誕生日ラインで好きな人の好感度を上げるには?メッセージの例文やタイミングを親密度別に紹介!

片思いしている相手にアプローチするタイミングとして、「誕生日」を祝福するメッセージは好感度を上げる年に1度のチャンス!
 
ライバルなんかに負けない、好きな人や彼氏の心に残る誕生日のお祝いメッセージを…と意気込むものの、ハリキリ過ぎて相手から「重たい」「ウザい」と思わせるような内容を送ってしまった…というのは避けたいものです。
 
ほどよい距離感をキープしながら、受け取った人が笑顔になれる誕生日メッセージとは?
 
今回のコラムでは上記をテーマにラインで送ることを想定した実例文について紹介。「誕生日」にプチサプライズができるラインの新機能と合わせてお届けします。

電話占い10分無料がなんと7回まで相談無料!!

片思いの相手を喜ばせたい!誕生日LINEの文例まとめ

まずは、片思いの人が意中の相手に送るときの誕生日LINEメッセージの実例文をまとめてみました。メッセージをつくる際のポイントと合わせて見ていきましょう。

〈メッセージ例①〉

「お誕生日おめでとう!最近、かっこよくなったよね(笑)なにか良いことあったかな?●●くんにとって、●歳がステキな年になりますように♪」

〈メッセージ例②〉

「●●くん、お誕生日おめでとう。言い合いばかりしているけど、困ったときはいつも助けてくれるよね。実はすごく感謝している、ありがとう!周りから頼られ過ぎてムリしないように(笑)たまには息抜きしてね!」

〈メッセージ例③〉

「お誕生日おめでとう!●●くんはいつも優しくて私の悩み相談にも真剣に話を聞いてくれるよね。本当にありがとう。日頃の感謝の気持ちを込めてお礼…ってわけじゃないけど、●●くんが好きな●●を食べに行きましょう♪」

〈メッセージ例④〉

「お誕生日おめでとう。プレゼント、いっぱい貰えたかな?この前、すごく美味しいご飯屋さんを見つけたよ!●●くんが好きなお肉の種類が豊富らしいから、お祝いにご馳走しまーす!」

誕生日LINEを送るときのポイント

誕生日LINEを好きな人に送るのは恋愛面でとても効果的です。誰でも誕生日を覚えてくれていただけでも嬉しいものです。先ほどご紹介した文例をうまく使うことで、距離を縮めるきっかけを掴むことができるでしょう。
 
ですが、さらにちょっと工夫することで、もっと相手の気持ちを掴むことができるかもしれません。そこで、誕生日LINEを送るときのポイントをご紹介します。

長文は避ける

自分の気持ちを伝えたいという想いから、好きな人へのLINEはつい長くなってしまいがちです。ですが、誕生日LINEでは長文は避けるようにしましょう。誕生日にはたくさんの人からLINEが届く可能性が高く、あまりに長文だとちゃんと読んでもらえない可能性があります。
 
そもそもLINEは短いメッセージをやりとりすることに特化したツールです。そのため、長文は読みにくいのです。相手からのメッセージがあまりにも長すぎて読み流してしまったという経験をお持ちの方も多いでしょう。
 
また、異性からのLINEの場合は長すぎると「重い」という印象を与える可能性もあります。
それに対して、適切な長さであればより確実に最後まで読んでもらえますし、しっかりと気持ちを伝えることができます。「重い」といったネガティブな印象を与える心配もありません。

送るタイミングをしっかりと見極める

誕生日は誰にとっても特別な日です。そのお祝いLINEですので、送るタイミングも重要となります。とはいえ、お互いの立場や距離感、生活スタイルなどによってベストなタイミングは異なります。
 
たとえば、日付が変わった瞬間にメッセージを送るという方も多いでしょう。このタイミングにLINEすることで「誕生日をしっかりと覚えている」ことを相手に伝えることができます。人によっては一番嬉しいタイミングです。しかし、時間帯的には深夜ですので朝が早い人に送る際には注意しましょう。そして「遅くにごめんね」といった気遣いの言葉を付け加えることが大切です。
 
あまり親しくない相手への深夜のLINEは「重い」という印象を与えるケースもありますので注意してください。
 
無難なのは朝一番や、仕事から帰って落ち着いている22時前後です。いずれにしても相手の生活スタイルや関係性を考えてタイミングを見極めるようにしましょう。

好感度を上げたい!誕生日にラインを送るベストタイミングは?

好きな人に送るメッセージ内容が決まったら、次に考えることは送信のタイミング。相手が気持ちよく誕生日メッセージを見てもらい、返信をもらうために知っておきたい、好感度が上がりやすくなるポイントをチェックしてみましょう。

■ 好きな人との距離がとても近い関係

好きな人といつでも連絡が取れるような距離にあなたがいるのであれば、日付が変わった瞬間に送るのは◎。誕生日を1番にお祝いします!という親愛の気持ちをダイレクトに伝えることができますし、日頃から親しいあなたからの誕生日LINEであれば相手も嬉しいと思うはず。
 
ただし、意中の人があなたのことを何とも思っていない場合、重いと受け取られてしまうこともあるのでこの境界線は要注意。どんな時間帯でもLINEのやり取りが気軽にできる間柄の場合に使えるパターンです。

■ よく話はするけれど特別に仲がよいわけではない関係

すごく仲がいいわけではないけれど、人並みに話す…という距離感であれば、当日の朝〜昼くらいがオススメです。朝なら仕事や学校に向かう移動時間など、意中の人が1人で携帯を見ている時間帯を狙って送りましょう。午前中が忙しい人ならランチタイムがちょうどいい頃合いです。

■ 頻繁に言葉を交わすことは少ないけど会えば挨拶はする関係

好きな人を遠くから見つめているだけの片思い状態なら、誕生日メールも少し距離感を取った方が相手もすんなり受け取れるでしょう。誕生日当日の夜、ご飯を食べて一息ついたところを狙って送ってみてはいかがでしょうか。1人でまったりしている時間にメッセージを見てもらうことで、あなたのことを意識させるきっかけになるかもしれません。

元カレに誕生日ラインを送る場合は以下記事をご覧ください。
元彼への誕生日メールの注意点!内容に気をつけて復縁に繋げよう!


他、復縁に向けてのラインテクニックに関してはこちらの記事をご覧ください。
振られたあとのLINEで注意したい4つのポイント!復縁に向けたベストの連絡方法とは
自然消滅した彼と復縁したい!LINEのタイミングなど成功する秘訣とは

 

誕生日LINEをさらに工夫するなら?

誕生日LINEはメッセージだけでも嬉しいものです。ですが、たくさんの人から誕生日LINEが届くとその中に埋もれてしまい、ほとんど印象に残らないというケースもあります。そこで、ちょっとした工夫を加えてみてはいかがでしょうか?
 
それでは、誕生日LINEをさらに工夫するためのアイデアをご紹介します。

誕生日にぴったりなスタンプや画像を添える

テキストだけのメッセージでは味気なく感じられてしまうかもしれません。そこで、誕生日にぴったりなスタンプや画像を添えるだけで、メッセージを華やかに彩ることができます。
 
視覚的にお祝いの気持ちを伝えることができますので、長文のメッセージを送るよりも効果的なケースもあります。ちょっとした画像を添えるだけでも好きな人から「本当に祝ってくれているんだ」と思ってもらえることでしょう。
 
ただ、あまり無関係な画像やスタンプを使い過ぎると肝心のメッセージが伝わらない可能性がありますので、あくまで誕生日やお祝いに関連するものを選ぶことが大切です。

さりげなくデートのお誘い

その時点での相手との距離感によっても異なりますが、誕生日はデートに誘う絶好のチャンスでもあります。
 
誕生日プレゼントを渡す約束を兼ねて、デートに誘ってみてはいかがでしょうか。誕生日当日のデートはハードルが高くても、誕生日に約束をして後日プレゼントを渡すために会うという形であれば誘いやすいですし、応じてくれる可能性も高まります。
 
まさに相手との距離を縮める絶好のチャンスなのです。

相手が興味あることを引き合いに出してみる

誕生日LINEの内容に悩んでいるのであれば、相手が興味を持っていることを引き合いに出してみましょう。興味を持っているワードや話題を取り入れることで、より強く相手に印象を与えることができます。
 
同時に相手に親近感をもってもらうきっかけにもなります。

好きな人の名前を入れて親しみを込める

メッセージに相手の名前を入れるのも誕生日LINEの大事なポイントです。ちょっとしたことですが、名前が入っているだけで「自分だけのメッセージ」と感じて貰え、特別感が増します。無理に何度も名前を入れる必要はありませんが、文章の途中にさりげなく入れてみましょう。

相手の長所をさりげなく褒めてあげる

誰でも褒められて悪い気がすることはありません。ですが、普段のやりとりの中では、なかなか相手を褒めるチャンスはないものです。
 
ですが、誕生日という特別な日であればさりげなく褒めることができるでしょう。相手の長所を思い浮かべてみてください。すると、自然に好きな人を褒める言葉が見つかるはずです。
 
ただし、わざとらしくなってしまうと逆効果なので、日頃の感謝を伝えつつさりげなく褒めるのがポイントです。

ラインの機能を使ったユニークな誕生日の祝い方も!

LINEには単にメッセージをやりとりするだけでなく、さまざまな機能があります。もちろん、誕生日のお祝いにぴったりなものもあります。それが「LINEバースデーカード」と「LINEギフト」です。

LINEバースデーカード

LINEの誕生日祝いの機能が「バースデーカード」です。その人専用のバースデーボード上にカードを投稿して、お祝いできる機能となっています。
 
基本的には友達同士でバースデーカードを共有して誕生日を盛り上げるための機能ですが、公開範囲の設定も可能なので相手だけに特別なメッセージを送ることもできます。
 
バースデーカードの投稿方法はとても簡単です。
 
1. LINEに登録している相手の誕生日前日、タイムラインに通知が届きます。この通知をタップするとバースデーボードが開きます。
 
2. 続いて「カードデザインを選択」をタップしてください。すると、いくつかのデザインが用意されていますので好きなものを選びます。ここにメッセージを入力し、投稿ボタンをタップすることでバースデーボードにカードが投稿されます。この際に非公開モードにチェックを入れておけば、他の人に見られることはありません。
 
3. 最後に風船ボタンをタップすることで、お祝いエフェクトを追加することができます。
 より華やかにバースデーボードを彩ることができますのでぜひタップしておきましょう。

LINEギフト

誕生日プレゼントを渡したいものの、直接手渡しすることが難しい場合に便利な機能がLINEギフトです。
 
その名の通り、LINEを通じて100円から数万円までのプレゼントを贈ることができます。プレゼントは指定されたコンビニなどでの店頭受取もできますし、贈られた人が自分で配送先を入力することも可能です。そのため、相手の住所を知らなくてもプレゼントできます。
 
LINEギフトの贈り方もとても簡単です。
 
1. 「その他」→「LINE App」→「LINEギフト」を開きます。
 
2. プレゼントしたい商品を選んで「ギフト」ボタンをタップします。
 
3. 贈る相手と支払い方法を選びます。
 
4. 最後に、相手へのメッセージを入力して送信します。
 
LINEギフトには気軽に贈れるカフェチケットから、便利グッズ、お酒やおつまみなどさまざまなものが用意されています。友達へ、彼氏へといったカテゴリーも用意されていますので相手の好みなどを考えながら上手に選びましょう。
 
 
誕生日LINEは相手との距離を縮めるためのチャンスです。より効果的にするためのポイントをいくつかご紹介しましたが、最終的に大切なのは相手を祝う気持ちです。
 
なかなか相手にアプローチすることができないという方は、相手のことをしっかりと想いながら誕生日LINEを送ってみましょう。

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます