結婚の必要性は?変わりゆく現代の結婚観や結婚するメリット・デメリットをはっきり教えます

並んで立つ男女
時代と共にあらゆる価値観が多様性になっている現代ですが、結婚の必要性を感じない人は少なくありません。必ずしも「結婚=幸せ」とは限らないと考える人も増えています。結婚は幸せになるためにするものであり、周りがしているからといってするものではありません。
現在パートナーがいて幸せであるならば、わざわざ結婚という形に捉われる必要はありません。今回は、現代の結婚観や結婚するメリット・デメリットについてご紹介します。あなたに合った人生のパートナーを見つける参考にしてください。
 

電話占い10分無料がなんと7回まで相談無料!!

変わりゆく結婚観

一昔前は「結婚するのが当たり前」といった価値観が強く、世間体や出世を気にして結婚をする人が多かった一方で、現代では結婚という形に捉われないカップルも増えています。
結婚は「幸せになるためにするもの」といった考え方をする人も増え、必ずしも結婚する必要があるのかはそれぞれのカップルによるものです。

晩婚化が進む現代

「夫が外で働き妻は家庭を守る」という時代だった頃の結婚適齢期は男性が20代後半、女性が20代前半といわれていました。晩婚化が進み、アニヴェルセル総研の調査によると現代では25歳までに結婚した人が39.6%、26歳~34歳までに結婚した人が50.4%、35歳以降は10%であるというデータが出ています。50歳までに一度も結婚したことのない生涯未婚率は、男性が23.6%、女性が14.1%と上昇しています。

女性の社会進出!自立した女性増加

女性の社会進出により「男性は外で働き女性は家庭を守る」といった価値観が薄れています。経済的に自立した女性が増加したことにより、金銭面で男性に頼る必要がなくなっています。現代では男性よりも経済的に余裕のある女性もたくさんいます。
仕事が生きがいであったり、やりたい仕事ができていたりすると、ますます結婚する必要性を感じられなくなる女性も少なくありません。
 

結婚の必要性を感じない女性の理由

リラックスして読書する女性時代が変わり結婚に対する価値観が多様化しています。無理して結婚する必要がなくなった現代、結婚に魅力を感じない女性も意外と多いです。
ここでは、女性が結婚の必要性を感じない理由についてご紹介します。

自分の時間が縛られる

結婚することで夫婦の時間が増えるため、その分自分の時間が限られてしまいます。結婚をすると夫婦によっては妊娠・出産が待ち構えています。子供ができることで、さらに自分の時間が減ってしまいます。場合によっては、友達に遊びに誘われても「夫が休みだから…」といって断る必要も出てくるでしょう。
独身時代のように自由な時間を過ごすことができないため、そこにストレスを感じてしまうという女性もいます。結婚よりも気楽に考えられることから「結婚するなら同棲すればいい」といった女性の意見もあります。

結婚がゴールではない

結婚はゴールではなく、むしろ結婚生活のスタートです。結婚したからといって、安定や幸せを手に入れられるわけではありません。
人生の伴侶と生涯設計をし、人生を共に歩み始めるのが結婚です。「結婚さえできればいい」といった考えでは、いつか夫婦関係が壊れてしまいます。周りで結婚している人の不倫や離婚を見ていると「結婚=幸せ」ではないと感じてしまう女性も多いようです。

仕事の他にやるべき仕事が増える

結婚することで家事や育児など仕事以外にやることが増えてしまいます。女性の中には、仕事にやりがいを感じていたり、「男性に負けないほど稼ぎたい」と考えていたりする人も多いです。そういった考えの女性にとっては、結婚が邪魔なものに感じてしまうでしょう。

親などの余計な干渉が面倒くさい

結婚すると夫婦それぞれの家族も親戚になります。結婚する前までは親戚付き合いをする必要がなかった場合でも、結婚すると年に数回は顔を合わせることになります。相手の親との相性が良ければまだ救われますが、干渉してくるような親だとかなり面倒です。
 

結婚することのメリット

結婚の必要性を感じない女性は増えているものの、結婚にはいいところがたくさんあります。ここでは結婚することのメリットをご紹介します。

家庭を持てる

好きな人と家族になれるということは、一緒にいる時間が増えて幸せなことです。ありきたりな普段の生活も、好きな人と共に過ごせれば幸福度が上がります。その上子供が生まれれば、子育ての楽しみも味わうことができます。家庭を持ったことで、自分の居場所があると感じることもできます。

安心感がある

結婚をすることで独身で一人暮らしをしていた人の中には、「家に人が帰ってくる」という安心感をおぼえるそうです。知人や職場の人にパートナーを家族として紹介できることに安心感をもつ人もいます。自分の味方である人が側にいてくれることも安心感に繋がります。

世間体が良い

結婚観が変わりつつあるとはいえ、ある程度の年齢になっても独身でいると「何か問題があるの?」と思われてしまう可能性もあります。昔に比べると結婚による世間体を気にしなくてよくなっていますが、それでも結婚しているのとしていないのでは世間体の良さが違います。
 

結婚することのデメリット

結婚に限らずメリットがあればデメリットもあるものです。ここでは結婚することのデメリットについてご紹介します。

自由な時間がない

結婚すると夫婦2人の時間が増える一方で、自由な時間がなくなります。独身であれば適当に生活していても、結婚すると相手のために食事を作ったり掃除をしたりする必要があります。子供ができると育児に追われて、さらに自分の時間がなくなります。
とはいえ、夫婦次第で自由な時間を確保することは可能です。話し合いや家事の分担をすることで自分の時間を作ることもできます。

育児にお金がかかる

結婚すると出産を考える夫婦も少なくありません。育児には膨大なお金がかかります。子供ひとりが大学卒業するまでにかかる費用は、2,000万円~5,000万円といわれています。結婚すると独身時代のように自由にお金を使うことは難しくなります。

全体的に負担が増える

結婚は契約でもあるため、精神的な負担を感じてしまう人もいます。夫婦で家庭を作るため、第一に家庭を優先しなくてはなりません。気持ちが進まない親戚付き合いもしていく必要があります。
他の異性を好きになってしまった場合、独身であるときとは悩みの大きさが違います。結婚した相手とは、簡単に離れることはできません。結婚は独身時代のような気軽さがなくなります。
 

結婚の必要性は、あなたが何を優先するか次第!

腕を組む男女
考え方の多様性により、結婚の必要性も人それぞれ異なります。人生においてあなたが何を優先したいのかによって結婚が必要なのか、必要ではないのかを決めましょう。結婚することが幸せとは限りません。自分にとっての幸せを追求した先に結婚があれば、結婚することがあなたにとっての必要なことです。
結婚にはメリット・デメリットがあります。結婚するのであれば、デメリットも許せるくらい一緒に過ごしていきたい大切なパートナーを見つけましょう。

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です