への道はありますよ。
 

電話占い10分無料がなんと7回まで相談無料!!

次こそ失敗しないために考えておくべきこと

もう少しで復縁が成功しそうだったのに失敗してしまった、もしくは復縁を言い出したらおもむろに拒否されてしまった…失敗の理由は色々あるでしょう。
今は落ち込んでしまって「何も考えられない。」「もうすべて終わってしまった。」などと考えてしまっているかもしれませんが、復縁に一度失敗したとしてもまだまだ挽回するチャンスはありますよ。
 
失敗したことで「なにがいけなかったのか」を知ることができたので、次は同じことを繰り返さなければよいのです。それが1つわかっただけでも儲けもの!と、ポジティブに考えてみてくださいね。
落ち込んでいても何も解決しませんから、しばらくリフレッシュに時間を費やして、また次の作戦を考えましょう。
 
また、単純にタイミングが悪かった可能性もあります。恋愛ごとはそのときの運気によって左右されたりするものです。
別の機会にこれまで得てきた学びを活かすことができれば、今度は良いほうへと向かう可能性にも満ちていますよ。
 
この失敗を活かすためにも、次はどう動けばいいのか、考えかたをどう変えるべきかを、しっかりと頭の中で整理していきましょう。
 

復縁する前に失敗してしまったケース

まずは失敗してしまった理由を考えてみましょう。復縁する前に失敗するケースで多いのは、以下の3つです。

何度も連絡してしまった

失敗してしまうケースとして代表的なのは、しつこく何度も連絡してしまうことです。
別れてからずっと連絡し通しで冷却期間が無かった場合、元カレにもあなたにも自分一人でゆっくりと考える時間がありません。
何度もやってくるメールや電話に、元カレもうんざりしてしまったのでしょう。

冷却期間が短すぎた

また、冷却期間が短すぎると、復縁には失敗しやすいです。
この場合は元カレの中に残っている、あなたへの悪印象がしっかりと拭い去れていないため。どうせまた結果は同じだと、彼に思われてしまったのでしょう。

元彼に彼女ができた

また、元カレに彼女がいるのに復縁を迫ったりと、焦りの気持ちからタイミングを誤って失敗してしまうケースもありますね。
元カレに新しい彼女がいる間は、そっとしておくべきでしょう。お付き合いしていたとしても、どんなカップルにも必ず良いとき悪いときの波があります。
気が急くのはわかりますが、とにかく復縁成功のためには焦らないことが重要ですよ。
 

一旦復縁したけれど失敗してしまったケース

いっぽうで、一度は復縁できたのにまた失敗してしまった…というケースもあるでしょう。

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます

冷却期間が少ないまま復縁した

復縁したのにまた失敗してしまうケースは、冷却期間をしっかりとおかずに、なんとなく残っていた情でヨリを戻してしまったカップルにはありがちなことです。
一人でしっかりと考える時間がお互いに不足しており、別れる前と同じ失敗を繰り返してしまいがちだからでしょう。

先に肉体関係を持ってしまった

また、お互いに改めて復縁しようという意思が固まる前に、身体から先に繋がってしまった場合も復縁には失敗しやすいでしょう。
お互いに寂しさが先立つからこその失敗ですが、最悪の場合はそこから恋人同士には戻れずにセフレになってしまうことも。これでは正式なお付き合いは遠のいてしまうばかりです。

復縁後に相手に好きな人ができた

復縁してからカレに好きな人ができて、振られたりする場合もあるでしょう。この場合も冷却期間が足りない場合が多いようです。
しっかりと自分磨きができておらず、あなたの新しい魅力が十分に発揮できていなかった可能性がありますよ。
 
ここまで見てきても、復縁失敗の大きな理由は冷却期間の不足にあることがよくわかるでしょう。
 

これって失敗?

復縁失敗は勘違いかも?
 
ただ、少しせっかちなあなたが、失敗と思い込んでいるだけの可能性もありますよ。
元カレから、はっきりと口に出されて振られたなどのなんらかのはっきりとしたリアクションが無い場合、失敗したとは言い切れない場合も。
復縁しようと頑張っている最中に、彼に好きな人ができたと言われたり、新しい恋人がすでにいたりした場合、それは必ずしも失敗とは言い切れません。むしろ、元カレに新しい恋人ができたときはチャンスの兆しでもあります。そこで自暴自棄にならずに、しっかりと頼れる友達としての地位を確立してくださいね。
 
また、告ったら連絡が途絶えてしまったという場合も、諦めるのはまだ早いですよ。これからどうすればいいのか、じっくりと考えている可能性も。しばらくは元カレにも考える時間が必要です。
復縁を計画的に進めていくうちに、友達としての関係が染み付いてしまって、恋人に戻りたいという気持ちを受け入れてもらえないかも…というのも、勘違いの場合があります。
とにかく、復縁するためにはしっかりとした人間関係を築くのが先決です。このケースはむしろ良い方向へと進んでいる証拠となりますよ。
 
▼関連記事
元彼に新しい彼女が!?それでも復縁のチャンスがある理由
友達状態は復縁のチャンス!その理由と復縁するためのアプローチ方法とは
 

一度失敗したら大幅なリセットが必要

元カレのほうからはっきりと気持ちを拒絶されてしまった場合、大幅なリセット期間が必要となります。これは現在のあなたがあなた自身に問いかけていただきたいのですが、年単位で復縁の計画を実行するだけの気持ちと覚悟があるかどうかということ。
 
もちろん、タイミングが良かったりして上手くいけば数か月ほどで復縁できるカップルもいるでしょうが、それはかなり稀なケースであると考えておきましょう。その間の大半は元カレに連絡できないかもしれません。不安な気持ちに負けないという強い気持ちは持てるでしょうか?
 
少々厳しいかもしれませんが、それぐらいの覚悟でないと復縁を成功に導くことは難しいでしょう。それでも元カレと復縁したいという気持ちが強いのであれば、長期の冷却期間に入ってくださいね。
 
当然ながら、元カレとは一切の連絡を断たなければなりません。あちらから連絡がくるなら返事はしてもOKですが、あくまでも友達のスタンスはギリギリまで崩さないようにしましょう。
何度も述べますが、焦らないことが肝心です。
 

次こそ復縁を成功させるために

冷却期間中は、とにかく自分磨きに徹することが大切です。仕事に打ち込むのも1つの手ですし、仕事以外に夢中になれることを探すのもよいでしょう。
もちろん、女性らしさに磨きを掛けることも大切です。外見だけでなく、中身もしっかりとブラッシュアップしていきましょう。
 
そして一番大切なことは、元カレに執着しないことです。大抵の男性は追い掛けると逃げる生き物ですから、女性の執着心には敏感なもの。彼に依存せず、対等に振る舞えるように、自分に自信をつけてくださいね。
 
また、この冷却期間中にどうして失敗してしまったのかを、しっかりと分析しておく必要もありますよ。
女性は感情的になりやすい面がありますから、そういった性格も改善しておけばいざというときにも自分の感情を上手にコントロールできるでしょう。
つねに冷静でいることは、復縁のみならず復縁後のお二人の関係性にも良い影響を及ぼしてくれますよ。ヨリを戻すというよりは、新しい関係を作っていくことを意識しましょう。
 
以上の条件を満たせれば、元カレの気持ちはきっと取り戻せますよ。
 
▼関連記事
復縁のための冷却期間の必要性と復縁に向けた過ごし方とは
 

まとめ

原因改善をして復縁の失敗を挽回しよう
 
復縁に一度失敗してしまっても、挽回することは可能です。
そのためにも、何故失敗してしまったのか、その理由をはっきりと改善しなければいけませんね。次は同じ間違いを犯さないようにすれば、復縁の確率はかなり上がります。
 
焦らずに努力すれば、元カレもあなたのことをきっと見直してくれるでしょう。

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます

電話占いシエロ(Cielo)は、365日24時間いつでもどこでもご利用可能!

電業界随一の厳しい採用基準をクリアした実力派の占い師が多数在籍していますので、復縁や不倫といった恋愛のお悩みから対人関係や家族の悩みなど、さまざまな相談に確かな腕でお応えいたします。

また、初回10分無料サービス、鑑定後のアフターメールも大好評!スペシャルキャンペーンなど、お得な特典も多数ご用意していますので是非ご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です