夫の不倫はどう許すのがいい?条件を提示して2度目を防ごう

配偶者の不倫にあきれる女性
夫の不倫が発覚!あなたは許すことができますか?まだ1度目なら何とか許せる…という方も多いはず。
気持ちに区切りを付けるためにも、しっかりと条件を提示して2度目の不倫を防ぎましょう。
 

電話占い10分無料がなんと7人まで相談無料!!

夫の不倫、どうやったら許せる?

信じていたご主人の不倫。どういう理由であれ、簡単に許せる道理はありませんね。
でも、これから先の生活や子供のことを考えたら、すんなりと離婚を決意できるとも限らないでしょう。
 
また、簡単に不倫を許してしまえば、ほとぼりが冷めたころにまたご主人の浮気の虫が騒ぎ出さないとも限りません。そうならないためにも、きつ~いおしおきが必要ですよ。
 
また、奥様側も何らかの気持ちの区切りがつかないことには、以前のようにご主人に対して接することができないかもしれませんよね。
 
以下は、どのような条件を出せばご主人の2度目の不倫を防ぐことができるのか、オススメの方法を幾つかピックアップしてみました。

慰謝料として大金を受け取る

慰謝料を受け取るというのは、必ずしも離婚や別居を成立させなければいけないわけではありません。この先も結婚生活を継続させるつもりであっても、「心の慰め料」として受け取ることは可能です。
 
さらに金銭的なペナルティーはご主人だけでなく、証拠があれば不倫相手にも堂々と請求できます。ほとぼりが冷めたころにまた同じ人との不倫関係を復活させないためにも、ご主人、不倫相手ともにけん制を掛けられる有効な方法ですよ。
 
ご主人にとって条件としてはかなり厳しめではありますが、奥様自身にも不倫相手と交渉しなければならないという心の負担があるかもしれません。
ですが、不倫相手との関係をキッパリと断ち切らせるためにも、こういった方法があることを覚えておいてくださいね。
 
【関連記事】
不倫の慰謝料を請求したい!相場はいくら?裁判は必要なの?

不倫相手の連絡先を削除させる

当たり前と言えば極々当たり前のことではありますが、ご主人の携帯から不倫相手の連絡先を削除させるのも2度目の不倫を防ぐためには有効なペナルティーです。
 
すんなりと消してこそ、ご主人の反省度合いがわかるというもの。「仕事関係の人間だから消せない…」などとごねるようなら、ほとぼりが冷めたころに関係を復活させる気がありそうですね。
 
別の場所にメモとして残しておかれるともう手は打てませんが、電話番号やラインなどのSNSの類いの連絡先は奥様の目の前で消去させるようにしましょう。
 
目の前で連絡先を消させたところで、実際にコンタクトを取る手段は幾らでもあります。しかし、ここは一種の通過儀礼のようなものと思って、確実に実行させましょう。

スマホにロックを掛けさせない

夫のスマホをチェックする妻
ご主人の携帯電話をいつでも奥様が見ていい状態にしておく、というのもペナルティーの条件に挙げるといいかもしれませんね。
 
ただ、この条件を守らせたところで、不倫相手の連絡先を男性の名前に偽装して登録されたりしてしまう可能性もあります。
このペナルティーは、ご主人の浮気を防ぐというよりも奥様の心の負担を少しでも減らすためという意味で有効です。
 
一度不倫されると、奥様が疑心暗鬼にとらわれてしまうケースが多々あります。
信用を取り戻すにはある程度の時間が必要ですから、スマホにロックをかけさせない、電話が掛かってきたら奥様の目の前で取るようにさせるなどの条件を課しておくとよいでしょう。

お小遣いを減らす若しくは無くす

手元にお金がなければ、女性と食事に行くことも、ホテルに行くこともできません。そうなると、新しく浮気相手を探すのも困難でしょう。
これまでご主人が家計を握っていて、必要な生活費を都度受け取っていたのなら、これからは奥様が全面的に預かるようにしてください。
 
しかし、外で働いているご主人が一銭も持たずに仕事に行くというのは、あまり現実的ではありませんよね。
でもクレカを持たせるのはNG!毎日決まった少額を渡し続けるか、一週間ごとのお小遣いを渡すなどして、大金を持たせないようにするのが大切です。
 
お小遣いとは別に必要な物があるなら申告制にして、一緒に買いに行くか領収書を渡してもらうようにしましょう。

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます

飲み会や遊びを禁止する

飲み会の禁止
お小遣いを無くしたり、減らしたりがどうしてもできないという場合もあるはず。お金の面で抑制を掛けられないのであれば、飲み会や遊びの場への参加を一切禁止にするという条件を出すのも一つの手です。
 
仕事が終わったらまっすぐ家に帰ってくれば、不倫などしている時間の余裕はないはず。会社の飲み会だの、男友達と遊びに行くだのは、しばらくの間禁止するという条件を提示しましょう。
 
とは言えこのペナルティーは、残業があるとか休日出勤があるとかいう理由を付けられてしまうとお手上げです。
単なる気休め程度にしかなりませんが、他の厳しい条件と合わせての提示であれば少しなりとも抑制の一端にはなるでしょう。

GPSで居場所をいつでもわかるようにしておく

現代社会では携帯電話は必須と言っても間違いのないアイテムです。携帯電話のGPSでいつでもご主人の居場所をチェックできるようにしておくのも、2度目の不倫を防ぐためには有効な手段でしょう。
 
ご主人にとって、これはかなり厳しい条件だとも言えますね。
ですが、先に挙げたようにご主人の不倫によって奥様の精神面が不安定になってしまっている場合、これぐらいのペナルティーを飲んでもらってもよいのではないでしょうか。
 
ご主人が本気で奥様とやり直したい、関係を立て直したいと思っているなら、一も二もなくこの条件を飲んでくれるはずですよ。
 
ただし、この方法も「充電が切れてしまっていた」などの抜け穴がありますから、他の条件も同時に飲んでもらいましょう。

お互いの両親に報告

親に不倫騒動の顛末を報告する男性
夫婦どちらの両親にも不倫の事実を報告し、二度とこういったことがないようにとご主人の口から決意をはっきり述べさせましょう
 
もう独立した大人だから年老いた両親に負担を掛けるのは良くないかも…と思ってしまいがちです。
 
しかし、二人の間だけで処理しようとすれば、ご主人の反省も甘くなってしまうかもしれません。
お互いの両親に報告することでご主人の良心の呵責も、反省の念も少しは強くなりますよ
 
その際には、不倫の事実やこれから関係を立て直していく旨、建て直しの際に提示した条件を、細かくご主人から説明させるようにしましょう。

誓約書を書かせる

次に浮気をしたら離婚するなど、しっかりと文章で誓約書として残しておくのも一つの手です。お子さんがいる場合、お子さんの親権やその後の養育費の額などを決めておくのもよいでしょう。
 
文書で残すと、ご主人の危機感もきっとあがるはず。これは簡易的にでもやっておいたほうがよさそうですね。
 
また、少しハードルは上がりますが、弁護士に頼んで公正証書として残しておくと、キチンとした法的な効力もありますよ。
作成費用はそれなりに掛かりますが、「次は絶対に許さない」という奥様の強い意思表明にもなりますし、いざというときの心強いお守りにもなってくれるでしょう。
 

条件を出して二度目の不倫を阻止しよう

不倫を妻に謝る夫
幾ら厳しい条件を出したとしても、不倫された側としては到底許せるようなものではないでしょう。
ですが、いつまでも同じところで留まっているわけにもいきませんよね。再構築を考えるなら、気持ちを切り替えるためにもある程度の条件を幾つか出してみましょう。
 
ご主人の性格によって反応は様々でしょうが、本気でやり直す気があるなら大抵の条件は飲んでくれるはずですよ。
 
中には条件として挙げてもあまり意味のないものもあります。ですが、奥様の心の傷を癒やすために必要な過程もありますから、その旨もキチンと伝えましょう。
 
再度の浮気防止に対してもっとも効果が高いのは、公正証書を作成しておくことです。多少お金は掛かりますが、抑制力としてはかなり高い効果を発揮しますよ。
 
【関連記事】
夫の浮気を防止する!サレ妻の特徴3つとサレ妻脱却のポイントとは

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます

電話占いシエロ(Cielo)は、365日24時間いつでもどこでもご利用可能!

電業界随一の厳しい採用基準をクリアした実力派の占い師が多数在籍していますので、復縁や不倫といった恋愛のお悩みから対人関係や家族の悩みなど、さまざまな相談に確かな腕でお応えいたします。

また、初回10分無料サービス、鑑定後のアフターメールも大好評!スペシャルキャンペーンなど、お得な特典も多数ご用意していますので是非ご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です