不倫相手を見極めて、関係を続けるか解消するかを考えよう

不倫相手の本音を見極める!
不倫とは先が見えない関係。付き合いを開始した初めの頃こそスリルのある非現実的な状況に溺れてしまうものです。
しかし不倫期間が長くなればなるほど、ふと不安になることがありますよね。
「このまま不倫を続けていていいのかな…」「相手は自分のことを本当はどう思ってるんだろう…」
そんな気持ちが強くなってきたら、今の状態をどうしたいのかを自分自身の中でじっくりと考えて見極める必要があるかもしれません。
 

電話占い10分無料がなんと7回まで相談無料!!

相手の本気度を見極めて今後も不倫を続けるか決めたい

不倫を続けるか、やめるべきか。どちらを決断するか考えたとき「不倫相手は自分に対して本気かどうか」というのを目安にして見極めるというのも良いでしょう。
自身がどうしたいのかが分からなくなってしまった場合、相手の本意を指針にするという発想の転換は意外と効果的。
不倫相手の本音を見極めた結果、迷っていた心があっけないほどストンと落ち着くことはあるものです。
 
何かに悩んでいるとき、色々と考えているようでいて、実は同じことばかりをグルグル考えてしまうということは往々にしてあります。
大きな決断をする際、己自身で答えを見極めることはとても重要なことですが、答えを探す範囲を自分の中だけに収めなければならないなんてことはありません。
進みたい道を見極めることに行き詰まってしまったら、ちょっと視点を変えるだけで突破口が開けることもあるんですよ。
 

本気度チェック!不倫相手の本音を見極めよう

・会えるのは平日だけ、週末にはまともな連絡すらない
・連絡内容が「次は○日に会おう」といったものだけ
・会う約束をしていてもドタキャンされることが多い
・こちらの都合によるキャンセルには、あからさまに不機嫌になる
・態度や言葉遣いが上から目線になってきた気がする
・こちらの行動内容や生活リズムに一切興味を抱かない
・束縛や嫉妬をする気配が全くない
 
上記に当てはまるものが多ければ多いほど、不倫相手の本気度は低いと言わざるを得ないでしょう。
特に、彼の気持ちを行動から見極めることはとても重要です。
言葉もとても大切なコミュニケーションツールの1つではありますが、頭の回る人ほど口が上手いもの。
口八丁という言葉があるように「口先だけならばどうとでも言える」というのも、対人関係においては多分に起こり得ることなのです。
 
そもそも遊びで不倫を続けられる人は、基本的には頭の回転が速いと言えるでしょう。
だからこそ相手の本質を見極めるためには甘い言葉に流されるのではなく、態度や行動をしっかりと観察してみることも大切です。
その時には気付かなかったとしても、後々思い返してみると言葉と行動が伴っていないことに気付くこともあるのではないでしょうか。
 
もちろん、上記の項目に当てはまったからといって、必ずしも不倫相手が遊びだと思っているとは限りません。
人は十人十色。あくまでも「可能性が高い」というだけで、絶対にそうだとは言い切れないのが悩ましいところです。
それでも、本心を見極める要素の1つとして頭に置いておくのも悪くはありませんよ。
 
▼関連記事
遊びの不倫?本気の不倫?相手の言葉や行動から読み取る方法
本気の不倫の現れ!?既婚男性が離婚する兆候6つ
既婚者が恋愛するきっかけとは?本気度や脈ありを見極める方法
本気で結ばれたい人必見!不倫相手の本気度を見分ける方法は?
 

相手の想いが本物だった場合、あなたはどうしたい?

何となくでも不倫相手の本心を見極めることができたら、次はいよいよ自分自身の深層心理を探っていきましょう。
彼の気持ちは本物かもしれないと感じたとき、あなたはどう思いましたか?
少なからず好意を抱いている人が自分に対して本気だったと感じることが出来たら、大半の人は「うれしい」と感じるのではないでしょうか。
 
ですが、「不倫を続けるべきか、やめるべきかを見極めたい」という悩みを根本的に抱えているのであれば、そこから先を考えて進むべき道を見極めなければならないのです。

相手が本気だったら不倫を続けたい!

彼の気持ちが本物の恋であると感じ取れたときに「別れたくない」と思ったのであれば、そのための方法をしっかりと見極めて行動していく必要があります。
あくまでも不倫という関係を続けたい場合、今まで以上に気を付けていかなければならないのは、相手の家庭には絶対に干渉しないこと。
不倫を超えて略奪したい、という願いがあるなら話は別ですが「不倫を続けたい」のであれば、家庭を壊すことはご法度です。
これは相手が本気で自分を想ってくれていればいるほど自分が望まなくても起こり得ることなので、彼が今後の展開をどうしたいと考えているのか、離婚に向けた行動を実際に起こしてしまっていないか、といったことを慎重に見極めなければなりません。
 
仮に相手が動き出してしまっていたり、離婚する意思を見せてきたなら「私はあなたの家庭を壊すつもりは全くない」という事をしっかりと伝えることが必要です。
まさか本気で離婚はしないだろうと思っていても、彼の本気度が高いのであれば決して油断はできません。気が付いた時には離婚が成立していた、なんて展開も実際にあり得るのです。
あなたのことを本当に好きだからこそ離婚した、そんな相手からは「君のために離婚した」「責任を取ってほしい」と迫られる確率は非常に高いと言えるでしょう。
そうなってしまうと想定外の面倒事に巻き込まれてしまう可能性がありますので、略奪愛を考えていない限りはしっかりと線引きをしておくことが大切ですよ。

相手が本気だったら不倫を終わらせたい!

見極めた気持ちが遊びのものだったと判明した時「今の関係を終わらせよう」と思いましたか?
自分の今後を見据えた結果「報われない関係に時間を費やすことが無駄」だと感じたのであれば、ここからは自分の時間を取り戻すことを考えましょう。
そのためには関係を清算する決意を固めることが第一です。
 
別れを選んだ途端に良い思い出ばかりが頭をよぎったり、付き合ってきた年月が長いと今までの時間がそれこそ無駄になってしまうのではないかと感じてしまい、別離の決心が鈍るということは往々にしてあります。
そんな中、会おうと連絡が来たり、さらには実際に会ってしまったりすると、結局ズルズルと関係を続けてしまうことになってしまった…という人は非常に多いのです。
別れた方が最善だと見極めることが出来たのに一時の情に流されてしまっては、結局後悔することになってしまう可能性が高いと言わざるを得ません。
相手は遊び。本当の愛情は家庭に向いており、あなたは都合のいい不倫相手としか見られていないのです。
そんな人にあなたの想い、時間を捧げ続けていていいのかを改めて見極めてみてください。
不倫はもう終わらせたい!という気持ちは、きっと自分自身の深層心理が訴えている本音だと言えることに気付くことが出来るのではないでしょうか。
 

もう終わりにしたい!不倫解消の意気込みを保つために

不倫解消の意気込みを保つために
前述したように、不倫を解消したいと思っても何かのキッカケがあれば簡単に揺らいでしまうなんてことは非常に多いです。
もしもやめたいという気持ちを貫き通せるかが心配なら、「今が潮時である」といった実感をしっかりと得るようにしましょう。
不倫という仲が潮時を迎えたと実感することが出来れば、頭の中でアレコレと言葉を並べて考えるだけよりも、深く心に刻み込む効果が得られるはずです。
 
たとえ心が傾きそうになったとしても自分がきっちりと納得してさえいれば、一度見極めることが出来た道へと軌道修正することは不可能ではありません。
誰かに振り回されるのではなく、あなた自身が本当に明るい未来へ向かうためにと見極めた重要な分岐点。一歩ずつ大切に進んでいきましょう。

潮時ポイント1、卑屈になってしまう

そもそも「このままの不倫を続けていてもいいのか」「もう不倫はやめたい」と感じることが増えた時点で、もう潮時を迎えていると言っても過言ではありません。
2人の現状を振り返った時、卑屈な気持ちになっていませんか?彼は今家族と一緒にいるのに自分だけひとりぼっち…なんて考えて、泣きたくなったりしていませんか?
自分自身を卑下するようなネガティブな気持ちは、モチベーションも魅力も下げてしまうもの。そんな自分に嫌気が差して自己嫌悪に陥ってしまうことを繰り返してしまうようなら、別れを選択すべきタイミングであると言えるでしょう。
 
また、繋がりを絶たずにいることで今の苦しみから抜け出すことが難しい状態であるとも言えます。
卑屈になってしまう負のループから抜けるために気を付けなければならないのは、彼からの連絡に受け答えしてしまったり、会う約束をしてしまったりといった行動を取ってしまわないこと。
連絡先を消去するなど、物理的に連絡が取れない状況を作り上げて、関係の解消を目指してみてくださいね。

潮時ポイント1、新鮮な気持ちがなくなってきた

「新鮮な気持ちがなくなっているなら簡単に別れられるんじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、意外とズルズルと関係を続けてしまいがちな状態がこちらです。
焦がれる程の強い想いがない状態でいるとつらい思いをすることもありませんし、不倫相手にとっても非常に都合のいい関係が築けてしまいます。
お互いがお互いに大した不満もないまま、なあなあに関係が続いていってしまうのです。
 
もちろん不倫を続けたいと考えているのであれば問題のない状況…むしろ理想的な関係性とすら言えるのですが、別れたいと考えているのであれば迅速に不倫解消のための行動に移った方が良いのではないでしょうか。
別れを切り出す際に多少は後ろ髪を引かれる思いがするかもしれませんが、次の恋愛に向けての第一歩を踏み出すのだと考えて、早めに切り替えてしまいましょう。
 

まとめ

不倫を続けるかどうかを見極める
不倫相手と別れるべきか、続けるべきか。自分が進むべき道をハッキリと見極めるのは難しいことかもしれません。
ですが、あなた自身が本当に幸せになれる未来を目指すためには、決して避けては通れないことでもあります。
 
答えを焦る必要はありませんが、別れのタイミングを見極めることを余りにも後回しにしてしまわないようにした方が良いでしょう。
決断を延ばせば延ばすだけ、本当の幸せを見つけるまでの時間も延びてしまいます。
別れの選択が頭をよぎったら、ゆっくりとでも決意を固めて具体的な対処法を実行していきましょう。

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です