遠距離恋愛中のLINEは大事!連絡頻度はどれくらいがベスト?

愛のメッセージを送り合うカップル
LINEは、遠距離恋愛中のカップルにとって頼れる必須アイテムですね。でも、連絡の頻度で悩んでいる方も多いはず。
こちらでは遠距離恋愛中のカップルのLINEでのベストな連絡頻度についてお伝えしていきます。
 

遠距離恋愛中のLINEでの連絡の頻度は高いほどよい?

好きな人とは少しでも多く繋がっていたい…恋愛中のカップルならみんなそんなふうに思っていることでしょう。
特に頻繁に会えない遠距離恋愛中のカップルなら、せめてLINEや電話で繋がりを感じたいと思うはず。
 
恋人同士がお互いの親密度を上げるために、コミュニケーションは不可欠です。でも、LINEで連絡をするのにも時間が必要で、仕事や日常生活に追われれば追われるほど、連絡するための時間を捻出するのにも苦労が伴います。
そうなると「連絡しすぎるのも良くないのでは?」という思いも頭をもたげ始めるでしょう。
 
場合によってはLINEの回数や頻度がもととなって、関係にヒビが入ってしまうかもしれません。
せっかく便利なアイテムがあるのですから、有効に使いたいですね。
 

遠距離恋愛中の社会人カップルと学生カップルのLINEの頻度

同じ遠距離恋愛中のカップルでも、社会人と学生ではLINEができる頻度も違ってきます。
 
他県の大学に通うなど、通学で地元を離れてしまった学生カップルもいるでしょう。
双方が学生の場合は、講義やアルバイト、友だちとの付き合いなどもありますが、自由になる時間も比較的多いのが特徴です。
 
ですが、片方が社会人もしくは両者が社会人の場合、少し様子が変わってきます。仕事が忙しくなると心にもだんだんと余裕が無くなり始めるでしょう。
たとえ「毎日LINEしようね!」と約束していたとしても、思うように時間が取れなくなったりする場合も。
 
なので、社会人同士・片方が社会人の遠距離恋愛カップルは、学生同士の遠距離恋愛カップルよりも連絡の頻度は落ちてしまいがちです。
 

理想は毎日のLINEでのメッセージのやりとり

スマホ越しに手をつなぐカップル
遠距離恋愛中のカップルがよい関係を保つためには、できるだけ毎日LINEでやり取りすることが望ましいです。
すぐに会える距離でのお付き合いでも、大抵のカップルは毎日LINEをし合うことがほとんどでしょう。毎回長々と話し込まなくても、朝晩の「おはよう!」「おやすみなさい」のあいさつくらいは送り合いたいものですね。
 
遠距離恋愛では特に、相手が何をしているか、どのような状況にあるのかがわからなければ不安になってしまいます。
そうした不安がもとでケンカに発展したり、心がすれ違ったりする場合もあるので、時間が許すのであれば毎日メッセージのやり取りをするのがおすすめですよ。
 

毎日は無理なら2~3日に1回でもOK!

遠距離恋愛をしているということは、仕事だけでなく片付けや掃除・洗濯などの家事も自分一人でしなければならない人が多いはずです。
残業して家に帰って色々とこなしていたら、あっという間に夜中になってしまう方もいるでしょう。そんな中、毎日のLINEが義務になってしまうと、面倒に感じられて心の負担になってしまう人も。
 
毎日は無理だというカップルなら、無理せずに週2~3回の頻度にしておくとよいでしょう。特に、すでに交際が安定している遠距離恋愛カップルでお互いが納得しているならば、週2~3回の連絡頻度でも十分です。
 
生活スタイルに合わせて無理なく続けられる頻度で、尚且つ双方の納得できるスパンでLINEを送り合いましょう。
 

一週間に一度では少なすぎるかも

必ずしもダメというわけではありませんが、一週間に一度のLINE交換では遠距離恋愛カップルの連絡頻度としては少なすぎるかもしれません。
 
ですが、どちらかに相応の事情があったり、お互いにその頻度で納得していたりするならば大きな問題はないでしょう。
そうではなく、どちらかが我慢をしているような状態であるなら、お互いに連絡する頻度についてよく話し合う必要がありますね。
 
遠距離恋愛中のカップル間で連絡の頻度が少ないと、ひどい場合にはそのまま自然消滅してしまう恐れもあります。
毎日電話するよりは負担が少なくて済むのがLINEのよいところ。せめて寝る前に「おやすみ」の一言やスタンプを送り合うようにするといいですね。

  • 新規登録(無料)はこちらから!
    7人まで初回10分無料で相談できます!

    ※一部対象外の占い師がいます

  • 口コミやランキングから
    相性の良い先生を探せます!


 

遠距離恋愛中にLINEの頻度が多すぎても話題に困る可能性が

遠距離恋愛に限らず、お付き合いがスタートしたばかりのときには、お互いに相手のことをもっと知りたいと思って頻繁に連絡し合うカップルが多いはず。
ですが、交際も安定期に入ると、お相手の性格も価値観もおおかた理解して目新しさがなくなり始めます。
 
遠距離恋愛がスタートした当初は恋人とどんなに話しても話し足りないと思っていても、毎日密な連絡を取り合っていれば、いつしか話題に困るようにもなるでしょう。
話すことが無くなれば、話題をひねり出すのにも苦労しますし、毎日のLINEもお互いに惰性になってしまいます。
 
いくら好きなお相手だからといって、用事もないのに毎日何時間もLINEで会話するのは考えもの。会話のネタは、常日頃から準備しておくとよいでしょう。
 
【関連記事】
遠距離恋愛中のLINEはどんな内容を送る?話題に困ったらコレ!
 

お互いの「LINEをする理想の頻度」を確認しておこう

スマホを使うカップル
遠距離恋愛中のカップルだからといって、毎日連絡を取り合う必要ははっきり言ってありません
「毎日連絡を取り合ったほうがよい」という考えは、とりわけ女性側に不安が募りやすいから。
 
もちろん、毎日連絡を取り合いたいという男性がいないわけではありませんが、彼女を不安な気持ちにさせたくないから毎日LINEに付き合うという男性も多いでしょう。
ですから、遠距離恋愛中なら毎日絶対LINEをしたほうがいいというわけではないんですよ。
 
一番大切なのは、お相手の気持ちを思いやること。双方の都合や気持ちを考えて、お互いの理想の連絡を取り合う頻度を決めておくのが、遠距離恋愛を成就させるためのベストな方法なのです。
 

LINEの頻度は臨機応変に対応するのが◎

当初は「毎日LINEしようね」と約束していたとしても、状況が変わってそれが難しくなるケースも多々あります。
連絡の頻度が落ちて「約束したのに!」とがっかりしたり、怒ったりすると、お互いのよい関係が壊れてしまうかもしれません。LINEの頻度はその時々で臨機応変に変える必要がありますよ。
 
また、相手からの返事に多大な期待を持つのもNGです。どうしても連絡できないときもあるでしょう。
既読スルーや未読のままになってしまっても、何度もメッセージを送ったり、電話をかけまくったりするのはよくありません。これもまた、揉めごとの原因となってしまいます。
 
お相手を信じて待つ心の余裕を持ち続けたいものですね。
 
【関連記事】
彼氏から連絡がないときに見てほしい、相手の心理状態ややってはいけない行動について
 

メッセージだけでなく電話やビデオチャットも取り入れて

遠距離の彼に電話する女性
LINEにはメッセージを送るだけでなく、通話やビデオ通話の機能も備わっています。ときにはその機能を利用して、お互いに顔を見ながら話すことも大切ですよ。
メッセージでは感じられない、お相手の温もりを感じることができるでしょう。
 
いつもとはちょっと違うシチュエーションで、お互いの気持ちも盛り上がります。
LINEの頻度にばかりこだわるのではなく、たまにしかできなくても短時間でも直接会話してみましょう。
 
いつ電話できるか、いつならビデオ通話できるかをあらかじめメッセージで確認しておくことも大切です。それによってちょっとしたメッセージのやり取りもできて、一石二鳥となるでしょう。
 

まとめ

愛のメッセージを確認する女性
遠距離恋愛中のカップルにとってベストな連絡頻度についてお伝えしてきました。理想としては、毎日のあいさつだけでも送り合うことです。
一週間に一度では少なすぎるかもしれませんが、お互いにそれで不満がないのであれば問題はありません。各々のペースや生活習慣に合わせて、お二人で適切な連絡頻度を確認し合うことこそが一番大切です。
 
また、多忙になったり、時間が取れるようになったりするなら、お互いの状況を把握するためにも、その都度連絡の頻度を確認し合うといいですね。
たまにはビデオ通話で顔を見ながら話すことも大切です。上手にLINEを使って、じっくりとお二人の絆を深めましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 新規登録(無料)はこちらから!
    7人まで初回10分無料で相談できます!

    ※一部対象外の占い師がいます

  • 口コミやランキングから
    相性の良い先生を探せます!

電話占いシエロ(Cielo)は、365日24時間いつでもどこでもご利用可能!

業界随一の厳しい採用基準をクリアした実力派の占い師が多数在籍していますので、復縁や不倫といった恋愛のお悩みから対人関係や家族の悩みなど、さまざまな相談に確かな腕でお応えいたします。

また、初回10分無料サービス、鑑定後のアフターメールも大好評!スペシャルキャンペーンなど、お得な特典も多数ご用意していますので是非ご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。