復縁を望む方必見!別れたあとの「冷却期間」の必要性と復縁のためにすべきこと

別れた後の「冷却期間」とは?
別れた元恋人との復縁を望む女性は決して少なくありません。実際に「どうすれば復縁できるのか」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?
元恋人と復縁するには、心を落ち着かせて自分自身と向き合い、付き合っていたころから成長する必要があります。そのうえで大切なのは、冷却期間をしっかり設けることです。冷却期間がなければ、別れた原因を明確にできないだけでなく、自分の気持ちを再確認することも困難になってしまいます。
 
そこで今回は、復縁を望むなら必要不可欠な「冷却期間」にフォーカスし、その概要や必要性、期間の目安、復縁を目指すうえで冷却期間にすべきことなどについてご紹介します。別れた元恋人のことが忘れられない方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

気持ちを落ち着かせよう。冷却期間とは?

恋愛における冷却期間とは、恋人同士だった男女が別れたあと、自分の気持ちに改めて向き合う期間のこと。別れてすぐは気持ちが感情的になっていることが多いので、それを冷却期間内で落ち着かせて、「なぜ別れることになったのか」「何が原因だったのか」「解決策はあるのか」などを考えやすくします。
冷却期間をどう過ごすかによって、復縁できるか否かが決まってくるといっても過言ではないので、なるべくひとりの時間を作り、自分の気持ちをきちんと再確認することが大切です。

 

男女別にご紹介!冷却期間はなぜ必要なのか

では、冷却期間の必要性は具体的にどのような点にあるのでしょうか? 以下で男女別にご紹介します。

女性にとって必要な理由

冷却期間は、復縁を望んでいる女性には必要不可欠な期間。なぜなら、別れた原因を正しく理解しつつ、自分磨きに努める必要があるためです。
「元カレにすぐに新しい恋人ができたらどうしよう」と、復縁を焦る気持ちもあるかもしれませんが、別れたときと何も変わらないままでは男性を振り向かせることはできません。「成長してるな」「また付き合いたいな」「前とは違う付き合い方ができそう」などと男性に前向きな印象を与えなければ、復縁することは困難なのです。そのため、冷却期間で別れを受け入れつつ原因を明確にし、新しい自分に生まれ変わる必要があります。

男性にとって必要な理由

男性にとって恋人との別れは、自分の不甲斐なさを感じる出来事。「愛する女性を幸せにすることができなかった」と自分を責め、苦しみ、自信を失ってしまうのです。
また、中には「一度別れた恋人と復縁するのは男らしさに欠ける」と考えている男性もいます。これは別れに責任を感じるからこそ、簡単には復縁を選べないという心情の表れ。つまり、どちらのパターンであっても男性は情けなさを感じてしまうのです。
こうした点から、冷却期間は男性にとっても必要不可欠であり、自分の不甲斐なさや心の痛みと向き合うことで、徐々に落ち着きを取り戻すことができます。
 
なお、冷却期間中における男性の心理の移り変わりについては「タイミングの見極めが重要!冷却期間の男性心理の移り変わりについて」の記事で詳しくご紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください!

 

平均は2~3カ月!冷却期間の目安を原因別にご紹介

冷却期間の平均はおよそ2~3カ月
冷却期間の平均は、だいたい2~3カ月です。心を落ち着かせて、冷静かつ適切な判断ができるようになるには十分な期間といえます。しかし、これはあくまでも目安であり、別れた原因によっては前後することもあります。

自分のわがままによる別れ

「自分のことだけを見てほしい」「一緒にいないときも自分のことを想ってほしい」などとわがままを連発し、それが別れの原因になってしまったのであれば、最低でも3カ月の冷却期間を設けるのがベスト。その理由は、自分自身の恋人(人)との接し方を十分に見直す必要があるためです。
どんなに親しい人であっても、相手の気持ちに寄り添うことは忘れてはいけません。そういう人と接するうえで重要なことを改めて考え、自分の中にインプットすることで、より素敵な女性へと生まれ変われます。

ケンカによる別れ

ケンカ別れの場合は、最低でも1~2週間の冷却期間を設けましょう。なぜなら、ケンカしたあとすぐは興奮していて、冷静な判断をしづらくなっているため。そのタイミングで復縁を切り出しても、却ってケンカに拍車をかける可能性があるので、まずは数週間ほど時間を置いてお互いに冷静さを取り戻すことが大切です。
 
ただし、大きなケンカをした場合は冷却期間を長く設けることをおすすめします。ケンカの原因とともに自分の至らない点も明確にして、根本的な問題点の解決を目指すことで、復縁の可能性がグンと高まります。

遠距離による別れ

遠距離が原因で別れたのであれば、最低でも1年以上の冷却期間を設けることをおすすめします。
遠距離恋愛のデメリットは、お互いの様子を確認しづらくなること。それにより不安が募ると自分の生活までままならなくなり、不安定な毎日が続いてしまいます。
 
そのため、もし遠距離による別れから復縁を望むのなら、冷却期間をしっかり設けてお互いの今の生活を安定させることが大切です。自立して充実した毎日を送れるようになれば、不安な気持ちに大きく左右されることも少なくなり、恋愛を再スタートできる可能性が高まります。

 

もちろんリスクもある!冷却期間を設けるデメリット

元恋人との復縁を望むのであれば冷却期間は必須ですが、その一方でデメリットがあるのも事実です。
 
たとえば、相手に新しい恋人ができる可能性があります。冷却期間中は基本的に、一切連絡を取らずに相手との関係を絶つもの。お互いにフリーなので、すぐに新しい恋愛が始まる可能性はゼロではないのです。
もし離れている間に相手に新しい恋人ができたら、すぐに復縁を切り出すのはNG。相手の気持ちを配慮して、心から祝福することが大切です。
とはいえ、どうしても諦められない方もいるかもしれません。そのときは、相手の邪魔はせずに一途に想い続けましょう。
 
また、冷却期間を設けたことで気持ちが冷めてしまうことも。落ち着きを取り戻し、自分の気持ちと改めて向き合うことで、「復縁の必要性はない」という結論に至ってしまう可能性があるのです。
もちろんこれは、相手だけでなく自分にも当てはまるものです。そのため、冷却期間中は「本当に復縁したいのか」をしっかりと見つめ直してみることが大切です。

 

冷却期間中なのに……。連絡してしまったときの対処法

冷却期間中なのに連絡してしまったときの対処法
復縁に対する気持ちがあまりにも強いと、冷却期間中でもつい連絡してしまうことがあるかもしれません。繰り返しになりますが、冷却期間は一切連絡を取らずに相手との関係を絶つ期間なので、連絡してしまうことで相手に不快感を与えてしまう可能性があります。そのため、もし連絡をしてしまったときは、自分の失敗に対し自らフォローを入れることが大切です。
 
たとえば、「連絡してしまってごめんなさい」と素直に謝るのがそのひとつ。相手の気持ちを無視してしまったこと、自分勝手に行動してしまったことに対してきちんと謝罪することで、相手に「自分の気持ちを汲み取ってくれている」と思ってもらうことができます。
また、特別感を出さないのも有効なフォローだといえます。短い文章でさらっと連絡を終わらせたり、大した用事ではないことを全面的に押し出したりすれば、相手に深い意味を感じさせる心配がありません。

 

復縁への第一歩!振り向いてもらうために冷却期間にすべきこと

復縁を強く望むのであれば、冷却期間中にさり気なくアプローチするのがおすすめです。
 
たとえば、相手のライフスタイルに合わせて行動してみるのはいかがでしょうか。相手が普段よく利用しているコンビニ・スーパーや行きつけの飲食店などに足を運べば、相手の視界に紛れ込める可能性があります。
このときポイントとなるのは、直接顔を合わせないようにすること。あくまでも冷却期間なので、目を合わせたり話したりはせずに、相手が自分の姿を見かける程度に留めておくことが大切です。相手にとっては別れた元恋人を思い出すきっかけになるので、感情をよい方向に揺さぶれる可能性があります。
 
ただし、ひとつだけ注意点があります。頻度が多かったりしつこく付きまとったりすると、相手に不快感を与えるだけでなく、復縁の兆しが閉ざされてしまう恐れがあります。そのため、2~3週間に1回ほどのペースで実践してみることをおすすめします。
 
このほか、お互いの共通の友人と仲を深めるのも有効です。相手とつながれる手段を確保できるほか、復縁をサポートしてもらえる可能性もあります。また、冷却期間後の再会のきっかけ作りに協力してもらえることもあるので、効率よく復縁を目指すことができます。

 

元恋人との関係性にお悩みなら、占いの力を借りてみては?

恋愛における冷却期間は、復縁できるか否かを左右する重要な期間。もし、元恋人との復縁を望んでいるのであれば、まずは別れた原因を正しく理解し、そのうえで自分磨きを徹底することが大切です。合わせて、さり気なくアプローチをしたり共通の友人との仲を深めたりすれば、復縁の可能性をグンと高めることができます。
 
とはいえ、「本当に復縁していいのか」と心のどこかで不安を感じることもあるはず。そんなときは、占いを試してみてはいかがでしょうか。占いを通して改めて元恋人との相性を確認したり、どういう選択をすれば明るい未来が待っているのかを知ったりすれば、自ずと正解が見えてきます。ひとりで無理に答えを出そうとせず、まずは占い師に相談してみることから始めてみてはいかがでしょうか?

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です