旦那がいらないと感じたときに読んでほしい、今後の夫婦生活のアドバイス

考え込む女性

結婚当初は一生この人と添い遂げようと思っていたのに、長い夫婦生活を経ていつの間にか「旦那はいらないかも?」という心境になってしまった……。
 
夫の必要性について妻が疑問を持ったとき、それは結婚生活のSOSでもあります。
このコラムでは、夫の必要性を感じられなくなったときの対応や解決策について紹介します。「旦那がいらない」とリアルタイムで感じている女性はぜひ参考にしてみてください。
 

旦那がいらないと感じる瞬間3選

妻が夫をいらないと思う場面には、いくつかの共通点があります。旦那を要らないと感じている妻の言い分をチェックしてみましょう。

1. 家事や育児をしない

結婚している女性が夫を不要と感じるのは、家事や育児を1人でこなしているとき。共働き夫婦も増えていますが、家のことを何もしない夫を横目に妻のワンオペ状態になると、女性は孤立した気分になる傾向があります。

2. 妻と子どもに興味がない

娘の制止を振り払う父親
結婚をして一緒に暮らしているとはいえ、家族全員が一緒に過ごせる時間は限られています。最近では、仕事から帰宅してもスマホばかりを見ている夫に不満を持つ妻も多いそうです。
家族が揃っているのに無視されている、そのような気分になった瞬間、夫の必要性を感じなくなります。

3. 具合が悪いのに無関心

旦那をいらないと感じやすい出来事には、妻が弱っているときの対応も関係あります。
たとえば調子の悪い妻よりも自分の食事を心配する夫。本来なら妻の身体を気遣うべきはずなのに心配をされないと、女性の気持ちは一気に冷めていきます。
 
 
以上のように、妻が夫をいらないと思うタイミングは、毎日の不満や孤立感がきっかけになることが多いです。家族である意味を見失ってしまうのでしょう。
 
家事育児をしない、家族に興味関心がない、という旦那の態度が続けば、女性の心身にストレスが溜まるのは当然のこと。
はじめのうちは我慢できていても徐々に邪魔な存在としか感じられなくなり、「お金さえ入れてくれれば旦那はいらない」と心境が変化していきます。
 
【関連記事】
夫が嫌いな妻は非常に多い!その原因と解消法とは

  • 新規登録(無料)はこちらから!
    7人まで初回10分無料で相談できます!

    ※一部対象外の占い師がいます

  • 口コミやランキングから
    相性の良い先生を探せます!


 

離婚はちょっと待った!まずは相談を

パートナーとの関係に悩む女性
「もしかしたら旦那はいらないかも」と感じる時間が長くなると、女性は離婚を意識し始めます。夫への不満や悲しみの蓄積があるとはいえ、一時の感情で現在の夫と離婚するのはおすすめできません。離婚を後悔した例もありますから、まずは冷静になりましょう。
 
【関連記事】
離婚を決める前に読んでほしい!離婚を後悔した5パターン
 
生まれも性格も違う男女が一緒になる結婚は、お互いの歯車がズレることがあって当然です。夫がギャンブルにはまっている、DVをするなど特殊な理由でない限り、離婚は最後の手段と考えた方がよいでしょう。
 
身近にいる仲のよい夫婦もフタを開けてみれば、お互い不満だらけということも少なくありません。まずは、兄弟や友達の結婚生活の話を聞き、客観的に自分や夫の立場を考えてみることが大切です。
 
夫婦関係を客観視するなら、専門のカウンセラーや電話占い師などへの相談も効果的です。
数多の夫婦の悩みを聞いてきた経験豊富なエキスパートの意見は説得力があり、参考になるアドバイスも多いでしょう。
身近な人に話しにくい場合でも気軽に相談できるので、離婚に踏み切る前に一度試してみてはいかがですか?
 
夫婦・家庭の占い相談例
夫婦関係の悩みに強い電話占い師一覧

どうしても旦那と離れたいならまずは別居

旦那がいらない、共同生活がどうしても無理だと感じるのであれば、離婚の前に”お試し別居“する選択肢もあります。
一度距離をおいて、互いの存在について冷静に考える時間を作るのです。
 
実際に旦那がいない生活をしてみると、思いのほか寂しい気持ちになるかもしれません。相手も妻の存在や働きぶりを思い知って、行動を改めるきっかけになる可能性だってあります。
 
もし別居生活がお互いに快適なのであれば、そのまま離婚に至れば良いだけの話です。
大きな決断を下す前に、別居して様子を見てはいかがでしょうか。
 

旦那を「教育」するのがおすすめ

ガッツポーズをする女性
旦那を不要と思う理由が、毎日のちょっとした不満の積み重ねであれば、あなた自身が旦那を変える努力をしてみましょう。
 
ただし、一方的に改善点ばかりを指摘するのは、ケンカの原因になってしまうことも……。夫の性格を良くも悪くも把握しているのは、いつも側にいる妻です。
夫が家事を手伝ってくれないなら、「これをして」と命令するのではなく「一緒にやろう」と誘ってみてください。子どもと一緒にやってもらうのも方法です。
 
「旦那はいらない」と感じてしまうと、夫本人も感覚で気づきます。相手に期待するのは大変ですが、希望を持って接し「あなたが必要だ」という気持ちを上手にキープしてください。
 
少しでも協力的な行動があれば感謝したり、時には本音を素直に伝えてみたりするのも良いですね。お互いが気持ちよくなれるので、良い関係を築けるようになります。
 
夫を「教育」して、より良い結婚生活を目指していきましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 新規登録(無料)はこちらから!
    7人まで初回10分無料で相談できます!

    ※一部対象外の占い師がいます

  • 口コミやランキングから
    相性の良い先生を探せます!

電話占いシエロ(Cielo)は、365日24時間いつでもどこでもご利用可能!

業界随一の厳しい採用基準をクリアした実力派の占い師が多数在籍していますので、復縁や不倫といった恋愛のお悩みから対人関係や家族の悩みなど、さまざまな相談に確かな腕でお応えいたします。

また、初回10分無料サービス、鑑定後のアフターメールも大好評!スペシャルキャンペーンなど、お得な特典も多数ご用意していますので是非ご活用ください。