結婚が怖いと思う人必見!怖いと思う理由と克服方法をご紹介します

手つなぎ

結婚とは幸せなものであるはずなのに、「怖い」と思ってしまう人は少なくありません。しかし、大切な人との関係を深められる結婚を「怖い」という感情で諦めてしまうのはもったいないです。実は、結婚に恐怖心を抱いてしまうのにはいくつかの理由があります。
 
経験したことのないものに対して不安な気持ちになるのはよくあることです。結婚は誰しも経験がないところからスタートするので、不安になるのは決して珍しいことではないのです。
 
今回は結婚が「怖い」と思う理由と克服方法をご紹介します。どういった理由から「怖い」といった感情が出てくるのか、そして克服方法を知ることで結婚に対して前向きに捉えられるようになるはずです。

結婚が怖いと思う人の男女の割合は?

バインダーとペン

男女ともに結婚に対して「怖い」と思う人は少なくありません。マイナビウーマンのアンケート調査では、独身男女の半数以上が結婚に対して「怖い」と思っているという結果が出ています。

どうして結婚が怖くなるのか?理由5選

結婚は2人で生活していくことになります。相手に合わせたり自由がなくなったりすることで独身時代とは違った生活を過ごすことになります。ここでは結婚が怖くなる5つの理由についてご紹介します。

自分の時間がなくなりそうで怖い

結婚することで「自分の時間がなくなりそう」というイメージがある方が多いようです。しかし、これは間違った考え方です。結婚したとはいえ、お互い独立した大人同士です。自分の時間を大切にしつつ、相手の時間も尊重し合える関係が良好な夫婦関係と言えるのではないでしょうか。
 
「夫婦は一心同体」といった考えをもっている夫婦も多いですが、実際のところこのような考え方の夫婦は関係が壊れやすく、離婚しやすい傾向にあります。結婚したからと言って自分の時間を犠牲にする必要はありません。

浮気されることが怖い

恋人関係であれば気軽に考えられる浮気ですが、結婚してからの浮気を考えると「怖い」と感じる方も多いようです。自信がなかったり過去の恋愛にトラウマがあったりする場合、浮気されることが「怖い」と感じます。
 
しかし、起こってもいないことを心配するのはもったいないです。これからも一緒にいたいと思う相手がいるのであれば、リスクに目を向けるのではなく結婚のメリットに目を向けてみましょう。

一生愛せる関係でいれるか不安

恋愛経験が豊富になるに連れて「同じ人を一生愛せるか不安」だと感じる人もいるようです。結婚をすれば、基本的には生涯にわたって愛し合うことになります。それがプレッシャーになって不安に感じることもあります。
 
結婚をすると、恋愛期間より結婚生活の方が長くなります。そのため、相手に対する飽きの感情に耐えられるか悩む方も多いようです。

結婚の経験がないため、どうなるか予想がつかなくて不安

結婚に限らず、経験したことのないものには不安がつきまといます。ましてや結婚は一生のうちの大イベントです。失敗で終わらせたくないという感情が強くなる分、「怖い」といった感情も強くなります。
 
経験のない結婚は、どうなるのか誰も予想ができないものです。結婚に対して踏み切るためには、パートナーとの会話によってわからない結婚生活をできるだけ明確にする必要があります。

子育てができるか不安

結婚生活に伴って子供を作ることを考える夫婦も多いでしょう。金銭面や精神面など子育てに対してあらゆる不安が生じることから、結婚を「怖い」と感じることもあります。
 
結婚でさえ予想がつかない上に子育てのことまで考えるとさらに不安な気持ちが募ります。出産や子育てにより生活が大きく変わるのも大きな不安の要素のひとつと言えるでしょう。

怖いと思う気持ちの克服方法

結婚は経験したことのないものだからこそ、結婚に対して「怖い」という気持ちが出てしまうのは仕方のないことです。とはいえ「怖い」という感情で結婚から遠ざかってしまうのはもったいないことです。ここでは結婚が「怖い」と思う気持ちの克服方法についてご紹介します。

恋人と結婚観を話し合う

結婚とは2人がいて成り立つものです。恋人と結婚観について話し合ってみましょう。「自分の時間が欲しい」「子育てが不安」などあなただけの結婚観だと思っていたことも、もしかすると恋人と同じ結婚観である場合もあります。話し合うことで2人で、あなたが不安に思っていることも意外と簡単に乗り越えられるかもしれません。
 
話し合いによって先の見えない結婚生活が明確になることで「怖い」という気持ちを減らすことができるはずです。

恋人と同棲してみる

恋人と同棲することで、結婚生活のシミュレーションをすることができます。一緒に暮らすことに関しては、頭で考えていてもなかなか想像がつかないものです。お互いの今まで見えていなかった部分が顕著になるので、一緒に暮らせるかどうかを判断しやすくなります。
 
同棲することで、緊張が解けて自分のペースで生活しやすくなります。想像していたよりも自分のライフスタイルを崩さずに生活ができるかもしれません。

自立した時間を楽しむ考えをお互いがもつこと

結婚相手とはいえ、夫婦2人は違う人間同士です。一緒に過ごす時間も大切ですが、自立した時間をそれぞれが楽しむこともお互い忘れないことが大切です。お互いがプライベートの時間を確保できるように、家事の分担や休日の過ごし方などについても話し合っておきましょう。

相手の許せないところの折り合いをつける

結婚生活では違う人間同士が暮らすのですから、どうしても相手の嫌な部分が見えてきます。我慢していてもいいことはありません。嫌な部分や許せない部分は、率直に相手に伝えてみましょう。相手に嫌な部分を伝えることで、相手もあなたに意見するようになるはずです。
 
お互いにとっての許せないところの折り合いがつけられれば、少ないストレスで結婚生活を送ることができます。ストレスの少ないパートナー同士であれば、結婚生活が負担になる可能性は低くなります。

恋人とライフプランを話してみる

結婚するパートナーは、この先の将来あなたと共に人生を歩む相手です。恋人と将来のライフプランを具体的に話すことで、漠然としていた結婚が現実的に考えられるようになります。
 
パートナーと歩むライフプランが明確になることで、結婚生活も想像しやすくなります。結婚の想像がしやすくなれば「怖い」という感情も自然と減っていくでしょう。

理想的な結婚相手は?気になったら占いで!

新郎新婦と赤い糸

今回は、結婚が「怖い」と思う理由とその克服方法についてご紹介しました。経験したことのない結婚に対して不安を感じる人は少なくありません。しかし、大切な人がいるのに恐怖心から結婚を避けるのはもったいないことです。
 
充実した結婚生活を送るには、夫婦での会話が必要不可欠です。結婚をしたからと言って全て相手に合わせる必要はありません。お互いが納得できるライフスタイルを見極めることで、より良い夫婦関係を築くことができます。
 
幸せな結婚生活を送る上では、あなたにあった理想的な結婚相手を選ぶことも大切です。理想の相手が気になる方は占いで見てもらうこともおすすめです。なにもわからない未来の予測が少しでもできるだけで、気が楽になるかもしれませんね。

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です