好きな人と復縁したいときにSNSを最大限に利用する方法をご紹介!

SNSで復縁をしたい

電話占い10分無料がなんと7回まで相談無料!!

始めが肝心!SNSでの復縁の心構え

好きな人と別れたとき、その場ではなんとも思っていなかったが時間がたつにつれて後悔したことはないでしょうか。
最近では、こういったときにTwitterやFacebook、InstagramなどのSNS(ソーシャルネットワークサービス)を使って復縁していく人が多くなっています。
SNSで復縁するためにはいくつか注意するべきことがあり、復縁したい相手以外も閲覧できるということを意識しないと大変なことになる場合もありますのでSNSは気軽にできる反面注意が必要となります。
一見してみるとデメリットのような復縁したい相手以外ですが、上手くSNSを使用することにより復縁をよりスムーズにできる強力な助っ人にもなってくれます。
今回は、そんな復縁をするために効率的なSNSの活用方法を紹介していきます。

基本的にSNSを復縁で活用するのに必要なこと

好きな男性と別れたときですが、その場の勢いに身を任せて行動してしまうことが多いかもしれません。
その際に、相手との連絡手段であるSNSをブロックしたり連絡先を変えてしまうことがあるとおもいます。
まず、その勢いに任せての行動でブロックや連絡先の変更をしてしまうと、相手との唯一の連絡方法がなくなる可能性があるということ思ったほうが良いでしょう。その理由のひとつは、別れたことにより相手の大事さに気が付く男性が多いというのがあるからです。
その場は勢いもあり面と向かって謝ることが難しいかもしれませんが、冷静になってみると意外にも自分の悪さに気がつくことが少なからずある傾向にあります。
その際に、連絡手段であるSNSをブロックしたり連絡先を変更してしまうと、相手からの連絡する方法がなくなってしまいます。
こうなってしまうとSNSで連絡が取れない相手よりも、SNSで連絡が取れる相手を選んでしまうので勢いに身を任せる行動には注意が必要になります。
それでももし感情でブロックしてしまう可能性があると心配であれば、SNSのデータなどを定期的にバックアップすることをオススメします。

効果的に使い相手に復縁したいと思わせるSNSの方法

SNSで復縁をするには

SNSを使い復縁を上手く成功させたい人が多いと思いますがSNSにも色々な種類があり、何を使えばいいか悩むと思います。なので、SNSを上手に活用できる方法を一部紹介します。ぜひ、復縁へと役立ててみてはいかかでしょうか。

1.Facebookを活用しての復縁

Facebookは日本での登録者数は約2,600万人ですが、世界では一番親しみのあるSNSのひとつです。
そんな、Facebookを復縁で利用する方法ですが、復縁したい相手の友人を知ることが最大の鍵になってきます。
このSNSの特徴としては、経歴や趣味といったことを通じて知り合いを増やすことが出来ることです。
それをもとに、復縁したい相手の動向や情報を知ることで復縁のきっかけや今後の恋愛に対する意思を確認できるかもしれません。
ここでの注意事項としては、復縁したい相手の投稿に対して自分からコメントしたり、アクションを起こすと失敗してしまう可能性が上がってしまいます。
なので、相手の友達をまず協力者にできるかどうかが復縁の鍵になっていきます。
協力者が見つかれば、後は協力者がいかに自分の想いを相手に伝えてくれるかが大事になっていきますので、良い関係を維持していくことがSNSでの復縁のチャンスを呼んでくれるはずです。

2.Lineを活用しての復縁

Lineは日本での登録者数は約8,400万人と、日本では利用者数が最も多いSNSとなっております。
ほとんどの人が利用しているLineですが活用方法ですが、連絡する手段としてのハードルの低さを上手く使うことです。
Lineでトークすることで、時間をかけてゆっくりお互いを再確認することが出来ることが可能になります。
スタンプで感情を表したり、プロフィールを若干変更したりタイムラインを更新することで相手の目にも変化を見せることが可能になります。
こちらから積極的に連絡するのではなく、相手から連絡をさせるためにあえて返信速度を遅くしたりする駆け引きも有効になりますので徐々に慣れていくと良いかもしれません。
連絡が続くようになり始めたら、短時間の通話などで会話してみるのもいいかもしれません。
短時間の通話をすることにより、相手はあなたがこれから何をするのかを興味を持ってくれる可能性が高くなるので次の会話をするキッカケを作ってくるはずです。
注意が必要なところは、気持ちの整理がついていないときにSNSで連絡してしまうと再び言い合いになってしまうこともあるので気を付けていきましょう。

3.Twitterを活用しての復縁

Twitterは日本での登録者数は4,500万人と、日本人口の三分の一は利用しているSNSになります。
そんな、Twitterでの復縁のコツは、まず明るいツイートを意識して投稿するところが大事になります。
暗いことをつぶやいていてもお互い良い気持ちになることはないので、ネガティブな発言は控えたほうが良いでしょう。
「友達と日帰り温泉に行った」「友達とカフェに新作のスイーツを食べた」などポジティブのほうが、目を引きます。
その際、友達が異性だった場合は注意したほうが良いかもしれません。別れた後すぐ別の相手がいるんだと思われてしまい、次の恋を探そうと思わせるきっかけになってしまうかもしれないので注意した方が良いでしょう。
画像などトップを変えて、好きだった人の好みの髪型にした写真とかにしてみるのも効果的です。別れた相手がみると、まだ自分のことが好きなのかもしれないと思うことがあるからです。さらに、料理の写真など家庭的なところを見せて変化をつけていくと良いかもしれません。そして、相手から「いいね」がくればSNSを利用しての復縁はもうすぐそこにあるでしょう。

4.Instagramを活用しての復縁

Instagramは日本での登録者数は3,300万人ですが、近年で最も登録者数が増えているSNSになります。
そんなInstagramを復縁のために活用するには、写真やストーリーの投稿をこまめに行っていくことが大事になっていきます。
やはり人間の心理としては、文章だけよりも写真や動画といったものを見ることのほうが目を引きます。
その写真や動画を近況報告につかったり、好きだった人からもらった贈り物などを身に付けることで、少しでも相手に意識させることが出来るはずです。
少しでも振り向いてもらうことが出来れば、「あしあと」や「いいね」からもう一度話ができるきっかけを作り出すことが可能になります。
注意が必要な点と言えば、あまり重い事やメンヘラ的な投稿をしてしまうと距離を置かれてしまうので気を付けた方が良いかもしれません。
それと、相手がもし気になる女性がいた場合は妨害などをせず、良い友人を装い相談を受けたりしてチャンスを待つのも、SNSで復縁をするためには一つの手かもしれませんね。

SNSでの復縁するにあたっての注意点は?

SNSで復縁をするときの注意点

SNSで復縁をするためにやってはいけないことですが、「一方的に別れを告げられた」「相手が別の人と仲良くしていたから別れた」という自分が被害者であるかの投稿です。
言いたいことは分かりますが、おそらく相手側にも何か理由があるかもしれないので、こういう投稿をしたいのであればきちんと話し合い理由を知ったうえで投稿したほうが良いでしょう。
いざ、その相手と復縁したいときにSNSにアップされているこの投稿が目に入ると恐らくいい気持にはならないでしょうし、関係が最悪になってしまう恐れがあります。
逆に、別れた原因を知ることができれば「今度は振られないように頑張る!」「振ったことを後悔させてやる!」などの前向きの投稿をSNSですると、別れた側からしてみると動向が気になります。
ネガティブな印象を与えるよりポジティブな印象を与えるほうが、相手が話しやすくなるので復縁の良いキッカケを作る出すことができるでしょう。

SNSで復縁するのに大切なのは相手を思いやる気持ち!

SNSを利用するにしても相手の状況と自分の状況を理解することが大切になります。
いくら自分が復縁したくても相手がその気にならなければ、絶対にうまくいくことはありません。
そんな時に一人で悩みを抱えるよりは、第三者の意見を聞いてみるのもありかもしれません。
誰か相談できる人が身近にいるなら一度相談をしてみたり、プロの鑑定士などに相談してみるのも良いでしょう。
自分では思いもよらないアドバイスで復縁まで導いてくれるかもしれませんよ。

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です