彼氏が既婚と知らずに不倫してしまった!本気だった時はどうすれば?

知らずに不倫していて彼に本気の時はどうすれば?
 
順調な交際を重ねていると思っていたら、なんと彼が既婚者だった!そんなケースは意外と多いようです。
騙した男性が悪いとは言え、すでに本気になってしまっているならあなたならどうしますか?

電話占い10分無料がなんと7回まで相談無料!!

即、別れたほうが良い理由

実際に既婚者ということを隠して独身女性とのお付き合いに持ち込む男性は結構います。
その中でもウソがバレにくいのは「バツイチ」というワード。本当のことを少し混ぜるだけで相手にウソを信じ込ませるというテクニックがあります。
独身だと偽るよりも、バツイチだと言ったほうが女性側もなんとなくその説得力に騙されてしまいがちです。
 
騙されていたわけですから憎くないはずはありませんが、既に本気になっていた場合どうしたらよいのでしょう?独身と思って愛していた相手は、そう簡単に忘れられるものではないはず。
しかも、相手は「離婚するからもう少し待って」などと懇願してくるかもしれません。本音では別れたくないという気持ちや、これまでの積み重ねによって情があるだけにその言葉を信用したくなる気持ちにもなるでしょう。
 
しかし、知らずに不倫していたとはいえ、不倫は不倫。他所様のご主人と不貞行為を重ねてきたのには変わりありません。彼への思いを断ち切るべく、早めに別れを決意しましょう。
彼の奥さんがまだ不倫に気付いていないとしても、この関係が長引くほどにバレる可能性は高まっていきます。できるだけ早く別れたほうがあなたのためです。

騙されていた証拠は残しておく

別れようと決意したら、それまで連絡を取っていたツールを勢いで消去したくなる人も多いでしょう。メールやLINEなど、それが手元に残っていると目に入るたびに辛い気持ちになってしまいます。
しかし、思いきって消去するのはちょっと待って!何故ならそのメールやLINEなどのやり取りは、あなたの身を守るものとなるからです。既婚者バレしたときのやり取りが残っているなら、必ず手元に残しておきましょう。
 
一つは相手の奥さんから慰謝料を請求された場合、彼が既婚者だったことをあなたが知らなかったという有利な証拠になるからです。
不倫には奥さんから慰謝料を請求されるリスクがありますが、知らずに不倫してしまっていたということがわかれば訴えをかわすことができます。
 
また、こういった証拠が残っていれば、あなた自身が彼に報復することも可能です。あなたのほうから逆に彼に対して慰謝料を請求することも場合によってはできます。
騙されていた期間の長さや結婚適齢期に差しかかっていたかどうかによって、あなたのほうから正当な理由で彼を訴えることができるでしょう。
 
今はまだそんなこと考えられない…という方もいるでしょうが、ひとまず証拠を残しておくことは忘れないでくださいね。

気持ちにケリをつけましょう

知らずに不倫していた本気の相手にケリをつける
 
まずはあなたの心のケアと未練に決着をつけるために気持ちを整理しなければなりませんね。
しかし、既婚者だった事実が発覚してすぐは頭が混乱して色々と冷静には考えられないでしょう。
 
まずあなたがやるべきことや考えるべきことは「自分自身を責めたりしない」ということ。優しい女性であればあるほど自分を責めてしまいがちです。
「どうしてもっと早く気がつかなかったんだろう」「怪しいと思った早い段階で、もっと問い詰めておけばよかった…」そんな後悔の混じった感情が自分自身を責め始めます。
彼に裏切られたという衝撃に加えて、自己嫌悪に陥ってしまうことで心はより大きなダメージを受けてしまうでしょう。過ぎてしまったことはもう仕方ないと割り切って、自分を責めるのは止めてくださいね。
 
また、彼にまだ別れを告げる決心がつかない方もいるでしょう。不倫でも奥さんにバレていないならこのまま関係を続けていきたいという気持ちになるかもしれません。
しかし、例え彼がその内に本当に離婚したとしても、あなたを長い間騙していた彼を本当に許せますか?一時の感情に溺れずに、その辺りをしっかりと考えてみましょう。

既婚者なのに独身と偽る男性の心理

既婚男性と知って衝撃を受けた気持ちを整理するためにも、既婚を独身と偽ってでも恋愛したい男性の心理を知っておきましょう。
これが気持ちをきっぱりと断ち切るための手助けになればいいのですが、この項目にはショックな意見も含まれていますから注意してくださいね。

恋愛のチャンスを減らしたくない

まず、既婚者だと名乗ってしまえば、恋愛するチャンスが極端に減ってしまうから…というのが一番多い意見です。
当たり前のことですが、独身女性はいずれ交際相手との結婚を…と夢見ています。そこに既婚者だと告げるということは、もうすでに恋愛対象外になってしまうからです。

タイプの女性と出会ってしまった

また、思いがけず出会ったタイプの女性とどうしても一夜の関係を持ちたくて、自分は独身だと偽る男性もたくさんいます。
ゲスい話ですが、そこには愛情はありません。単に身体の関係になりたいという欲望のみが渦巻いています。

既婚者だと伝えるタイミングを逃した

一時的な関係だけ持って後腐れなく関係を終わらせようとしたけれど、なんとなくそのままズルズルと付き合うことになってしまい、カミングアウトのチャンスを逃してしまったという男性もいるでしょう。
その場限りのウソが取り返しのつかないことになり、男性側もどんどん深みにはまっていってしまうことになります。

相手から連絡が来たら

突然の既婚者バレで相手に心の準備ができていない場合、女性の気持ちをなんとかして繋ぎ止めようとするケースは多いようです。
都合の良い話ですが、そもそも相手は独身女性を平気で騙していたようなタイプ。自分の拠りどころを無くさないために、また平気でウソをつきそうです。特にまだ奥さんに不倫がバレていない場合、こういった行動に出る可能性は高いでしょう。
本気だったあなたとしては、「やっぱり私のことを愛してくれているんだ…」と思いたいところですよね。辛い心に一筋の光明が見えたようにも思えます。
 
でも、ここで少し冷静になってください。奥さんにもバレてしまったのであれば、彼は今と同じようにあなたを引きとめようとするでしょうか?
家庭を壊すことを恐れている彼は、奥さんの気持ちをなだめることで精一杯。あなたには、ほとぼりが冷めるまで一切連絡はしてこないかもしれません。
下手すると、そのまま自然消滅にもっていこうとすら考えているのでは?
 
別れると決めたのであれば、相手から連絡がきても毅然とした対応をしましょう。

別れた彼と復縁しないように気をつけて

不倫相手との復縁には注意
 
本気になってしまっていた彼への気持ちを断ち切るのは、そう簡単なことではありません。辛いことを言うようですが、あなたが受けた心の傷は時間が経つことでしか解決しないでしょう。
 
せっかく断腸の思いで彼との関係を終わらせたとしても、彼が復縁を申し込んできたら心は揺れ動いてしまいそうです。彼と復縁しないためにも、中途半端に連絡を取るのは止めにしましょう。誘いに応じてしまえば、それはもう本格的に不倫関係に足を突っ込んでしまうことになります。
彼のLINEはブロックして、電話は着信拒否に設定しましょう。騙されて付き合っていたという証拠(LINEの記録やあなたがつけていた日記、彼と一緒に撮った写真など)は普段目につかないところに追いやって、その他の思い出の品などは処分してください。
 
また、夜はどうしても人恋しくなったり、ネガティブな思考に支配されやすくなります。早く寝るように心掛けましょう。
後は、仕事に行ったり、友達と会ったりして普段と同じように過ごすようにするといいですよ。少し気持ちが落ち着いたら、新しい恋を探すことも忘れずに。

辛くても次の恋愛に目を向けよう

ズルい既婚男性は、女性が思っている以上に多いようです。うっかりと騙されてしまったとしても、まずは自分を責めないようにしましょう。あなたは何も悪くありませんよ。
迂闊だったとしても、騙した相手が悪いのです。
 
また、未練もあるでしょうが、そんな男のことはきっぱりと忘れてしまいましょう。既婚者とわかっていて付き合ってしまうと、不倫関係が成立して相手の奥さんに慰謝料を請求されかねません。
場合によってはあなたのほうから彼に慰謝料を請求できますから、その辺りのことも視野に入れておくといいですよ。
 
次は本当に誠実な男性と出会えるように、新しい恋に向けて気持ちを切り替えましょう。

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です