年収400万の男性との結婚は幸せか?メリットや年収で結婚を決めるときの注意点などを解説

電卓と1万円札
 
結婚相手を決める際に「相手の年収がどれくらいなのか」が気になる方も多いはずです。とはいえ、年収で結婚相手を絞る場合、現実的な年収でなければなかなか相手が見つからないといったことも少なくありません。年収は高いに越したことはありませんが、近いうちに結婚をしたいと考えているのであれば現実的なラインを見定めるのが大切です。
 
今回は、年収400万の男性との結婚は幸せなのかについてご紹介します。メリットや年収で結婚を決めるときの注意点もご紹介しておりますので、婚活や結婚相手で悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

男性の平均年収ってどれくらい?

まずは、世代別の男性の平均年収について知っておきましょう。男性の平均年収を知ることで年収400万の男性との結婚生活が現実的なのかを判断しやすくなります。

20代

国税庁による「平成26年分民間給与実態統計調査」によると、20代前半の男性の平均年収は約265万円であることがわかっています。20代後半の男性の平均年収は約378万円です。
 
20代前半の男性は高卒や大学を卒業して間もない方も多く、高い年収は期待するのは難しいようです。20代後半になると任される仕事も増え、年収アップが期待できるでしょう。

30代

同調査によると30代前半の男性の平均年収は、約384万円という調査結果が出ています。30代後半の男性の平均年収は約425万円です。20代に比べて責任やポジションも増える30代は、年収も上がっていきます。

年収400万は高望みではない

20代と30代の平均年収を見てもわかる通り、年収400万の男性との結婚は決して高望みではありません。20代前半の男性と結婚したいというのであれば、年収400万を諦めなければならない可能性は高くなります。
 
ですが20代後半以降の男性であれば、年収400万前後であることが多いです。特に30代の男性との結婚であれば、年収400万は難しくありません。

年収400万の男性と結婚した場合

ティータイム中のカップル
 
「仕事から離れたくて結婚したい」と思う女性も少なくありません。しかし、年収400万の男性との結婚では、「完全に仕事をしなくて済む」といったことにはならない可能性も十分にあります。
 
ここでは年収400万の男性と結婚した場合の生活についてご紹介します。年収400万の男性との結婚で、あなたの理想の結婚生活を手に入れられるかを検討してみましょう。

専業主婦ではなく、共働きを!

年収400万の男性と結婚する場合、子育てをすることも考えると女性も働く必要があります。専業主婦になりたいと思っているのであれば、より高年収の男性との結婚を考えましょう。共働きをするのであれば、家事の分担も忘れてはならないポイントです。男性の家事能力を見極めて、結婚する前には一通りの家事ができるようにしてもらいましょう。
 
子供を産むことを考えているのであれば、育児にも協力してくれそうな男性を選びましょう。年収400万の男性との結婚を考えている場合、家事や育児の分担について話し合っておくことが大切です。

普通の生活が楽しめる

年収400万の男性との結婚では、あくまで普通の生活は楽しむことができます。ですが年収400万であれば、毎日の外食やお手伝いさんを雇うなど、贅沢をすることは難しいかもしれません。
 
共働きをして仕事で忙しい分、家事などの家庭のことは家族で支え合うことになります。贅沢はできないものの支え合いの精神により温かい家庭を築くことができるので、子供にとってもいい環境になるはずです。

年収400万が十分かは「お金の使い道」次第

結婚生活を送る上で、「年収400万で足りるのか」と心配な女性も多いかもしれません。
 
年収400万で結婚生活が十分に送れるかどうかは、お金の使い道次第になってきます。ここでは、年収400万の場合の具体的な結婚生活についてご紹介します。

どれくらいの生活水準を送るかによって変わる

夫婦が満足できる生活水準によって、質素と感じるか幸せと感じるかが変わってきます。年収400万の結婚生活では、どこを節約してどこにお金をかけるかメリハリをつけることも大切です。お金をかける部分に関しても、しっかりと夫婦で話し合うことが必要です。
 
お金を自由に使えるからといって必ずしも幸せになれるとは限りません。今の生活を楽しみつつも将来のことを見据えたお金の使い方を心がけましょう。

しっかり、貯金をすれば家も購入可能

年収400万の結婚生活では、贅沢な生活をせずコツコツ貯金をすることで家を購入することもできます。やりくりをして購入できた家は、何の苦労もなく購入した家に比べても思い入れが違いうでしょう。年収400万の男性との結婚生活では、金銭感覚が養われて子供にもお金の大切さを教えることができるはずです。

年収で結婚を決めるときの注意点

お金は、生活する上で必要不可欠です。とはいえ、結婚相手を年収だけで判断すると「こんな結婚生活を求めていたんじゃなかった」と後悔することも少なくありません。結婚する前にあなたにとって大切なものを見極めておくことが大切です。ここでは、年収で結婚を決めるときの注意点についてご紹介します。

高収入=幸せとは限らない

「お金があれば幸せになれる」と思っている女性は少なくありません。高収入の男性と結婚していわゆる玉の輿になることが世間での幸せだと思われています。
 
しかし実際に結婚した本人が幸せでなければ、高収入の男性との結婚が幸せとは限りません。年収はあくまで生活できるレベルで十分です。結婚生活は、夫婦の支え合いで成り立つものです。年収の高さで幸せを測るのはおすすめできません。

自分との価値観が合うかどうかが大切

結婚を決めるときに大切なのが「自分と相手の価値観が合うこと」です。結婚生活は、育った環境やこれまでの経験などが異なる二人が共に生活するものです。どんなに相性の良い二人でも、少なからず違和感を覚えたり衝突したりしてしまいます。
 
しかし、価値観が合っている相手であれば、喧嘩や衝突の機会を減らすことができます。特にお金の価値観があまりにもずれている相手との結婚はおすすめしません。お金は、生活する上で欠かせないものです。相手のお金の使い道を理解できるかが重要な鍵になります。

あなたと結婚する相手はどんな人?気になったら占いで!

予想する占い師
 
今回は、年収400万の男性と結婚するメリットや年収で結婚を決めるときの注意点についてご紹介しました。年収が高い相手だからといって幸せな結婚生活を送れるとは限りません。お金は必要なものではありますが、使い道によって幸せにも不幸にもなり得ます。
 
人生の大きなイベントである結婚相手ですから、「どんな人とめぐり合うのだろう?」「相性がいい人は誰?」と気になることも多いでしょう。電話占いシエロは、恋愛や復縁での幸せを導いてくれる占い師が多数在籍しています。
 
結婚する相手が気になる方は、一度占ってもらうのがおすすめです。占い結果を知ることで、少し現実的に未来のことを考えられるようになるかもしれませんね。

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です