島全体がパワースポット!沖縄本島から車で行ける離島・浜比嘉島でのんびりパワーチャージ♪

沖縄本島から陸続きで行ける離島・浜比嘉島(はまひがじま)。神々が住むと言われている沖縄屈指のパワースポットです。本島中部から海中道路という海の上を走る絶景のドライブコースを通るので、のんびりドライブを楽しみながら行くのがおすすめ。那覇空港から片道約1時間半で行ける離島ですが、島には昔ながらの集落や祈りの場所が多数残されており、のんびりとした島時間が流れています。また、琉球神話に出てくる男女の神様が祀られていて恋愛成就・子宝祈願にご利益があるということから、沖縄県内外から多くの人が祈願に訪れます。

今回は浜比嘉島のパワースポットを巡りながら、島の豊かな自然に癒され、心身共にリフレッシュできるコースをご紹介します♪

地頭代火の神に挨拶してパワースポット巡りスタート

まず、最初に向かったのは、浜集落にある浜区公民館に隣接する「地頭代火の神(じとーでーひぬかん)」という拝所です。こちらには火の神が宿る3つの霊石が祀られています。立身出世の神様でもあり、進学や旅立ちの際には島の人々が祈願しにくる大切な場所になっています。観光客もここで手を合わせ、島の神様に挨拶してからパワースポットを巡るのがいいそうなので、手を合わせしっかりご挨拶しましょう。

大きなガジュマルに守られた神秘的なシヌグ堂

地頭代火の神から歩いてすぐのところにある「シヌグ堂(別名・東の御嶽)」は、戦いに破れ逃げてきた武士が身を隠し、敵が海を渡って追ってこられないように「時化(しけ)」を祈り、しのいだことから、今でも旧暦の6月28日と8月28日に海がしけることを祈る「シヌグ祭り」が行われています。漁業が盛んな島で海がしけることを祈るのはとても不思議で、他の地方にはない珍しいお祭りだそうです。

ここで目を引くのが、シヌグ堂を守るように生える大きなガジュマルの木。足元にまで張り巡らされた根っこと立派な幹、鮮やかな緑が生い茂る葉の先々まで生命力に溢れていて、今にも動き出しそうです。辺りは洞窟の中にいるような静けさが漂っていて、ここだけ空気が違うのがはっきりと感じられます。

思わず目を閉じて、自分の内面に耳を澄ましたくなるような心が落ち着く場所。体いっぱいに大きく深呼吸をして目を開けると、葉の間からあたたかい光が差していました。堂々としたガジュマルの姿に元気をもらえる場所です。

海に浮かぶアマミチューの墓

次に向かったのは島の東側にある「アマンジ」と呼ばれる岩の小島にある「アマミチューの墓」です。昔はこの島には干潮時にしか渡れませんでしたが、今はコンクリートの道が整備され簡単に渡れるようになりました。小島に上陸したら、左側に進みましょう。

満潮時などは波が打ち寄せて道が濡れていて、滑りやすいので足元に気をつけてくださいね。アマミチューの墓に行く途中、正面に見えるのは浜比嘉大橋でつながった平安座島(へんざじま)です。透き通るブルーのグラデーションを見ていると心まで浄化されていくようです。

美しい海を眺めながら進んで行き小さな階段を上ると、琉球石灰岩でできた洞窟に囲まれたアマミチューの墓に到着。

こちらには、かつての琉球(今の沖縄)をつくったと言われる夫婦の神様、アマミチューとシルミチューが祀られているお墓があります。五穀豊穣・無病息災・子孫繁昌のご利益があると言われていて「ノロ(女性神官)」による祈願も行われる神聖な場所です。

静かに手を合わせ、振り返るとまたも絶景が広がっていました。神様はいつもこの景色を見ながら、この島や人々を見守ってくれているんでしょうね。アマミチューの洞窟から望む海は、いつまでも見ていられそうな美しさでした。

島最大のパワースポット・シルミチューへ

最後に向かったのは、島最大のパワースポットといわれる「シルミチュー」。こちらは、アマミチューとシルミチューが住んで子供を授かったという伝説があり、子宝祈願や恋愛成就にご利益があるといわれ、子供を望む夫婦が日本全国から訪れるスポットになっています。緑に囲まれた鳥居の先には108段の美しい階段があり、その先にある鍾乳洞に二人の神様が住んだといわれています。

鍾乳洞内には子供を授かるという鍾乳石がありますが、入り口には鍵が掛けられているので外から拝みましょう。神聖な空気が流れる場所で手を合わせていると……なぜか母に感謝の気持ちを伝えたくなりました。神様と人々の繋がり、命の繋がりを感じさせてくれる不思議な場所です。私は身近に出産予定の友人がいたので「元気な赤ちゃんが産まれますように」とお祈りしました。

 

自然と神様、そして島の人々が寄り添って生きる浜比嘉島で、美しい景色に癒されながらパワースポットをめぐり、すっかりパワーをチャージすることができました。沖縄本島で観光の際はドライブがてら訪れてみてはいかがでしょうか? きっと、心も体も元気になる出会いが待っていますよ♪

地頭代火の神(浜公民館内)

〒904-2315 沖縄県うるま市勝連浜91
TEL:098-977-8450

シヌグ堂(東の御嶽)

〒904-2315 沖縄県うるま市勝連浜229
TEL:098-978-0077(観光物産協会)

アマミチューの墓

〒904-2316 沖縄県うるま市勝連比嘉
TEL:098-978-0077(観光物産協会)

シルミチュー

〒904-2316 沖縄県うるま市勝連比嘉1606-33
TEL:098-965-5634(うるま市商工観光課)

<マップ>
https://goo.gl/maps/FuWPfHheF7s