LINEの返信が早い元彼の心理状態とは?復縁の見込みはどれくらい?

窓際で携帯をチェックする女性
元彼のことが忘れられずにLINEをしたら、予想以上に早い返信。
「これって彼も私のことが忘れられない?復縁の可能性が高いの?」と淡い期待を抱いてしまいますよね。
 
今回のコラムではLINEの返信が早い元彼の心理をはじめ、イメージダウンさせないやり取りの注意点を解説。別れた元彼から送られてきたLINEを思い出しながらチェックしてみましょう。
 

LINEの返信が早い時の元彼の心理

元彼にLINEを送信してすぐに既読になった場合。送った時の状況によって違いはありますが、既読後のレスポンスが早いということは、元カノへの気持ちが残っているという可能性があります。
 
まずはLINEの返信が早い元彼の心理をひも解いてみましょう。

元カノからの連絡を期待していた

既読された後わりとすぐに返信が返ってきたということは、元カノからの連絡を待っていた可能性が高いと言えます。
質問などをして会話を続けようとしていたり、元彼の側からもLINEが来るようになったら、脈ありのサインです。
 
復縁にこぎつけたいなら、すぐにやり取りが終わらないよう1日でも長く連絡を取ることを意識しましょう。

暇だった

元彼の返信が早いからといって、必ずしも復縁の見込みがあるとは言い切れません。
 
例えば連絡をもらったのがちょうど暇な時だったから、たまたま早い返信になったとも考えられます。
ただの暇つぶしという認識なので、元彼の方はよりを戻そうとは思っていないことがほとんどです。

友達、趣味仲間として関わりたい

元彼が別れた後も友達でいたいと思っているケースもあるでしょう。
単純に友達として会話をするのが楽しいから自然と返信が早いのです。
 
趣味が同じだとその話題で盛り上がれる数少ない仲間だったりもします。
今後も趣味仲間としての関係を保ちたいという心理が早い返信につながっているのです。
 

返信が早くても内容がそっけないときは?

スマホを見て悩む女性
返信は早いけどそっけない内容だった場合、元カノからのLINEをめんどくさいと思っているかもしれません。
無視するわけにもいかないので、早いうちにちゃっちゃと返信しているのだと考えられます。
あまりしつこくLINEを送り続けると嫌われてしまう可能性が高いパターンですので、なるべく連絡は控えましょう。
 
しかしそっけない返信でも復縁に期待が持てる場合があります。
例えばLINEしたのが元彼のちょうど忙しいタイミングだったら、本当は丁寧な返信をしたかったけど、バタバタしていてそっけない内容になってしまっている可能性があります。
 
内容がそっけなくても復縁の期待値はゼロではないので、早々に諦めないことが大切です。
 

返信が遅くても復縁の望みはある

返信早い元彼は復縁の可能性が高めですが、返信が遅くても復縁できる見込みはあります。
期待が持てる2つのパターンをご紹介します。

長文の返信で後悔の気持ちを伝えたい

元彼からの返信が長文だった場合、復縁を希望している傾向があります。多くの男性はメールやLINEは連絡ツールの1つとして捉えており、返信も必要最小限になりがちです。
 
長文を送る心理は興味・関心がある証拠であり、元カノとの別れに後悔していることが考えられます。
既読から返信までのタイムラグが長くても返信内容が長文である場合は、自分の気持ちを文章にまとめなければと一生懸命考えていたのかもしれません。

  • 7人まで初回10分相談無料!
      新規登録で3,000ポイントプレゼント!

    ※一部対象外の占い師がいます

  • 口コミやランキングを見て
    あなたと相性の良い先生を見つけよう!

    電話占い師一覧

返信を遅らせて気を引きたい

元彼がわざと返信を遅らせている可能性も考えておきましょう。
なぜすぐに返信しないかというと、恋の駆け引きです。元カノの気を引くためにあえて焦らしていることもあります。
新鮮な気持ちで、もう一度新しい関係を築きたいという元彼の心理が表れているのでしょう。
 
遅い返信でもよりを戻せそうな状況はあるので、返信スピードだけで復縁できるかどうかを判断しないことです。
 

復縁できる見込みが薄いLINEの返信

反対に以下のようなケースは、残念ながら現時点での復縁率は低いと考えられます。

  • 返信が遅くてそっけない内容が続く
  • 既読にならない、ブロックされている
  • 既読スルーされる

どうしても復縁したいのであれば、ひとまず冷却期間を作ることです。
時間が経てば、元彼にも心境の変化が訪れる可能性があります。冷却期間中に自分磨きをして魅力を高めておきましょう。
 
そこまでやる気が起きないのであれば心機一転、潔く新しい出会いを探すのがおすすめです。
 
【関連記事】
元彼にブロックされた!?ブロックする心理と解除のためにできること
復縁のための冷却期間の必要性と復縁に向けた過ごし方とは
出会いがない人必見!社会人の出会いのきっかけ4選
 

印象を落とさないLINEのやり取り注意点3つ

腰かけるカップルの脚
LINEは元彼との大切な連絡手段です。スムーズなコミュニケーションが取れれば復縁できる可能性は十分に高まりますので、送る内容に注意をしましょう。
 
LINEのやり取りの際にイメージダウンをさせない3つの注意点をご紹介します。

1. 自分の気持ちを押し付けない

元彼から返信があれば嬉しくてやり取りを続けてしまうものですが、自分のペースで物事を進めるのは注意が必要です。
 
元彼と繋がりたいがために「もっと早く返信をくれないの?」「もっと話がしたいのに、なんで終わらせるの?」と、「もっともっと」の気持ちを前面に出してしまうとマイナス効果。
元彼が引いてしまう可能性が高まりますので相手を気遣う言葉を選びましょう。

2. ダラダラした意味のない文章を送らない

女性は長い文章で自分の気持ちを送ってしまいがちですが、一般的に男性は長い文章を嫌う傾向があります。
 
「彼と別れてからの気持ち」「復縁できるチャンスが欲しい」などダラダラと綴っても元彼の心には響きません。
「結局なにが言いたいの?」「重い女だな」「小説かよ!」と面倒くさい女に思われてしまいます。
 
復縁前の元彼とLINEをする際は、なるべく簡潔で分かりやすい文章を心掛けましょう。

3. 適度な距離感をキープする

順調なやり取りができたとしても、相手は「別れた元彼」ですので、なれなれしい内容の返信はやめましょう。
 
残念ながら彼女と元カノではポジションが違います。彼女感覚での言い回しやワガママは送らないようにしてください。
 
たとえそれが元彼との距離を縮めたいと思っての考えであったとしても、元彼にとっては鬱陶しいと感じるケースもあります。近づきすぎない適度な距離感を保つ努力をしましょう。
 

LINEをうまく使って復縁に役立てよう

カップルと修復されたハートの石膏
別れた状況にもよりますが、復縁を望む多くのカップルは、以前の恋をやり直したいという気持ちよりも、新たな2人として恋を始めたいと考えている傾向があります。
 
LINEの返信がすぐにくるということは、どこかで復縁を期待している可能性が十分に考えられますので、諦めず慎重にやり取りを続けてください。
連絡手段があるという利点を最大限に活かし、復縁に役立ててみてはいかがでしょうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 7人まで初回10分相談無料!
    新規登録で3,000ポイントプレゼント!

    ※一部対象外の占い師がいます

  • 口コミやランキングを見て
    あなたと相性の良い先生を見つけよう!

    電話占い師一覧

電話占いシエロ(Cielo)は、365日24時間いつでもどこでもご利用可能!

業界随一の厳しい採用基準をクリアした実力派の占い師が多数在籍していますので、復縁や不倫といった恋愛のお悩みから対人関係や家族の悩みなど、さまざまな相談に確かな腕でお応えいたします。

また、初回10分無料サービス、鑑定後のアフターメールも大好評!スペシャルキャンペーンなど、お得な特典も多数ご用意していますので是非ご活用ください。

復縁の悩みなら一人で悩まずに
相談してみませんか?

の占い相談

復縁の占い相談