復縁したいけど成功する確率は?別れかた別に可能性をチェック

復縁できる確率はどれくらい?

電話占い10分無料がなんと7回まで相談無料!!

復縁しやすい別れ

大前提として「元カレがあなたのことを嫌って別れたわけではない」というのが、もっとも復縁しやすい別れのパターンでしょう。
別れた理由や別れかたに多少の違いはあるでしょうが、思い返すとちょっとしたボタンの掛け違いだったな…程度であれば、元カレの心の中にもあなたに対する未練は大きく残っているはずです。
 
元カレの中にあなたに対する良心の呵責があったり、根本的な理由があなたにある場合、あなたからの連絡を待っている可能性もあります。
 
また、別れてから元カレに新しい恋人ができていたとしても焦る必要はありませんよ。
気持ちが残っているあなたが目の前に現われることで、元カレの心が揺れ動く可能性も高いでしょう。

 

話し合いの末の別れ:復縁の確率高め

復縁の確率が高いのは、マンネリ化などで「冷静な話し合いをもって、お互いが別れに合意した」場合です。
「お互い納得して別れたはずのに、なぜ?」という疑問があるかもしれませんが、元カレの中にサイアクな印象が残りにくいことが大きな理由の一つとなります。
前述したように、あなたのことを嫌いになったわけではない、というのはかなり大きなアドバンテージになるでしょう。
 
ただ、別れてすぐに復縁の打診をすると、考えなしで浅はかな人間と思って逆に引かれる可能性も。
お相手もそろそろ一人の寂しさが身に染みてきたというタイミングを狙えば、案外すんなりと復縁に持ち込むことができるでしょう。
ここでは、1か月から3か月ほどの冷却期間をおくほうが得策となります。

 

忙しさや遠距離による別れ:復縁の確率高め

カレが忙しくて寂しさに耐え切れず別れを切り出した、遠くに転勤することで恋愛関係を続けていくのが辛くなったなどが理由の別れも、元カレがあなたのことを嫌って別れたわけではありませんから復縁しやすいパターンとなります。
元カレに新しい恋人ができていれば、少し難易度が上がってしまいますが、お相手もまだあなたに心を残したまま別れているため、復縁を考える余地は充分にあるでしょう。
 
ただ、復縁したい意思を伝えると同時に、別れた理由に対するフォローをしっかりとしておく必要がありますよ。
そのためにも同じことを繰り返さないための努力と冷却期間が必要です。
あなた自身が自立して寂しさに振り回されないように頑張っていることがお相手に伝われば、復縁の可能性はグンとアップしますよ。

 

その場の勢いで喧嘩別れ:復縁の確率高め

ちょっとした口ゲンカから引くに引けなくなって別れを突きつけたという場合も、比較的復縁しやすいケースです。
 
そもそもお相手が本当に別れたと思っていない場合もあるでしょう。少し冷静になれば戻ってくるだろうと考えていることもあります。
このケースだと、まずは素直に自分の態度を反省して謝ることで丸く収まることが多いはず。
 
いつまでもお相手の出方を待っていると時間だけが経過してしまって、そこから本当に自然消滅になってしまう恐れがありますよ。
冷却期間は一週間ほどが目安です。元カレが冷静になったころを見計らって、意地を張らずに、素直な気持ちをお相手に伝えましょう。
それでも受け入れてもらえなかったのであれば、ここからは長期戦を覚悟する必要があります。

 

復縁しづらい別れ

復縁しづい別れ
残念ながら、復縁しづらい別れというものも存在します。
心の中にあなたに対する強烈な悪印象が残るような別れを経験してしまえば、大抵の場合元カレはもう今後かかわりたくないという気持ちになってしまうでしょう。
 
復縁しづらいパターンの別れをしてしまったのであれば、時間を置くことしか解決方法がありません。
印象を回復しよう、カレの気持ちをすぐにでも取り戻そうと連絡を入れれば入れるほど、元カレの気持ちはあなたから遠退いていってしまいます。
辛いかもしれませんが、半年から一年以上の長めの冷却期間を置いたほうがよいでしょう。
 
そんな復縁しにくい別れかたの例を見ていきます。

 

浮気が原因:復縁の確率低め

あなたの浮気が原因で別れたのであれば、復縁はかなり難しいかもしれません。
特に謝罪を受け入れてくれないほど頑なな態度だったり、連絡手段を即効で断ち切られてしまったりした場合は、簡単に「時間が解決する」とは言い辛い面があります。
すぐに復縁することはかなり難しいと思っておきましょう。
 
しっかりと謝罪した後、潔く一旦は身を引くに限ります。長い冷却期間をおいた後に連絡を入れて、元カレの様子を伺いましょう。
 
この時点でも復縁は一切匂わせないように気をつけておく必要があります。
友だちとしての信頼を積み重ねることで、初めて復縁の可能性が少しだけ生まれるでしょう。
かなり慎重に行動しなければいけないので、難易度はとても高くなります。

 

まるで修羅場?!の泥沼別離:復縁の確率低め

こちらのケースは、元カレから別れを切り出してきたパターンとなりますね。
そもそも元カレに別れの意思がハッキリとあったうえに、泣いて縋ってという醜態を見せてしまったことが大きなマイナスポイントとなってしまっているでしょう。
 
キツいようですが、元カレがあなたの行動に引いてしまっている可能性も高いです。
もしかしたら、別れた後にも元カレに何度も連絡を入れてしまっているのでは?そうであれば、その行動はすぐにでも止めるようにしましょう。
 
元カレのあなたに対するイヤな記憶が薄まるまで、しっかりと冷却期間を置いたほうがいいですね。
一年以上はお相手をそっとしておくと、復縁の可能性は少し上がるかもしれません。

 

元カレを責め立ててのち別れた:復縁の確率低め

言ってはいけないことって、どんなに深い仲であってもありますよね。そういったことを考慮できないほどに、別れたときのあなたは感情的になっていたのでしょう。
元カレは傷つきながらも良心の呵責に苛まれているか、理不尽に感じて怒っているかのどちらかでしょう。
チャンスがないわけではありませんが、復縁するには難しいケースではあります。
 
こちらの場合も元カレのあなたに対するイヤな記憶が薄れるまで、長い時間が必要となるでしょう。
元カレがあなたに対して酷いことをしたのであれば、この期間に反省する可能性も高まりますよ。
時間を置くことであなた自身も冷静になるはずです。
 
また、別れたときとは別角度でものごとを見られるように成長しておく必要があるでしょう。

 

自然消滅:復縁の確率低め

自然消滅の復縁の難しさは、元々お相手があなたと真剣に向き合うことを避けたことが大きな理由です。
しかし、仕事が忙しくて連絡する時間を取れなかったなどの理由があるならば、話し合って問題を解決することで復縁の道が開ける可能性もあります。
 
自然消滅している間に冷却期間を置いたも同然ですから、ヨリを戻したいと思ったときにまずは連絡を入れるとよいでしょう。
そこでなぜ自然消滅になってしまったかを、ハッキリとさせる必要があります。
 
話し合いで解決できそうな雰囲気であれば、お二人の努力によってそのまま復縁できる可能性もあるでしょう。
あなたからの連絡が多くて面倒だったなど、あなたが理由での自然消滅であれば、一旦その場でさっぱりと別れるようにしてください。
ここでゴタゴタするよりは、良い印象を残して別れて距離を置いてやり直すほうが可能性は高まりますよ。

 

まとめ

復縁できる別れ方と別れ方別の復縁の確率
ここまで幾つかの別れかたと、別れかた別の復縁の確率がどれくらいなのかを見てきました。
やらかしてしまった…!と思っている方がいるかもしれませんね。でも、どんな別れでも、復縁の確率はゼロではないこともおわかりいただけたでしょう。
諦めてしまうよりは、まず復縁に向けて前向きな行動を起こしてみてくださいね。
 
多くの復縁には時間が必要となりますが、その期間に自分自身を変える努力をすることは今後のあなたにとってまったくの無駄にはならないでしょう。
あなたの復縁が上手くいくように祈ってますよ!

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です