なぜ?自分から振ったのに後悔する理由と振られた元彼の本音とは

自分から振ったのに、離れたことで元彼のありがたみに気づき後悔することがあります。
 
元彼に不満を感じていたり他に気になる人がいたから振ったのに、なぜ後悔するのでしょうか?
しかも自分から振った手前、復縁したくても言いにくい状況ですよね。
 
そこで、振ったのは自分なのに後悔する理由や振られた元彼の心理、復縁するためのコツをご紹介します。
 

電話占い10分無料がなんと7回まで相談無料!!

元彼を振って後悔した瞬間とその理由

振ったことを後悔するのはどんな時でしょうか。
後悔する理由とタイミングはさまざまですが、概ね4つのパターンに分けられます。
 
実際のエピソードを交えながら、振ってしまったことを後悔する瞬間とその理由について確認しましょう。

他の人と比べて元彼の良さを思い知った

元カレ以外の男性と比較したときに自分から振ったことを後悔する女性は多いです。
比べることで元カレを客観視できるため、交際中にはわからなかった元カレの良い部分に気づきます。
 
新しい男性ではどこか物足りなさや残念さを感じるようになり、元カレを恋しく思うようになるのです。

「優しいけど消極的な元彼に物足りなさを感じて、もっと刺激が欲しくて彼を振ってしまいました。
でも、新しい彼は女癖が悪くて私に対しても優しさが全然ありません。元彼の方が良かった……と正直後悔しています」(27歳/女性)

【関連記事】
今彼がいるのに元彼と比較してしまう理由と女性心理とは

元彼の優しさに気づいた

元カレから離れて冷静になったことで、元カレの優しさに改めて気づき後悔することもあるでしょう。

「母親みたいにいつも気に掛けてくれた元彼。
ダメ出しや文句が多く、ちょっと面倒な人だなと思って別れましたが、元彼の言葉が私を思ってのことだと1人になってから気付かされました。」(32歳/女性)

このエピソードのように元カレが自分のことを大切に思ってくれていたと気づいたときは、自分から振ったことへの後悔の波が押し寄せやすいです。

新しい恋愛がうまくいかない

別れてから次の恋愛がうまくいかないときも、自分から振ったことを後悔しやすい瞬間です。
 
恋愛が行き詰っているときは寂しさを感じやすいので、つい元カレとの楽しかった出来事を思い出します。
思い出に浸るうちに、「あの頃は良かったな」と振ったことを後悔するのです。

「元彼を振った後、しばらくは彼氏なしの生活を楽しんでいました。でも、次の恋がなかなか進展しなくて。
最近は元彼との思い出が蘇ってきて、寂しさの方が勝っています。できることなら元彼と復縁したいです」(36歳/女性)

辛い時に支えてくれる人がいない

仕事や人間関係などのトラブルでつらい状況になったとき、頼れる人がいないことを実感して元カレのありがたみを感じ、後悔に至ることもあります。

「仕事で大きなトラブルを抱えてしまったのに、それを共有できる人が身近にいなくて…。
元彼は私にとって辛い時の大切な支えであったことを思い知り、別れたことを後悔する日々です」(30歳/女性)

 

振られた元彼側の心理・本音とは?

自分から振った女性が後悔しているとき、振られた元彼側の心理状態はどうなっているのでしょうか。
振られた経験がある男性に本音を聞いてみました。

未練が残る

一般的に、振られた男性は元カノに対して未練がある場合が多いと考えられています。
大切に思っていた彼女に急に別れを告げられて、気持ちの整理がつけられないようです。

「振られた時はショックでした。何が悪かったんだ?と何度も自問自答したりして。
未練があったから彼女にメールしようとしたのですが、振られた自分が連絡をするのはちょっとイヤだなと思いました」(40歳/男性)

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます

プライドを傷つけられた

振られた男性は、悲しさよりもプライドを傷つけられたと感じやすい傾向にあります。
また、フラれたことを情けないと感じて心が弱ってしまう人もいるようです。

「4年間付き合っていた彼女に『別れて』と言われた時は腹が立ちました。男だって繊細な生き物。プライドを傷つけられるとへこみます」(34歳/男性)

裏切られた気がしてショック

振られた理由が他に好きな人ができたからという場合、「裏切られた」と感じる人もいます。
一緒に過ごした時間は何だったのかとショックを受けてしまうのでしょう。

「彼女から振られた直後は裏切られた!と思ったし、浮気していたのかよ?と問い詰めてしまった。しばらくは落ち込んだし、とにかく悲しかった」(24歳/男性)

裏切られたという気持ちは、憎しみや怒りなどより強い感情に変化する可能性があるので注意が必要です。

振った元彼との復縁に向けてできる4つのこと

振った側と振られた側の状況が理解できたところで、自分が振った相手と復縁をするために何をすべきか考えてみましょう。
 
単純に考えれば、振った本人が元カレに謝って後悔している旨を伝え、復縁をお願いすればいいと思うかもしれません。
 
しかし、元カレは振られて傷心です。一歩間違えれば、復縁どころか元カレを余計に怒らせてしまう可能性があります。
自分は相手を振ってしまった立場であることを十分認識した上で、慎重に行動することが必要です。
 
自分から振って後悔している相手と復縁するために、4つのポイントを押さえましょう。

1.元彼を振った理由と復縁したい理由を明確にする

復縁に取り組む前に、そもそも元彼を振った理由が何だったのかをおさらいしましょう。
別れた後は後悔ばかりが先走り、元彼の本質を見失うことがよくあります。元彼のどんなところが嫌で振ったのかを冷静に思い出して、本当に復縁しても問題ないのか考えましょう。
 
同時に、復縁したい理由を明確にすることも大切です。
もし別れて寂しいという理由だけなら、復縁は望むべきではありません。相手のことを心から好きでなければ、復縁はうまくいきませんよ。
 
【関連記事】
復縁に向け動き出す前に!復縁する意味を改めて考えてみる

2.振ったことを誠実に謝罪して復縁したい気持ちを伝える

元彼に連絡するときは、復縁を持ち掛ける前に自分が振ったこと、傷つけたことを謝罪しましょう。
振られたことによる傷はすぐに癒えません。まずは誠心誠意謝ることが大切です。
 
その後、自分の今の気持ちを正直に言って復縁したい旨を伝えましょう。別れた後悔や復縁したい理由を明確に伝えることで、真剣さを示すことができます。

3.時間をかけて信頼回復に努める

復縁の実現には、あなた自身への信頼を回復させることが不可欠になります。
元彼は、振った側からの復縁したいという申し出に不信感を持つはずです。時間をかけて、本気で復縁したいことをアピールしましょう。
 
自分磨きをして外面も内面も今まで以上に魅力を上げたり元彼が喜ぶようなことをしてみたり、行動で示せば説得力が増しますよ。後悔をバネにすれば、努力も辛くはないはずです。
 
ちなみに、自分磨きは冷却期間中に実践することをオススメします。
 
【関連記事】
復縁のための冷却期間の必要性と復縁に向けた過ごし方とは

 
自分の成長した姿を見せて、徐々に信頼を取り戻していきましょう。

4.復縁を遠ざけるNG発言に注意

元カレを振ったことに後悔している場合、つい自分を正当化したくなって言い訳めいた発言をしがちです。
しかし、相手がそんな言葉を聞いたらきっといい思いはしないはず。復縁を持ち掛けても、取り合ってくれなくなる可能性が高まります。言い訳がましい発言はやめましょう。
 
また、復縁したい気持ちを素直に伝えられないからといって、強がったり上から目線で物を言ったりすることもNGです。
相手のプライドをさらに傷つけることになりますから、誠意ある発言を心がけてください。
 

後悔するほどの元彼なら復縁に向けて行動あるのみ

自分から振った元カレとも復縁するチャンスは残っています。
後悔して落ち込む時間があるのなら、復縁に向けてどんどん行動して気持ちを前進させましょう。
一度別れて後悔したことで、元カレの魅力をより強く再認識できたはずです。その気持ちを大切にして、元カレと再び良い関係を築いてくださいね。

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます

電話占いシエロ(Cielo)は、365日24時間いつでもどこでもご利用可能!

電業界随一の厳しい採用基準をクリアした実力派の占い師が多数在籍していますので、復縁や不倫といった恋愛のお悩みから対人関係や家族の悩みなど、さまざまな相談に確かな腕でお応えいたします。

また、初回10分無料サービス、鑑定後のアフターメールも大好評!スペシャルキャンペーンなど、お得な特典も多数ご用意していますので是非ご活用ください。