不倫がバレないコツとは!?旦那バレ・嫁バレを防ぐための方法

抱き合う男女

愛する妻、愛する夫はいるのに一歩足を踏み入れてしまえば簡単には抜け出せない不倫という禁断の愛。
最近では既婚男性だけでなく既婚女性が不倫するケースも増え、年々増加傾向にあるという不倫の実態。
 
パートナーに知られていない間はその秘密の関係にスリルを楽しめることでしょう。
でも万が一バレてしまったら…?
 
このリスクを少しでも減らしたいと思うのが不倫側の願うところ。いつもと変わらない自然な振る舞いを心掛けるとしたら具体的にどうすればよいのでしょうか。
今日から使える、不倫がバレないようにするための方法・テクニックを紹介していきたいと思います。

「不倫」がバレないために自分ができること

乾杯する男女
 
夫や妻に不倫がバレないようにするための最大のポイントは「痕跡を残さないこと」です。 日常生活を送る中で思いもしないところでバレるのが不倫です。バレるリスクを少しでも防ぐために出来ることを少し紹介しますので確認してみましょう。

外出先でも油断禁物

外出先でのシャワーやお風呂は避けて通ったほうがいいでしょう。パートナーがいる家に戻った時に、服や髪に付いた臭いで怪しまれるます。ゴルフなどのスポーツの後という言い訳が出来ればいいが、同じ言い訳が何度も通用することは難しいので注意しましょう。

干渉しない人を不倫相手に選ぶ

連絡の頻度が少ない女性。一緒にいる時間が少なくても、気にしない女性。急に用事が入ったとしても追及してこない女性など、あまり日常生活に干渉してこない女性を選ぶのもバレないためのポイントと言えるでしょう。

贈り物には気を付ける

贈り物をプレゼントするものや貰うものにも注意が必要です。高いものをプレゼントするにしてもカードや支払いの明細など残ってしまうとバレる原因になってしまいます。
 
逆に、プレゼントを貰うにしても日常品など貰ってしまうと、その変化に目を付けられてしまうかもしれません。プレゼントは食べ物や消耗品だと目立たなくていいかもしれませんね。

急な変化は怪しまれる

今まで携帯ロックをしていなかった人が急にロックをかけるなど普段とは違う行動を取ることで墓穴を掘ることにも…!痕跡を消すために余計なことをして相手に不信感を抱かせないように注意しましょう。
 

不倫がバレないために携帯・SNSで注意すべきこと

スマートフォン

SNSや携帯で不倫がバレることが多い傾向にあります。そこで、長続きしている人は携帯やSNSでどのような注意や警戒をしているのかをまとめたので確認してみましょう。

携帯での連絡は控える。

メールのやり取りは証拠が残る可能性が非常に高い危険ツール。使いやすい分、ほとんどの人が操作に慣れているため警戒が必要です。あまり使わないフリーメールなどを上手く使うこといいのかもしれませんね。

携帯の着歴に要注意

通話終了後、すぐに着歴を削除すれば携帯端末上での痕跡は消滅できます。 ただし、ここで注意すべきは電話会社に残る電話番号と通話時間の記録。もしあなたのパートナーが機転の利くタイプである場合は調べられる可能性があります。 証拠を残さないことに徹底するのであれば携帯での通話は控えておくのが無難です。

  • 新規登録(無料)はこちらから!
    7人まで初回10分無料で相談できます!

    ※一部対象外の占い師がいます

  • 口コミやランキングから
    相性の良い先生を探せます!

LINEでやり取りする場合は必ず設定を変更

不倫相手とLINEでメッセージをやり取りすることは高いリスクを伴います。 というのも、新規メッセージが届くと通知とともに最初のテキスト部分が携帯のディスプレイに表示されてしまうのは皆さんもご存じのはず。
 
タイミングが悪くパートナーの目の前で不倫相手からのLINEがくれば、もう言い逃れはできません。 どうしてもLINEを使いたいという人は「設定→プライバシー管理→パスコードロック」でパスコードロックすること。 さらに「設定→通知→新規メッセージ・メッセージ内容表示をオフ」にすることで誰から送られてきた新着メッセージなのかを不明にできます。

SNSは自然消滅系のアプリを活用

ログインパスとIDを入力するものも大丈夫と思われがちですが、絶対にバレないという保障はどこにもありません。 さらに警戒する尾であれば「スナップチャット」「Beetalk」「TonTon」など、読み終わったら消えるような自然消滅系アプリで連絡を取り合うなどして足跡を残さないようにしましょう
 

不倫を見破るテクニックに注意!

カメラで撮影する男

不倫がバレないテクニックがあるということは裏を返せば不倫を見破ることもできるということ。服装の変化やいつもと違う香り、クレジットカードの使用明細など、わずかなきっかけから不倫の実態は暴かれてしまうものです。頭の良いパートナーなら、会話の中から誘導を入れて探ってくることもあります。
 
怪しいと思われるような言葉や態度、行動があれば少なからずパートナーも「なにか隠しているのでは?」と疑問を感じるはず。「自分はバレないから大丈夫!」 このような過信は絶対にNGです。痕跡を消すことに全力を尽くしてください。
 
そこで、過信しないために毎日の生活習慣から見破られてしまう不倫者によくある行動内容をまとめてみました。

外出頻度が増加

休みの日はインドア寄りの生活だったのが外出頻度が増える。夜中にランニングを始めて数時間は帰ってこない。といった違和感から見破られたりします。

帰宅時間が遅くなる

残業が増えたり、飲み会が増えることで帰宅時間が遅くなったりすると怪しまれたりします。知らない間に位置情報アプリを入れられて場所を把握されたりして不倫を見破られることもあります。

お金の使い方が変わる

不倫をするとお金の使い方が荒くなる傾向にあります。服を買う頻度が多くなったり外食に行く回数が増えたりするなど、お金の使い方が変わることが多いので注意してみましょう。

スマホを離さなくなる

トイレや脱衣所までスマホを持っていくこと、それ自体はよくあることだと思います。しかし、一度トイレや脱衣所まで向かったのにもかかわらず、スマホを取りに戻ってきたりする行為は「なにか隠しているのでは?」と不審に思われることがあるので注意しましょう。
 

不倫がバレてしまった後の結末は?

落ち込む女

パートナー以外の異性に好意を抱き、他人には言えないような関係へと発展してしまった不倫は非常にハイリスクです。それと同時にドキドキ感やスリルを味わえる一種の麻薬のようなものでもあります。
しかし、もし本当に不倫がバレてしまったとしたらその結末はどうなるのでしょうか。
 
一つ言えることとして挙げれば、幸せな未来ではなく人生そのものに暗い影を落としてしまう可能性が高いということです。
社内不倫であれば異動や退職を余儀なくされ社会的な地位や信用を手放すことに。不倫相手の子どもを妊娠すれば親権や育児・慰謝料など、お金や生活の問題に悩まされ続けます。
 
ゴールの見えない不倫関係をズルズルと続けていれば、このような悲惨な未来が待ち受けている可能性があることも肝に銘じておきましょう。

まとめ

楽しく不倫を継続させたいのであれば、100%バレないための工夫はもちろん不倫相手との口裏合わせも大切です。
どちらかが本気でどちらかがお遊び…なんてことになれば、どれだけ自分がバレない努力をしてもなにかの拍子にこれまでひた隠していた事が表面化され、言い逃れのできない状態に追い込まれてしまいます。
 
不倫がバレることを恐れて周囲ばかりを気にするのではなく、不倫相手をきちんとフォローしながらあらゆる事態を想定した行動を心掛けるようにしましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 新規登録(無料)はこちらから!
    7人まで初回10分無料で相談できます!

    ※一部対象外の占い師がいます

  • 口コミやランキングから
    相性の良い先生を探せます!

電話占いシエロ(Cielo)は、365日24時間いつでもどこでもご利用可能!

業界随一の厳しい採用基準をクリアした実力派の占い師が多数在籍していますので、復縁や不倫といった恋愛のお悩みから対人関係や家族の悩みなど、さまざまな相談に確かな腕でお応えいたします。

また、初回10分無料サービス、鑑定後のアフターメールも大好評!スペシャルキャンペーンなど、お得な特典も多数ご用意していますので是非ご活用ください。