既婚上司との不倫を断るなら!穏便に済ませるコツを学ぼう

既婚上司との不倫を断る方法
 
仕事上の付き合いしかないと思っていた上司が、やたらと誘ってきたりする…そんな経験がある方も多いでしょう。
どうすれば問題なく断ることができるのか、その方法を探っていきます。

電話占い10分無料がなんと7回まで相談無料!!

不倫を持ち掛けられたら…

こちらにその気がないのにやたらと不倫に持ち込もうとする上司がいたら、あなたはどうしますか?
キッパリと断ることができればいいのですが、後のことを考えると不用意なことは言えませんよね。はっきりと断ったことでパワハラやモラハラに発展するかも…と思うと下手なことも言えない空気になりがちです。
 
しかし、せっかくここまで頑張ってきた仕事で、不当な扱いを受けるのはシャクに障ります。
気が強い女性ならパワハラやモラハラに発展したところで上に訴えかけて相手に制裁を加えてやろうという気にもなるでしょうが、上司に制裁を加えたところであなた自身も周りに陰でヒソヒソと有ること無いことを噂されるのもなにか腑に落ちませんよね。
大抵の女性は、できれば穏便に解決したいと思うでしょう。
 
上司と部下という関係で断り辛いからこそ、既婚上司は不倫の誘いを持ち掛けます。また、普段から一緒にいることで、あなたの長所や魅力に気付きやすいこともあるのかもしれませんね。
面倒な問題ではありますが、双方に遺恨のないようにスマートに不倫の誘いを断りましょう。

不倫に誘われやすい人の特徴

自分は不倫には断然否定的だし、絶対に既婚男性とお付き合いするのはイヤだけど、何故だか不倫に誘われやすい人というのは実際に存在します。
ここでは不倫に誘われやすい女性の特徴を幾つか挙げていきましょう。あなたも当てはまっていないか、チェックしてみてくださいね。

真面目で恋愛経験が少なそうな独身女性

遊んでいそうな女性よりも真面目で恋愛経験が少なそうな独身女性は、不倫に誘われやすいようです。真面目な女性は口が固いというイメージがあり、恋愛経験が少なければちょっと優しい言葉を掛ければ簡単に落とせる…と失礼なことを考えています。

甘え上手で隙のある女性

気が強い女性よりも、甘えるのが上手で少し優柔不断だったりして隙のある女性も不倫に誘われやすいでしょう。甘え上手な女性はどんな男性から見ても可愛らしく見えるものですし、優柔不断な女性は強引に迫ればそのうちに落とせると思っているからです。

従順な独身女性や包容力のある既婚女性

私生活が派手なタイプよりも、普段から真面目で従順な女性が声を掛けられやすくなります。
誘われやすい既婚女性の場合はまた違って、優しくて包容力のあるタイプが声を掛けられやすいでしょう。大人の魅力や色気があり、自分を甘やかしてくれそうな女性が狙われやすいようです。

怪しいと感じたら予防線を張っておきましょう

予防線を張って不倫を断る
 
直感の鋭い女性であれば、最近上司の様子がなんとなくおかしい…と思うこともあるでしょう。
まだ直接誘われてはいないけれど、何かと二人きりになるような機会を伺っていたり、頻繁に食事に誘われたり、「彼氏とは最近どう?」とか冗談めかして聞いてきたり、見る目が以前とは違ったりすると上司の異変に気がつきますよね。
 
あなたがそんな鋭いタイプで怪しいなと思ったら、まずは予防線を張っておきましょう。隙があるから狙われるということもあります。そもそも二人きりにならなければ怪しい雰囲気にもなりませんから、できるだけ二人きりにならないように気をつけておくといいですね。
また、普段から「私って結婚願望が強いタイプなんだよね!」と周りに公言しておくのも良いでしょう。結婚願望が強い独身女性との不倫は後々面倒なことになりがちと思っていますから、ここでシャットダウンできる場合もあります。
 
仕事以外に趣味に打ち込んでいたり、習いごとで忙しいというイメージも、不倫を持ちかけにくい雰囲気に加担してくれるでしょう。休日は忙しくて、私生活が充実している独身女性や、家庭内が充実している既婚女性には声を掛け辛いようですよ。

まずはやんわり断る

予防線を張っていてもそもそも気がついていない鈍い上司であったり、もうあなたを誘うことで頭がいっぱいで後先考えていない上司が直接誘おうとしてきたら、まずはやんわりとお断りしましょう。
「断る」といっても、まだこの時点ではハッキリと上司の気持ちを伝えられたわけではない場合に限定します。それとなく告白しやすい状況に持ち込まれたり、そんな風な話を振ってこられたりしたら、まずは徹底的に気がつかない振りをしてやり過ごしましょう。
 
あなたの恋愛話を聞きたがるようであれば、なんとなくはぐらかして上司の奥さんとの昔の話へと話題をすり替えてみてください。奥さんの話を急に出されると、現実に引き戻されて醒める既婚男性は少なくありません。
また、食事に行こう、二人きりで会おうと言われても「習いごとで忙しくて…」とかわしましょう。
 
それでもアレコレ理由をつけて誘ってくるようなら、「そういえば私は今○○を習っているんですが、○○さんのお子さんも何か習いごととかしているんですか?」と子供の話題を振ってみてください。奥さんの話よりも子供の話のほうが、気持ちが萎えやすくなりますよ。

匂わせやスルーで無理な場合は

ここまでやってもまだしつこく誘ってきたり、直接付き合ってくれないかと言ってくる自信過剰な上司や鈍い上司、あなたのことで頭がいっぱいの上司にはもうハッキリと断るしか道はありません。
いきなり逆ギレされたり、後々にパワハラやモラハラをされたりしないためにも、相手の気持ちにフォローを入れつつしっかりとした断りかたを覚えておきましょう。
 
人は自分のことを否定されるとイヤな気持ちになります。ですから、一旦上司の気持ちは受け入れましょう。受け入れた上ではっきりとした理由をつけて断るとイヤな空気にはなりにくくなりますよ。
「お気持ちはとても嬉しいのですが…」と気持ちを受け入れつつ、「既婚男性とはお付き合いしないことにしています。」「今とても好きな人がいて他の人と恋愛する気にはなれません。」などと、ちゃんとした理由を提示してくださいね。ここがあやふやだと、まだつけいる隙があると勘違いされてしまいます。
 
最後に「上司としてはとても尊敬していますので、これからも仕事の上でのご指導をよろしくお願いします。」と、上司を持ち上げつつ関係性にきっちりと線引きをしていることを印象付けましょう。

しつこく迫ってくる男性の心理

不倫を迫る男性心理
 
ここまでやればもうしつこくしてくる上司は居ないでしょう。上司としてのプライドや男としてのプライドが、それ以上の行動にブレーキを掛けてくれます。
 
不倫を持ちかけてくる男性は妙にしつこいところがありますが、それはなぜなのでしょう?しつこく不倫を迫ってくる男性の心理は、そもそも相手に嫌われてもダメ元で誘っているからこそ心理的なダメージが少ないことにあります。どうせ無理だろうからと思って大胆な行動にでることができるようですね。
 
また、不倫を誘っている相手を怒らせても、良心の呵責も起こりません。そもそも本当に好きだから誘っているわけではないので、相手にどう思われてもいいとも思っています。
普通に考えても失礼な話ですが、大抵の不倫をしたがる男性の気持ちなんてこんなもの。相手の女性に対する本心からの思いやりは無いと思っておいたほうがよいでしょう。
 
だからこそ、不倫というリスクの大きい恋愛をする価値もありませんし、誘いに乗らないほうがいいわけです。スリルと快感を味わいたいという男性がほとんどですから、そこに本当の愛情はありません。

まとめ

不倫願望のある男性は身勝手なものです。女性は一度間違いを犯してしまうと情に溺れやすい性質もありますから、そんな面につけこもうとしているとも言えますね。
しかし、毎日顔を突き合わす上司ですから、どんなに腹が立ってもなるべく穏便に解決したい問題です。角を立てずに断るためにも、まずはやんわりとスルーしていく方向でやり過ごしましょう。
 
それでも無理でまだしつこく迫ってくる上司には、心理的なテクニックを使ってスマートにやり過ごしてみてくださいね。また、普段からこういった男性につけいる隙を与えないことも大切ですよ。

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です