遠距離恋愛中のLINEはどんな内容を送る?話題に困ったらコレ!

遠距離恋愛中のLINEのネタ切れに悩む女性
遠距離恋愛中で毎日メッセージを送り合ってネタ切れに悩んだことはありませんか?
こちらでは、話題に困ったときの対処法や送ると相手に喜ばれる内容についてお伝えしていきます。
 

LINEは遠距離恋愛の強い味方!

LINEは遠距離恋愛の味方
遠く離れている恋人とすぐさま連絡がとれるLINEは、遠距離恋愛の強い味方ですね。
しかもメッセージのやり取りだけでなく写真や動画も送れて、通話やビデオチャットも無料でできるなんて本当に良い時代になりました。
 
遠距離恋愛におけるLINEのやり取りの頻度は毎日がよいとよく言われます。ですが、毎日のやり取りで、会話のネタ不足に悩んでしまう遠距離恋愛カップルも。
 
最初のうちはお互いに対する好奇心も高く、話す内容も尽きることがないと感じていたはず。
でもいつしかお互いのことを知り尽くしてしまい、会話のネタに行き詰ってしまう…なんていうことも少なくありません。
 

LINEでの会話に困ったときの対処法は?

遠距離恋愛中のLINEの会話に困る女性
近距離に住まうカップルであれば、デートで行った場所やそこでの出来事が適時にアップデートされていきます。そのため、新しい話題にも事欠くことはないでしょう。
ですが、遠距離恋愛中ともなれば会う頻度も少なくて、そうした会話のネタにも期待できませんよね。
 
ここからは、遠距離恋愛の相手とのLINEでの会話に困ったときに使えるアイディアをいくつかご紹介していきます。
もう話すネタがない…とお悩みのあなたも、ぜひこちらをチェックしてみてくださいね!

話題に困ったときの会話の内容の具体例:その日の出来事

遠距離恋愛中の彼が喜ぶLineの会話の内容の一つに、「その日の出来事を明るく話してくれること」があります。
一日をこんなふうに過ごしていたと知らせることができ、同時に今日も元気に一日を送れたのだなとお相手に安心感も与えられるでしょう。
何気ない日常の失敗談も、面白おかしく伝えられればプラスとなります。
そこから「あなたは今日何をしてたの?」と自然に話題を振ることもできて一石二鳥ですよ。
 
特別に何かをする必要はありません。こんな料理を作ったとか、こんなものを買ったとかで十分なのです。

話題に困ったときの会話の内容の具体例:デートの話

前回したデートでの出来事や場所について語るのも◎。
思い出話に花を咲かせるのもいいですし、その場所にまつわる新しい情報を仕入れて伝えてみるのもいいですね。
 
過去のデートの話だけでなく、次にどこに行きたい、どんなことをしたいということも立派な会話のネタとなりますよ。
遠距離恋愛中のカップルが関係を保ち続けるためには、できるだけ早めにデートの約束をしておくのが鉄則です。
次に行くデートの場所の情報を仕入れてネタにしたり、次のデートへの期待などを話し合ったりすると盛り上がりますよ。

話題に困ったときの会話の内容の具体例:お互いの趣味の話

遠距離恋愛中にオススメの話題は趣味
今さら話し尽くした…などと思わずに、ときにはお互いの趣味を話題に取り上げてみるのもいいですね。
離れている間に新しく始めた趣味もあるでしょうし、何か新しい出来事があったかもしれません。
 
一つコツがあるとすれば、自分の趣味の話ばかりしないということ。
女性は基本的におしゃべりな方が多いので、自分の興味のあることばかり話してしまいがちです。それでは彼氏も退屈してしまうでしょう。
どちらかというと趣味に関しての話題では聞き役に回るくらいの気持ちでいるといいですよ。

話題に困ったときの会話の内容の具体例:テレビや映画の話

近距離に住むカップルでも、テレビや映画などの話題で盛り上がることは少なくありません。
今は動画配信サービスなどもありますし、気軽に映画やテレビ番組を観ることができるでしょう。
 
同じ映画やテレビを観て、後から感想を言い合うのもいいですね。映画館でのデートの後にそのときに観た映画の感想を言い合うのと同じで、その感想を通じて相手の価値観や考えに触れることができます。
相手の好きな映画について聞いたりするのもよいでしょう。

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます

話題に困ったときの対処法:自分の写真を送る

話題作りに困ったとき、敢えてメッセージではなく写真を送ってみるのも一つの手。自撮りをして、それを送ってみるのも喜ばれますよ。
離れているからこそ、相手の顔を見たいという想いはどちらにも募るもの。あなたの元気な笑顔の写真を送れば、彼の心も元気になるでしょう。
 
ビデオチャットとはまた違った雰囲気も味わえますし、一瞬を切り取った写真だからこそ伝わる温かさというものもあります。
撮りかたを工夫して、あなたの温かい想いを彼に伝えましょう。

話題に困ったときの対処法:たまには動画を送るのも◎

ときには動画でメッセージを送ってみるのもおすすめです。
もちろん直接ビデオ通話できるのが一番いいのですが、なかなか連絡が取れない忙しい彼に対しては短めの動画を送ってあげるとよいでしょう。
忙しいことを理解したうえ、なおかつ動画でメッセージをくれるというあなたのさり気ない気遣いをお相手に感じさせることもできますよ。
 
遠距離恋愛だからこそ、写真や動画で顔を見せることが重要です。動いているあなたの姿を見れば、彼もますますあなたを恋しく想うでしょう。
 

LINEでの会話でNGな内容って?

遠距離恋愛中のLINE会話のNG

LINEでの会話のNG例:遠距離恋愛に対する不安・不満や愚痴

ここからは遠距離恋愛中のLINEでの会話でやってはいけないことをお伝えしていきますね。
 
遠距離恋愛に対する不安や不満などネガティブな内容の会話は、基本的にNGです。
重い話をLINEでするとLINEでの会話自体にネガティブな印象が付いてしまい、その後の連絡を取るのが億劫になってしまう人もいます。
気がついたら未読スルーが増えて、自然消滅してしまった!という羽目になるかもしれません。
 
将来への不安など重めの悩みは会ったときに顔を見て打ち明けるようにしてくださいね。

LINEでの会話のNG例:他人の悪口

遠距離恋愛中でなくても、LINEでの会話なくても、他人の悪口を好意的にとらえてくれる人はいません。
ちょっとした他人に対する愚痴なら受け入れてくれる人もいるかもしれませんが、延々と悪口ばかり続けられるとうんざりしてしまう男性がほとんどです。
 
最初のうちは慰めてくれたり、なだめてくれたりしても、何度も続くとLINEアプリを開くことすら面倒になってしまうでしょう。
優しく対応してくれるからといって何度も他人の悪口ばかり話題にしていると、ある日突然連絡が取れなくなってしまう可能性もありますよ。

LINEでの会話のNG例:返事の催促

遠距離恋愛中のLINEのNG内容は催促
基本的にLINEでメッセージを送っても、返事に対して期待はしないほうがよいでしょう。
忙しくて返事する暇がないのかもしれませんし、深刻な事情があるのかもしれません。返事がないからといって何度も催促していると、お相手もうんざりしてしまいます。
 
何度もメッセージを送った挙句に、最終的に電話に出るまで何度も連絡するのもアウトです。心配なのはわかりますが、相手の事情も察しましょう。
「どうしていつも既読スルーするの?」「なんですぐに返信してくれないの?」など送るのもNGです。

LINEでの会話のNG例:質問ばかりする

人は立て続けに質問されると、尋問されているようなイヤな気持ちになります。
ポジティブな質問ならいざ知らず、特に「昨日は何してたの?」「あの日はどこに居たの?」など、裏に疑惑が見え隠れするような質問であればなおさらです。
 
遠く離れているからこそ不安に苛まれて、心細くなってしまうかもしれません。でも、相手を追い詰めるような質問の連発は、控えるようにしたほうがよいでしょう。
 

まとめ

遠距離恋愛中のLINEを楽しむ恋人
LINEはとても便利なアイテムですが、恋人たちにとっては使いかたによって毒にも薬にもなってしまいます。
特に遠距離恋愛中であれば直接顔を突き合わせて会話できる機会も少ないので、LINEでの会話が関係を保つための命綱となってしまいがち。
だからこそ、LINEに対するマイナスイメージをお相手に付けさせないことも大切ですよ。
 
また、毎日のLINEの会話でネタが尽きてしまうこともあるでしょう。そんなときでも色々と工夫して、お互いにプラスになるような楽しい会話が続くようにしたいですね。

 
【関連記事】
遠距離恋愛を乗り越える!遠く離れても別れないための秘訣とは?
好きな人とのラインの注意点!話題ネタは?脈ありのLINE返信とは?

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます

電話占いシエロ(Cielo)は、365日24時間いつでもどこでもご利用可能!

電業界随一の厳しい採用基準をクリアした実力派の占い師が多数在籍していますので、復縁や不倫といった恋愛のお悩みから対人関係や家族の悩みなど、さまざまな相談に確かな腕でお応えいたします。

また、初回10分無料サービス、鑑定後のアフターメールも大好評!スペシャルキャンペーンなど、お得な特典も多数ご用意していますので是非ご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。