既婚女性を好きになる男性の心理とは?好意に気づいた時の対処法も

既婚女性を好きになる男性心理とは?
 
障害があればあるほど、気持ちは盛り上がるもの。しかし、その先には厳しい現実が…。
夫が居るのに別の男性に好かれてしまったという既婚女性も、既婚女性を好きになってしまった男性も読んでみてくださいね。

電話占い10分無料がなんと7回まで相談無料!!

既婚女性の魅力とは?

自分には旦那もいてちゃんとした家庭もあるのに、なぜか最近別の男性から好意を寄せられているような気がする…。そんなときあなたはどうしますか?
一般的に最初のうちは避けてやりすごしていても、相手が強引だったりしてなんとなく雰囲気に呑まれてしまうこともあるようです。
 
そもそも「どうして独身女性でなく、わざわざ既婚の私を好きになったんだろう?」そう考えてしまいますよね。それは既婚女性には独身女性にない、独特の魅力があるからなんです。
昔は既婚女性イコール「もうおばさん」なイメージもありましたが、近頃の女性は既婚者であっても、身なりをそれなりにきっちり整えていて綺麗な人も多いでしょう。
 
さらに、若さは独身女性に劣っていたとしても、それを上回るような「包容力」が魅力と感じる男性は意外に多いものです。既婚者である余裕から生まれる経験による包容力は独身女性にはないものですから、そういった面でトリコになってしまうのでしょうね。
 
もしかしたら、あなたが無意識にやってしまっていた行動が、相手の心に火をつけてしまった可能性もあります。

既婚女性を好きになる男性心理

大抵の男性は女性とは違って「個」を意識している生き物です。男性同士でつるむことはあっても必要以上に馴れ合ったり、甘えたりすることは難しいと考えます。
それを満たしてくれる女性を求めてしまうのでしょうね。女性に対してはつねに安心感を欲しているのです。
 
そんな男性の弱さを包み込んでくれる条件が、既婚女性には揃っています。心に余裕のある既婚女性は、男性の甘やかしかたも心得たもの。安心感が欲しい男性にとっては、願ったり叶ったりの相手というわけです。
 
また、本当の意味では手に入らない人だからこそ、気持ちが燃え上がる…というのもあるでしょう。男性は追われるよりも追いかけたいハンターのような生き物です。
「人妻」というワードが男性の気持ちをそそるのは、手に入れられないと思っていたものを手に入れたときの高揚感を彷彿とさせるからでもあるでしょう。
 
さらに、その好きになった人妻が悩んでいたりすると、本気で助けたい、そこから救ってあげたい!と思う男性もいます。
夫婦仲が悪くても健気に頑張っている既婚女性を見ると、自分がなんとかしてあげたいという気持ちになる男性も少なからずいるようですね。

既婚女性を好きになった男性の行動

実際に既婚女性を好きになってしまった場合、その男性はどういった行動を起こすのでしょう。
 
まずほとんどの男性は、その気持ちを本当に既婚女性に告げることは控える傾向にあります。一度の過ちが大きなリスクを背負っていることを十分理解しているからですね。
 
そうであるにもかかわらず不倫が度々取り沙汰されるのは、お互いに隙が生まれてそういった関係になってしまうからなのでしょう。気持ちの上では不倫はヤバイ!と思っている男性も、お酒が入ったり、思い詰めたりすることで、ついつい本音が漏れてしまうことも。
 
また、無意識に好きだというサインを、相手の女性に送ってしまっていることもあります。
女性側がそれを不快に思わない場合や、自分自身も今の結婚生活に不満がある場合は、それなりに気持ちが揺れ動いてしまうでしょう。それを感じとった男性側は、さらに気持ちが燃え上がってしまう場合も。
 
ただ、女性を自分の欲望のはけ口と単純に考えている男性も中にはいます。そんな男性の場合は、割と強引に口説いてくるでしょう。
相手に家庭がある限りは簡単に自分に結婚を迫ってくるようなことはないと、計算高く考えている男性もいます。

既婚者が配偶者以外の人と恋愛するリスク

配偶者以外の人と恋愛するリスクについて
 
その場の雰囲気に流されて配偶者以外の男性と関係を持ってしまった場合、既婚女性の側にも大きなリスクが課せられます。
 
ご主人に知られてしまったら、どんなに夫婦仲が悪いとしても泥沼にはまり込んでしまうでしょう。修復できない場合は、離婚にまで発展してしまいかねません。
お子さんがいるなら、不貞を働いたあなたがご主人に親権を取られてしまうことも。
 
付き合っているときには「旦那と別れたら俺と一緒になって」と言っていた相手にしても、本当に離婚した後に一緒になってくれるとは限りません
一人になってやり直そうとしても、もし社内の誰かとそういった関係になってしまっていたら、会社にバレて仕事すら首になってしまう可能性も。結局、後にはなにも残らない…といったことに、最悪の場合なってしまいます。
 
付き合っているときは背徳感やまだまだ女性としてみられているという喜びがありますが、それがバレてしまえば地獄へ真っ逆さまとなってしまうでしょう。これは既婚女性のみならず、既婚女性を好きになってしまった男性にもしっかりとわかっておいて欲しい事実です。

既婚女性が旦那以外の人の思いに気付いたら

ご主人以外の男性に思いを寄せられてしまったら、とにかくその気持ちがわかってもスルーし続けるようにしましょう。最初のうちは冗談として受け流しておくほうが無難です。
 
また、日ごろから家族のポジティブな話を相手や周囲の人によくしておいたり、ドラマの話にかこつけて「不倫するとか考えられない!」と不倫に否定的な意見を周囲に流しておきましょう。まずは予防線を張っておいてくださいね。
 
前述したように、大抵の男性は本当に好きになってしまった場合、気持ちを告げるよりも秘めるように考えます。それだけ予防線を張っておけば、言い寄る自信も勇気もなくしてしまうはずです。
 
ただ、男性にも性質の悪いタイプがいて、どうしても一度だけでも思いを遂げたいと考えるような人もいます。そういった男性は手段を選ばずに強引に口説いてくる場合もありますから、できる限り二人きりになるようなシチュエーションは避けるようにしましょう。
あまりしつこいようなら、第三者に間に入ってもらうのも一考です。

既婚女性を好きになってしまった男性へ

好きになってしまった既婚者の幸せを願うなら、その気持ちは絶対に表に出さないように努めましょう。
今現在あなた自身も相当苦しい思いをしているかもしれません。しかし、あなたが意中の既婚女性に気持ちを伝えてしまえば、あなたの大好きなあの人も同じような苦しみを味わう可能性がありますよ。
 
そして、あなた自身が独身であろうと既婚者であろうと、既婚女性と恋愛することで負うリスクについても考えてみてくださいね。あなた自身も不幸になりますし、既婚者同士であればどちらの家庭もめちゃくちゃになってしまいます。
独身であるならば、離婚した後の彼女に責任をもてるかどうかを考えてみましょう。また、お相手のご主人から慰謝料を請求される恐れもあります。
 
あなた自身にとってもお相手の既婚女性にとってもリスクしかない関係です。お互いの幸せのために波風を立てたりしないように、今一度既婚者と付き合うことの危うさを知ってくださいね。

まとめ

既婚なら恋愛関係になる前にリスクを考えて
 
既婚女性だって恋愛を楽しみたい!という方もいるかもしれませんね。結婚してもご主人以外の男性から女性として見られるのは嬉しいはず。
 
でもよく考えるとお互いにリスキーな関係でしかありませんから、一時の気の迷いで受け入れるのは止めておいたほうがよいでしょう。好意を感じたら、なるべく早く手を打っておいたほうが得策ですよ。

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です