遠距離恋愛から結婚するには?乗り越える秘訣や結婚するきっかけを解説

空港で微笑むカップル
 
会いたいときにすぐには会えず、やっと会えてもまた暫く会えなくなるため毎回別れが辛い…そんな遠距離恋愛をしている人は、いつまでこの遠距離恋愛は続くのだろうと落ち込む日もありますよね。
 
はじめは「距離は遠くても、私達なら大丈夫」と思っていたとしても、実際に遠距離恋愛をはじめてみると現実的な面もみえてくるはずです。相手のことは大事でも、距離が足かせになってしまうこともあるでしょう。
 
今回は、できるなら遠距離恋愛の関係から幸せな結婚に繋げたいと考えている人に、遠距離恋愛を乗り越える秘訣や結婚するきっかけをご紹介します。

電話占い10分無料がなんと7回まで相談無料!!

遠距離から結婚にたどり着く割合

精神的にも、金銭的にも乗り越えるものが多い遠距離恋愛の関係から、無事結婚にたどり着くカップルの割合は2割程度だと言われています。
 
ほとんどの遠距離恋愛カップルが別れてしまう中、どうすればその2割に入れるのでしょうか。遠距離恋愛から結婚にたどり着くために、先ずは遠距離恋愛が難しいとされる原因を知って、しっかりと対策するようにしましょう。

遠距離恋愛が難しい原因

遠距離恋愛が難しいとされる原因は大きく3つ挙げられます。今は近距離だけど、これから遠距離恋愛になってしまうという人も、これらのポイントをしっかり押さえて、これからも良い関係を維持できるように備えましょう。

気持ちがすれ違ってしまう

遠距離恋愛は普段はメッセージや電話でのコミュニケーションしか取れません。お互いの目を見て話せば何ということもないはずが、それができないために誤解が生じやすく、近距離の恋愛よりもかなり気を使わなければなりません。
 
万が一喧嘩をしてしまっても会って話をすることができない分、誤解やわだかまりが溶けにくく、なかなか仲直りできないこともあります。そんな状況に疲れてしまうことで別れに繋がってしまう場合もあります。

浮気してしまう・浮気を疑ってしまう

会えない時間が長いため、普通の恋愛よりも寂しい思いをするのが遠距離恋愛です。その寂しさを紛らわそうと浮気をしてしまい、結果別れてしまうカップルが多いのです。
 
また、実際に浮気をしていなくても、相手が浮気をしているのではないかと疑ってしまい、疑心暗鬼になって別れてしまうカップルもいます。

出費がかさむ

相手との距離が離れれば離れるほど、会いに行くための出費がかさんでしまいます。お互い平等に行き来ができれば交通費も半分になりますが、仕事の都合などでどちらかが行く割合が多くなってしまった場合はどちらかに負担が多くかかることもあります。
 
また、交通費だけでなく、宿泊費がかかってしまう場合は更に出費がかさむことになり、そこにデート代も加われば、会うことがだんだん負担に思えてきて別れを選んでしまうこともあります。

遠距離を乗り越える秘訣

ソファに座る女性
 
遠距離が難しい理由をしっかりと理解したら、結婚という目標に向かうため、遠距離を乗り越えるための秘訣を見ていきましょう。これらをしっかり実践することで、遠距離恋愛を乗り越える確率も高くなります。

毎日連絡を欠かさない

簡単に会えない距離だからこそ、毎日の連絡は欠かさないようにしましょう。「マメじゃないから」「言わなくても分かってるはずだから」などと言い訳をしていてはいけません。遠距離恋愛を続けるためには、日々努力することが必要です。コミュニケーションを大切にすることで、離れていても、気持ちだけは傍にいるように努めましょう。

金銭的負担が偏らないようにすること

遠距離恋愛が長続きしないのは、「気軽に会えない」ことに加え「会うために数万円の出費が必要になる」ことが大きな要因として挙げられます。
 
金銭的な負担から会うことが嫌になってしまわないように、交通費や宿泊費などは平等に負担するようにしましょう。会えるのが数か月に1度であっても、年間の費用を考えるとそれなりの額になりますから、お互いの負担にならないように上手にやりくりすることが大切です。

仕事や自分磨きに打ち込むこと

会えない期間に不安になるのは仕方のないことですが、その不安に押しつぶされないように、相手のことばかりを考えるだけではなく、仕事や自分磨きに打ち込むことも遠距離恋愛を乗り越える秘訣です。
 
次に会えることを励みにしながら、お互い頑張っていることを報告し合えば、2人の絆もまた強くなり、結婚への道も開けてくるでしょう。

互いを信頼すること

これは遠距離恋愛で一番難しいところではありますが、一番重要なことでもあります。とにかく相手を信頼することなくしては、遠距離恋愛は乗り越えられません。
 
なかなか会えない分、疑いたければいくらでも疑うことができますが、そんな気持ちに負けないように、相手を信頼し、気持ちに余裕をもって相手との関係をより良いものにしていきましょう。

結婚に踏み切るきっかけ

ウェディングドレス姿の女性
 
遠距離恋愛を乗り越えれば、その先に結婚も待っています。ですが、それが一体いつになるのか不安に感じる人も多いでしょう。遠距離恋愛から結婚に踏み切るきっかけにはどんなものがあるのでしょうか。

どちらかが転勤するタイミングで

まず挙げられるのが、どちらかが転勤するタイミングで結婚に踏み切るパターンです。更に距離が離れてしまう場合は、会いに行くための負担が金銭的にも体力的にも大きくなりますから、結婚して一緒に暮らすことを考えるカップルが多いようです。
 
また、逆に近くに戻ってくる場合であっても、新しく別の住居を探すことに変わりませんから、一緒に暮らせるような部屋を探したり、相手の部屋に同居することを検討し、結婚に踏み切るカップルもいます。
 
このように、更に遠距離になる場合でも、近距離に戻る場合でも、転勤をきっかけに今後のことを話し合い、結婚に踏み切るカップルが多いようです。転勤するような仕事に就いている人は、転勤のタイミングを利用するのも良いでしょう。

初期に期間を決めておく

遠距離恋愛になると分かった時点で、結婚を決めるまでの期間を決めておくというのも一つの方法です。遠距離恋愛は続けば必ず結婚するということにはならず、なんとなくズルズル遠距離恋愛を続けてしまい、結婚のタイミングを見逃してしまうカップルも多くいます。
 
最初から「いつまでに結婚するかどうかの結論を出そう」と2人で話し合っておけば、その期間をきっかけに結婚についての話もしやすく、無駄にズルズルと関係を続けることもなくなり、お互いの為にも良いと言えるでしょう。

今後の関係が不安な方は占いを試してみては?

遠距離恋愛から結婚に繋がる確率は2割程度と決して高い数字ではありませんでした。
 
今、遠距離恋愛中の人は、なかなか会えない精神的負担や、会いに行くためにかなりの金銭的負担があるという面で、結婚するかどうかを早めに知りたいと思ってしまいますよね。自分が結婚をするという2割のカップルの側に入れるのか誰にも分からない分、このまま関係を続けていていいのか不安になっている人が多いと思います。
 
もし、1人で悩んでいるのであれば、占いを試してみるのはいかがでしょうか。友達や家族に相談しにくい内容でも、全く知らない人であれば話せることもあるはずです。少しでも相談することで、気持ちが軽くなることもあるでしょう。このまま関係を続けていればちゃんと結婚できるのか、結婚して幸せになれるのか、モヤモヤしている気持ちがすっきりするかもしれませんよ。

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です