恋愛パワースポットの大本命!「東京大神宮」で良縁のご利益を授かりたい!

「東京のお伊勢さま」として親しまれている東京大神宮。飯田橋駅から徒歩5分という、アクセスの良さを誇り、近年縁結びや恋愛成就のパワースポットとして、絶大な人気を集めています。今回はそんな東京大神宮で縁結びのご利益を授かりたいという人へ、参拝時のポイントや見どころをご紹介します。

電話占い10分無料がなんと7回まで相談無料!!

そもそも東京大神宮って?

日枝神社、明治神宮、靖國神社、大國魂神社と並び、東京五社の一つに数えられている東京大神宮は、全国的に有名な伊勢神宮と深い関わりがあります。

伊勢神宮は皇室の御祖神であり、日本人の総氏神と仰がれる天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)をお祀りしています。そのため伊勢神宮への参拝は、人々の生涯かけての願いでしたが、交通の発達していなかった時代にはその夢を叶えることができない人も多くいました。

そこで明治13年、「東京でもお伊勢参りができるように」と、明治天皇のご裁断により、東京における伊勢神宮の遥拝殿が創建されました。これが東京大神宮のはじまりです。当初は日比谷の地に鎮座していたことから、「日比谷大神宮」と呼ばれていました。関東大震災後の昭和3年に現在の場所に移り「飯田橋大神宮」と呼ばれ、戦後は社名を「東京大神宮」と改め今日に至っています。

縁結びだけじゃない!商売繁昌・家内安全・厄除開運などにもご利益が

そのため東京大神宮で祀られているのは、伊勢神宮(内宮と外宮)の御祭神である天照皇大神と、衣食住や産業の守り神と仰がれる豊受大神(とようけのおおかみ)、さらに倭比賣命(やまとひめのみこと)。

また、万物の結びの働きを司る造化(ぞうか)の三神も祀られていることから、縁結びにご利益のある神社として知られています。他にも家内安全・商売繁昌・厄除開運・交通安全・学業成就などにもご利益があるそう。

東京大神宮は、神前結婚式創始の神社でもある!

東京大神宮が恋愛のパワースポットとして人気を集めている理由は、ご利益だけではありません。「神前結婚式の創始の神社」であるということも大きな理由の一つです。現在広く行われている神前結婚式は、明治33年、当時の皇太子殿下(後の大正天皇)と九条節子さま(後の貞明皇后)の御結婚の礼が始まり。宮中の歴史において初めて皇居内の賢所のご神前で行われた御婚儀を記念して、一般の人に向けた神前結婚式を始めたのが東京大神宮でした。神前結婚式創始の神社となると、より一層恋愛パワーのご利益を授かれそうですよね! ちなみに境内には、ブライダルサロンの「マツヤサロン」が隣接しています。

鳥居で一礼し、いざ境内へ!

それでは早速東京大神宮を参拝!まずは大きな鳥居の前で一礼してから、境内に足を踏み入れましょう。

階段を登ると右手に手水舎がありますので、ここで心身を清めます。右手で柄杓を持ち、水を汲んで左手を清め、柄杓を左手に持ち替えて右手を清めます。再び柄杓を右手に持ち左の手のひらに受けた水で口を清めてから、もう一度左手を清め、最後に柄杓を縦にして残った水で柄の部分をすすぎます。

境内の一角には、芸能にゆかりの深い「飯富稲荷神社」も

手水舎からさらに階段を登り右手を見ると、飯富稲荷神社があります。こちらは明治時代の名優・九代目市川団十郎丈が篤い信仰を寄せていたことから、芸能にゆかりの深い神社として知られています。こちらも二礼二拍手一礼で参拝しましょう。

縁結びのご利益アップ?! 隠れハートマークもチェックしよう

飯富稲荷神社の参拝を終え、神門をくぐる前にチェックして欲しいのが、神門の扉。

実は金具の部分がハートマークになっているんです! これは猪目(いのめ)という日本古来の魔除けのためのデザインです。巷ではこの写真を携帯電話やスマートフォンの待ち受け画面に設定すると恋愛成就が期待できるという噂まであるよう。東京大神宮にはこのような隠れハートマークが存在しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

拝殿前で参拝しよう

神門をくぐり、拝殿へ。賽銭箱にお賽銭を奉納し、二礼二拍手一礼の作法で、日頃の感謝と祈りを込め参拝しましょう。

拝殿の横には清らかな水が流れており、奥には御神木が。水のせせらぎに耳を傾けながら、御神木を見上げれば、気持ちをリフレッシュできそうです。ちなみにこの御神木の写真も、待ち受け画面にすると恋が叶う、という噂があるようです。

可愛らしい恋みくじで運勢を占って

参拝が終わったら、おみくじで運勢を占って。恋愛のパワースポットということもあり、可愛らしいおみくじが並びます。

和紙人形がついた「恋みくじ」や、開くと立体的な花が浮き出す「華みくじ」、『万葉集』や『古今和歌集』などの歌集におさめられている和歌(恋文)に秘められた恋愛の助言を読み解き、恋愛成就へと導いてくれる「恋文みくじ」など、とってもロマンチックです。

縁結び絵馬と願い文に、恋の願いを託そう

神社で願いごとをするなら、絵馬ですよね。東京大神宮では3種類の縁結び絵馬が用意されています。

「鈴蘭」は手にされた方に幸福が訪れるよう謹製した絵馬、「叶結び」は願いごとが叶うという意味をもつ、縁起の良い紐結びの絵馬、「神話」は最古の結婚のすがたを描いた絵馬となっています。お好みの絵柄を選んでみましょう。

そして東京大神宮で縁結びのご利益を授かりたいという人には、こちらの願い文もおすすめ。願い文とは神様へのお手紙。願いごとや心に誓ったこと、神さまへの感謝の気持ちなどをつづり、それらが実を結ぶようにと紐を結んで封をして納めます。恋愛のお願いごとも、パステルカラーの可愛らしい願い文に託せば叶いそうですよね。カラー(月ごとの限定色も含め)は全部で4色あります。

ちなみに2月中旬に取材をさせていただいたのですが、この時期は願い文の他に、雛祭りにちなんだお雛様とお内裏様の「雛祭り形代」も用意されていました。仲睦まじいお内裏様とお雛様にあやかれば、さらなる良縁が期待できそうです。(形代の授与:毎年2月4日〜3月3日)

もちろん東京大神宮ではご祈祷も可能。より一層、神様の近くで祈願するのであれば、ご祈祷も申し込んでみましょう。

東京大神宮のオススメお守り6選

お願いごとをしたら、縁結びのご利益があるお守りを受けて帰りましょう。東京大神宮では、お神礼、お守り、授与品の数が多く、お守りの数だけでも約50種類もあります。今回はその中から神職の方のお話をもとに、人気のある縁結びのお守りやオススメのお守りを6つピックアップしました!

写真左側は「心結び 美鈴守」。縁起物の水引を巧みに編み込み、幸せの祈りをこめて固くひとつに結んでいます。

中央の「恋愛成就 幸せ鍵守」は、恋心を寄せる「思い人」の心の扉を開き、真心を受け入れてもらえるよう、相思相愛の願いを叶える縁起物の鍵をモチーフにしたお守り。恋愛成就を祈念したお守りと一緒に持つようになっています。

右側の「縁結び鈴蘭守」は、「幸福が訪れる」という花言葉を持つ鈴蘭の純白の花をかたどったもの。その花言葉通り、良縁を引き寄せてくれそうです。

左側の「縁授守」は、縁起の良い「えんじゅ」の木の玉を、希少な「しけ絹」の袋におさめたもの。「しけ絹」には、二頭の蚕(かいこ)が奇跡的に出会い、力を合わせて作り出した繭(まゆ)が使われています。

中央は、幸せをもたらす運気がたくさん込められているような巾着型の「幸守」。明るい黄色地に「幸」の文字が金糸で刺繍され、輝かしい未来を予感させてくれます。

右側の、伊勢の地で特別に奉製した「幸せ叶守」は、邪気を祓うといわれる神聖な「麻」に、災難除けの色「朱」を使用。紐の結び目はすべて縁起のよい「叶結び」で揃えており、ひとつひとつ心をこめて手作りされています。

たくさんのお守りの中から、自分にぴったりなものを見つけてみてくださいね。

キュートなご朱印帳もチェック!

近年、女性の間で人気を集めているのが、様々な神社を巡り御朱印を集める御朱印巡り。東京大神宮でも御朱印を押してもらう御朱印帳が授与されています。

ラインナップは、蝶、桜、うぐいすをイメージした3種類。上品ながら可愛らしいデザインが目を引きます。

東京にいながらお伊勢参りが叶う、縁結びの神社として名高い東京大神宮。参拝や祈願のポイントを押さえて、縁結びのご利益を授かれるといいですね!

東京大神宮

〒102-0071 東京都千代田区富士見2-4-1
TEL : 03-3262-3566
FAX:03-3261-4147
※参拝時間6時〜21時、授与時間8時〜19時、御朱印受付時間9時〜17時
<最寄り駅>
JR中央・総武線、東京メトロ有楽町線・南北線・東西線、都営地下鉄大江戸線「飯田橋」駅より徒歩約5分。
http://www.tokyodaijingu.or.jp/
<マップ>
https://goo.gl/maps/zm79yQxvQsr

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます