結婚してるのになぜ?!既婚男性が頻繁にメール・LINEを送る心理とは

既婚男性が頻繁にメール・LINEを送る心理とは
既婚男性からメールやLINEが頻繁に届いている女性にとって、もっとも気になるのはその男性の心理。「なぜ結婚しているのに連絡してくるのか」「わたしに好意を持っているのか」など、疑問は山積みです。
 
今回はそんな女性のために、既婚男性がメール・LINEを送る心理をはじめ、その頻度や内容から好意を見極める方法などについてご紹介しています。既婚男性の本音を探りたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

既婚男性なのになぜ?頻繁にメール・LINEを送る理由とは

既婚男性が頻繁にメールやLINEを送る理由は、「そのうち親密な関係になりたい」「単純に女性とのコミュニケーションを楽しみたい」の2つに大きく分けることができます。

そのうち親密な関係になりたい

メールやLINEが頻繁に送られてくるだけでなく、あなたの本心を探るような内容である場合は、「そのうち親密な関係になりたい」と思っているかもしれません。
 
既婚男性の多くは、自分を受け入れてくれる女性に弱い傾向にあります。なぜなら、家庭において尊厳がゼロに等しくなったり、居場所がなくなったりすることがあるため。そのタイミングで自分の話を親身になって聞いてくれる女性に出会うと、ビビッと恋愛のアンテナが反応し、恋に落ちてしまうのです。
何度かコミュニケーションを取っていくなかで恋愛感情がどんどん大きくなると、「もっと親密な関係になりたい」という感情が芽生え、結果として頻繁な連絡につながります。

単純に女性とのコミュニケーションを楽しみたい

何気ない会話が続いているようであれば、深い感情はなくただメールやLINEを楽しんでいるだけの可能性が高いといえます。とくに、既婚男性が結婚する前から連絡を取り合っているのであれば、その可能性大。親しい友人のひとりとしてメールやLINEを送っている傾向があります。
 
ただし、稀に「メール・LINEでだけでもつながっていたい」と考えている既婚男性もいるようです。これは、あなたに好意を持っているものの、それを伝えると不倫になる可能性があるので、その危険性を避けつつコミュニケーションを取りたいという感情によるもの。親密な関係性を求めているわけではありませんが、その後の連絡頻度や内容によっては、本格的な交際を求めてくる可能性も考えられます。

 

内容によって異なる!既婚男性がメール・LINEを送る心理

既婚男性がメール・LINEを送る心理は内容で違う
既婚男性がメール・LINEを送る心理は、その内容によって異なります。以下で、代表的な3つの内容とその心理についてご紹介するので、ご自身に届いたメール・LINEと照らし合わせてみてください。

悩み相談

悩み相談には、「親密な関係になりたい(男女の関係になりたい)」という心理が隠されています。とくに、既婚男性の夫婦間に関する悩みを相談されたときは、恋愛対象として見られている可能性が高いといえます。なぜなら、男性は基本的に自らの弱い部分を見せることを嫌うため。メールやLINEを通して、自分の弱みを堂々とさらけ出すということは、秘密を共有してもよいと思えるほど、あなたを信頼しているということになります。つまり、既婚男性の中にあなたへの特別な感情があるということになるのです。

男性に関する何かしらの報告

「職場で昇進した」「大きな仕事を任された」といった報告には、「自分のことを知ってほしい」という心理が隠されています。こうした承認欲求は、基本的に大切に想っている人や親密な関係になりたい人に対して抱くもの。そのため、あなたに好意を抱いていて、アプローチをかけている可能性があります。「まずは自分のことを知ってもらって、そのうえで好きになってほしい」という心情の表れかもしれません。

知らない人の話題

メールやLINEであなたが知らない人の話題を出すようであれば、それは「信頼関係を築きたい」という心理の表れです。自分自身の情報をすべて共有することで、あなたから信頼を得ようとしている可能性があります。
また、不倫に興味を示している男性は基本的にプライベートな情報を隠すもの。その逆のことをするということは、あなたと長く付き合っていきたいというサインでもあります。要するに、好意を抱かれている可能性が高いといえます。
 
このように、メールやLINEの内容から既婚男性の心理をある程度確認することができます。合わせて、行動にも注目すれば、その心理がよりわかりやすくなります。行動については「既婚男性の好意のサインはこう見抜く!行動パターンから読み解く男性心理とは」の記事で詳しくご紹介しているので、ぜひ合わせてチェックしてみてください!

 

コレって脈あり?既婚男性から好意を持たれているか見極める方法

既婚男性から好意を持たれているかどうかは、メールやLINEの頻度や内容から判断することができます。

連絡頻度

基本的に、連絡の頻度が多ければ多いほど好意を持たれている可能性は高いといえます。しかし、既婚者となると少し話は変わってきます。というのも既婚者の場合、あまりにも頻繁に連絡を取り合っているとパートナーから不倫を疑われる可能性が高くなるため。好意があるからこそ、リスクを避けてほどほどの連絡を楽しんでいる場合もあるのです。
メールやLINEが送られてくる頻度が少ないからといって、必ずしも好意を持たれていないというわけではないので、回数だけで判断するのは避けたほうがよいといえます。
 
とはいえ、もちろん連絡の頻度が多いのであれば、それは好意を抱いているサインだと考えられます。メールやLINEの頻度が多い分に関しては、既婚男性からのアプローチと捉えて、素直に受け止めることをおすすめします。
 
このほか、「最初は頻繁に連絡を取り合っていたのに最近はその回数が減った」というパターンもあるかもしれません。これについては、「不倫相手からの連絡が減ってきた!?頻度が減る理由と捨てられないための方法とは」の記事で詳しくご紹介していますので、合わせてチェックしてみてください!

連絡の内容

繰り返しになりますが、悩み相談や何かしらの報告、知らない人の話題に関しては、好意を抱かれている可能性が高いといえます。
好意があると判断できる内容はこのほかにもあり、たとえば「質問形式」の内容は好意を抱かれている証です。あなたのことをもっと知りたいと思っているほか、メールやLINEを終わらせたくないという心情が表れていると考えられます。
 
反対に特別な感情を持たれていない内容には、たとえば「質問をスルーする」というものがあります。適当に返信している、もしくはあえて質問を無視して深入りさせないようにしている可能性があります。
内容とは少し異なりますが、「返信を一言で済ませる」「LINEのスタンプで返信する」「直近の予定を教えてくれない」といった行動が見られるようであれば、それも好意がないサインです。

 

あなたはどうしたい?女性の気持ち別に対処法をご紹介

最後に、既婚男性からのメール・LINEにどう対処すべきなのか、女性の気持ち別にご紹介します。

親密な関係になるつもりはない

「不倫なんてもってのほか。絶対に避けたい」と考えているのであれば、フランクな文章は避けることが大切。敬語を使って堅苦しい文章で返信しましょう。そうすれば既婚男性との間に大きな壁を作れるので、深入りされる心配も少なくなるほか、自分にとって程よい距離感をキープしやすくなります。
また、返信を短文で済ませて、なるべく感情を出さないのも有効です。「わたしはあなたに興味がありません」と間接的に伝えられるので、グイグイとアプローチしてくるのを防げるかもしれません。

親密な関係になりたい

メール・LINEを送ってくる既婚男性と親密になりたい
メールやLINEをくれる既婚男性に好意を抱いているのであれば、まずは届いた連絡に対し必ず返信をすることが大切です。そのうえで、語尾に「?」をつけて質問形式にすれば、既婚男性に「自分に興味を持ってくれている」と思ってもらいやすくなります。
また、応援メッセージや労いの言葉などを贈るのもおすすめ。既婚男性の存在を認め、尊重していることをさり気なく伝えられるので、相手の中の自分の存在を大きくできる可能性があります。

 

既婚男性との関係性に悩んだら、占いを試してみては?

既婚男性が頻繁にメールやLINEを送る理由や、その内容に隠された心理などについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
もし、あなた自身がその既婚男性との関係性に悩んでいるのであれば、まずは自分の気持ちを明確にすることが大切です。「不倫をどう思っているのか」「既婚男性と恋愛するイメージはできているか」などを自分自身に問いかけて、納得できる答えを見つけましょう。
 
それでもなかなか答えを導き出せないのであれば、占いを利用してみるのもおすすめです。占いの観点から既婚男性との相性や適切な選択を知ることは、自分自身の答えを導き出すよいヒントになるはず。ひとりで抱え込まず、占い師に相談してみてはいかがでしょうか?

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です