婚約破棄から復縁はできる?復縁前に考えるべきことや復縁方法をご紹介

割れたハートと指輪
大切な人との幸せな将来を思い描いていたのに婚約破棄に至ってしまったら、どんな事情であれ誰だって大きなショックを受けるでしょう。
 
しかし、そんな状態でも諦められずに復縁を願っている方は、あなただけではありません。
どちらかにまだ未練があったり不明確な理由で破棄に至ったりした場合には、復縁を考えることも珍しくはないのです。
 
今回は復縁をする前に考えるべきことや、復縁するための方法をご紹介します。
 

電話占い10分無料がなんと7人まで相談無料!!

婚約破棄に至る原因とは

生涯を共にするという一生に一度の約束をしたのにも関わらず、それを覆し婚約破棄という結論に至るということは、相当な理由がなければありません。
それでも婚約破棄に至ったというカップルには、どのような原因があるのでしょうか。

浮気などによる信頼関係の崩壊

まずは、浮気などにより互いの信頼関係を大きく傷つけた場合、婚約破棄に至る原因になるといえるでしょう。
 
結婚をすれば、夫婦間には貞操を守る義務が発生しますが、結婚を前提としている婚約期間中に浮気をしたとなれば、今後夫婦としてやっていくことも当然難しいと考えるのが普通です。一般的にも婚約期間中の浮気は婚約を破棄する正当な理由とされています。
互いの信頼関係なくして、夫婦関係は成り立たないということです。

マリッジブルー

結婚が決まると陥ってしまいがちなマリッジブルーもまた、婚約破棄に至る原因となることがあります。
 
結婚という人生で幾度もない決断を前に、「本当にこの人で良いのだろうか。この人と家族になっていけるだろうか」という気持ちが芽生え、その感情が大きくなると婚約破棄をしてしまうことになります。
 
このようなマリッジブルーは、例えば結婚式の準備に対する温度差であったり、相手の家族との相性であったり、生活習慣であったり、様々な原因が合わさって起こります。
人生で最も大きな決断ともいえる場面ですから、ギリギリになって自信を失くし、婚約破棄をしてしまうというパターンもあるのです。
 

ハードルが高い婚約破棄からの復縁に向けて考えるべきこと

復縁を思案する女性
基本的に、婚約破棄から復縁をすることは難しいとされています。
婚約破棄はただ恋人と別れることとは大きく異なり、事の重大さが桁違いだからです。
 
自分と婚約相手の家族親戚だけでなく、会社の人、友人たちなど多くの人々に影響を与える婚約の解消。それを考慮したうえで婚約破棄をしたのなら、別れることへの決断は固いものであり、復縁を望むことはかなり厳しい状況と言えます。
 
それでも復縁したいと思うなら、それ相応の準備が必要です。ハードルが高いからこそ、復縁に向けて動き出す前にしっかりと考えておくべきポイントが2つあります。

復縁したい理由はなにか

婚約破棄は大きな決断です。結婚式場をキャンセルしたり、周囲に事情を説明したりと、その後処理は金銭的にも精神的にも大きな負担となります。そこまでしても婚約破棄をしたのに、更に覆したいのはどうしてでしょうか?

  • マリッジブルーの一時的な気持ちの乱れで別れて後悔している
  • 彼以上に大切に思える人がいない
  • 周囲の反対意見に従ったけど自分の気持ちに嘘をつきたくない

このように明確な理由があるなら、復縁に踏み切っても問題ありません。
 
しかし、世間体を気にしてとか、自分の見栄のためや恥をかかないためという理由ならば、復縁はおすすめできません
相手のことが好きで、一緒に幸せになりたいと思う強い気持ちがなければ、復縁しても幸せにはなれないからです。

婚約破棄の原因を解決できるのか

婚約破棄から復縁するのであれば、婚約破棄に至った原因を解決できたのか、または解決できる原因なのかが重要になります。

  • 浮気した元婚約相手をまた心から信用できる?
  • 浮気してしまった自分のことを再び信用してもらえる?
  • 借金などの金銭トラブルは清算できている?
  • 些細な生活習慣の違いを許容する余裕を持ち続けられる?

このような原因が解消済みであるか解消できるめどが立ってはじめて、復縁へのスタートラインに立てます。
復縁したい気持ちが先行して、婚約破棄の原因を具体的に解決できないまま復縁しても、おそらく同じことの繰り返しになるでしょう。今一度冷静になって考える必要があります。
 

婚約破棄からの復縁を成功させる方法

向き合うカップル
婚約破棄という大きな決断を更に覆す復縁は、簡単にはいかないことは確かです。それでも復縁を望み、成功させたいと願っているのであれば、次のポイントを押さえるようにしてください。

気持ちを整理するための冷却期間を置く

結婚を約束したにも関わらず、それを白紙に戻すということは、破棄される方にとっては非常に大きなショックです。また、婚約破棄を口にした方も、もしかしたらその時は冷静でなかったのかもしれません。
 
まずは、2人の気持ちを整理するために相当の冷却期間を置くべきといえるでしょう。
目安は、少なくとも半年程度です。状況によっては3か月で済んだり1年必要だったりしますが、大切なのはお互いの気持ちが落ち着く期間を十分に取ることです。
 
人生がうまくいっていないと感じている際の決断は正しいものではなかったりしますから、一度冷静になり、客観的な視点を持てるようになってから、復縁について再考しましょう。
 
【関連記事】
タイミングの見極めが重要!冷却期間の男性心理の移り変わりについて

冷静に話し合いをする場を設ける

復縁するかどうかは、2人でよく話し合って決めなければなりません。
その際に感情的になってしまうと、うまくいく話もうまくいかなくなってしまいますから、必ず冷静に話し合いができる場を設けるようにしましょう。
 
できれば事情を分かっている友人や家族に同席してもらう方が安心です。第三者がその場に居れば、感情的になって喧嘩になる可能性も低くなり、建設的な話し合いをすることができます。大事なことは、あくまで冷静に話し合いをすることです。
 
【関連記事】
復縁したいなら必須!感情を相手にぶつけない方法とは

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます


 

婚約破棄後の2人が復縁に踏み出すきっかけ

夕暮れ時に海辺で手をつなぐカップル
婚約を解消した2人がよりを戻すためには何かきっかけが必要です。
ここでは復縁につながりやすいきっかけを4つご紹介します。

1.事務的なやり取りを通して

婚約を解消するにあたっては、書類を書く、式場をキャンセルする、金銭の負担をどうするか話し合うなど、なにかと2人で事務的な連絡をしないといけない場面が多数あります。
時には直接会わないと対応できないことも。
 
こうして定期的に連絡を取ったり顔を合わせるうちに、「別れたい!」と高ぶっていた気持ちが落ち着いたりお互いの良さに改めて気づいたりして、復縁を考え始めます

2.失ってから大切さを感じた

別れを経験したからこそお相手の大切さを痛感した、という瞬間もきっかけの一つになるでしょう。
 
婚約するほどの関係性ともなると、近くなりすぎるせいでお互いの大切さや良いところを感じにくくなってしまうものです。
しかし互いの存在を失うと、不思議とお相手の良い部分が思い起こされます。自分にとっていかに相手の存在が大事だったのかを感じるので、復縁に踏み出そうという意識が生まれやすいのです。

3.友人としての親愛が積み重なって

破局後に仲の良い友人として接することで、相手に再度思いを募らせるパターンもあります。
 
これまでの恋人や婚約者という間柄とは異なる関係性を築くことになるので、新鮮な気持ちでお相手と向き合うことができます。
相手の新たな一面を知ったり長所を再確認でき、2人の間に友情や信頼が芽生えるでしょう。
 
そんな友人としての愛情が積もり積もって、いつしか異性としての愛情へと変化し、気持ちを復縁へと向かわせるのです。
 
【関連記事】
復縁したいなら元彼と友達になるべき!その理由とは?

4.ばったり再会して

元婚約者との偶然の再会がきっかけになることも珍しくはありません。
 
久しぶりに会って挨拶を交わし、簡単な雑談や近況報告をしていると、思いのほかテンションは上がるものです。たまたま出会ったおかげでお互いに警戒心も薄く、懐かしさや安心感を覚えて会話も弾みがち
 
久々の再会での楽しい会話を機に気持ちが高まり再び深い関係になることは、なんら不思議なことではないでしょう。
 

婚約破棄から復縁して結婚はできる?注意点について

婚約破棄後の復縁を考える女性
婚約破棄をした相手と復縁をするとなれば、再度結婚についても考えると思います。復縁した相手と結婚をする場合に気を付けるべき点はなんでしょうか。

両親が持つ印象が悪くなっていないか確認する

結婚は家族と家族の結びつきです。婚約にあたっては、互いの両親も紹介したでしょう。元々婚約破棄をしたという時点で、両親の印象はあまり良いものにはなっていません。
更に婚約破棄の原因が片方にあり、それが両親にも伝わっていた場合は、両親の持つ印象は悪くなっている可能性が高いでしょう。
 
両親を含め、家族の応援は将来の結婚生活にとても重要なものです。幸せな結婚生活にするためにも、両親の印象は悪いままにしない方が良いでしょう。

婚約破棄したときに周囲に当たり散らさない

婚約破棄のショックで精神的に不安定になり、周囲に当たり散らしたりはしませんでしたか?周囲に当たり散らせば当たり散らすほど、復縁した際に顰蹙をかったり信用を損なう可能性があります
 
どんなに辛くても周囲を振り回すような振る舞いはせずに、真摯に復縁に向き合うことで、周りからも応援してもらえるようなカップル・夫婦になりましょう。
周囲の支えは、幸せな結婚に欠かせないものです。決しておろそかにしないように気を付けましょう。
 

婚約破棄後の復縁がうまくいくか、一度占ってみては

復縁の占い
婚約破棄という大きな困難を乗り越えて、また幸せな日々を取り戻したいと願っていても、いざ復縁してうまくいくかどうかは分からないですよね。大変だった婚約破棄を乗り越えて、できればもう辛い思いはしたくない、幸せになりたいと思うのは当然です。
 
そんな時は、一度占いに頼ってみるのはいかがでしょうか。「復縁すべきか、しないべきか」などの明確な疑問を投げかけてもいいですし、漠然と「どうすれば幸せになれる?」というような相談をするのもいいでしょう。
 
相手との本当の相性や、復縁に最適なタイミングなど、友達に相談するのとはちょっと違ったアドバイスがもらえますから、是非一度試してみてくださいね。

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます

電話占いシエロ(Cielo)は、365日24時間いつでもどこでもご利用可能!

電業界随一の厳しい採用基準をクリアした実力派の占い師が多数在籍していますので、復縁や不倫といった恋愛のお悩みから対人関係や家族の悩みなど、さまざまな相談に確かな腕でお応えいたします。

また、初回10分無料サービス、鑑定後のアフターメールも大好評!スペシャルキャンペーンなど、お得な特典も多数ご用意していますので是非ご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です