LINEトーク履歴を削除されても復元!浮気調査の証拠「見破る技」とは

最近、パートナーの行動がどこか怪しい……。このような夫の浮気に不安を感じている女性の中には、「スマホをチェックしたい」と考えている人も少なからずいるのではないでしょうか。浮気の証拠を掴みやすいツールといえば現在はLINEですが、パートナーが内容を削除しているケースもあります。
 
今回のコラムでは、LINEでトークが削除されているかを見破る方法をはじめとして、浮気調査の現場でも使われる見破る技をご紹介します。
 

相手は浮気してる?

自分のパートナーを信じたいと思っていても、浮気の疑いを抱いてしまうことはあります。もちろん、単なる思い過ごしであるケースも少なくありません。ですが、一度何かのきっかけで疑ってしまうともやもやとしたまま生活を送ることになります。
 
そこで、まずは浮気のサインである可能性の高い態度や様子をまとめてみましょう。

ラインをしてるとき、やたらと隠す

浮気のサインとしてもっとも一般的なのは誰かとLINEで連絡を取っている際にやたらと隠すというものです。
 
もちろん、カップルや夫婦の関係にもプライバシーはあります。そのため、多少隠したいことはあるでしょう。とはいえ、必要以上に隠す場合は浮気の可能性があります。
 
LINEは、現代の日本においてもっとも一般的なコミュニケーションツールのひとつです。友人同士や家族、カップルでの連絡にはもちろんのこと仕事でも使われるケースが増えています。浮気も決して例外ではありません。そのため、急にLINEでのやりとりが増え、隠すようになったら注意が必要です。
 
加えて、メッセージの着信などの際に気まずそうだったり、緊張しているなど、普段とは様子が違う場合も浮気の可能性があります。たとえば、いつもは着信があるとすぐにチェックしているのに、他の人が見ている時は確認しないといった場合、人には見られたくない相手からの着信である可能性が高いと言えるでしょう。

携帯を常に離さない

前述のLINEの話とも関連しますが、携帯を常に離さなくなった場合も注意が必要です。今日ではスマホの普及が進んだこともあって、携帯は単なる通信ツールではなく、カメラやアルバム、スケジュール帳にゲーム機などさまざまな機能を持ち合わせています。これはつまり、多くの個人情報が含まれていることを意味するのです。
 
その中に、知られたくない情報……つまり浮気相手との連絡履歴や写真などが入っているとすれば見られないように常に手にすることになるでしょう。これまではお風呂やトイレなどで席を外す際にはスマホを置きっぱなしにしていたのに、急に手放さなくなったら注意が必要です。
 
加えて、以前はロックしていなかったのに急に常にロックをかけるようになったといった場合も怪しいです。浮気ではないにしてもスマホに知られたくない情報が入っている可能性が高いでしょう。
 
気になる場合は何かの理由をつけて「スマホを貸して」と言ってみるのもいいでしょう。過剰に嫌がったり、貸してくれる前に何らかの操作をしている場合は隠し事があるのかもしれません。
 
ただし、たとえパートナーのスマホであっても勝手にチェックするのはNGです。浮気の疑いが高く、どうしても確認したい場合は最後の手段と考えるようにしましょう。

深夜・早朝にLINE通知が来る

いつもとは違う時間にLINE通知が来る場合も注意が必要です。友人関係であればともかく、仕事関係の連絡であれば常識的に深夜や早朝に来ることはあまりないでしょう。
 
加えて、深夜や早朝の連絡には2つの可能性があります。ひとつは緊急性のある連絡の場合で、もうひとつは人に見られるのを避けたい秘密の連絡です。前者の場合、それほど頻繁にはありません。定期的に深夜や早朝といった時間帯にLINE通知が来る場合、浮気相手からの連絡である可能性はあります。
 
緊急時以外の連絡は、基本的にある程度親密な関係でなければ頻繁に取るものではありません。こういった面からも親密な相手=浮気相手からの連絡である考えることができるでしょう。
 
通知が来ていない場合にも注意が必要です。これまではそんなことはなかったにも関わらず、深夜や早朝にスマホを扱う頻度が高くなった場合、着信音をオフにしてやり取りをしている可能性があります。なので、これまでとはスマホを使う時間が変わった場合も浮気の疑いがあります。

浮気の兆候についてはこちらの記事でもご紹介しています。
出会い系で浮気している夫の3つの見分け方と発覚したときの対処法
該当していたら要注意!夫の浮気の兆候3つと見つけたときの対処法

 

LINEのトークが削除されたかどうかを見破る方法

パートナーが浮気しているかもしれないと疑ったとき、まず自分ができる調査といえばLINEのチェック。ですが、怪しいトークは事前に削除されている可能性が高いため、LINEトークが削除されたかを知る必要があります。そこで、LINEのトークが削除されたかどうかを見破る方法をご紹介します。

トークの繋がりがおかしい

スマホからLINEを見られる状況であれば、チャットの流れを確認してみましょう。トークの一部が削除されていると、内容や時系列の不自然さに気づくはずです。
 
トークの流れを読んでみて流れに違和感があれば、一部が削除されている可能性が高いと言えるでしょう。通常、チャットのトークを削除することはほとんどありません。削除したとすれば、それは人に見られたくない内容であった可能性が高いと言えます。つまり、浮気の証拠になり得る内容であるケースも少なくありません。確定ではありませんが、チャットのトークの繋がりがおかしい場合は注意が必要です。
 
加えて、トークの繋がりは不自然ではないにしてもトーク間の日時が極端に開いている場合は、その間の部分が削除されている可能性があります。ただ、注意深い方の場合、毎回帰宅前などに削除しているというケースもありますのでほぼすべて削除されていることもあります。この場合、トークの繋がりだけで判断するのは難しいでしょう。

トーク履歴が一部消されている

トークを単体で削除すると繋がりが不自然になりますので、ある程度見極めることができます。ですが、履歴そのものをまとめて削除しているケースもあります。
 
そこで、LINEのトークリストからもトーク履歴が削除されたかを知ることもできます。通常、トークリストは直近のやり取りから順に並んでいます。トークリストの上部にいる相手への送信履歴が確認できない場合は、パートナーが内容を削除した可能性があるといえるでしょう。

上級者の場合:非表示リスト

さらに手が込んでいるケースでは、特定LINEのトーク相手を非表示にしてトークリストに載らないようにしている可能性も。その場合は、パートナーのLINEから非表示リストを開いて誰を非表示にしているか確認してください。
 
通常は特定の相手を非表示にする必要はありません。それこそ、その人とのやりとりを隠したいということを意味します。つまり、浮気相手である可能性が高いと言えるでしょう。

LINEの非表示についての記事はコチラ。併せてご覧ください。
LINEの非表示は浮気の可能性大!?LINEで見破る浮気の可能性について

 

LINEのトーク履歴を復元する方法

LINEのトーク内容が消されたと発覚したら、何としてでも内容を知りたいと思う方も多いはず。そこで試していただきたいのが、LINEのトーク履歴を復元すること。LINEのトーク履歴の復元は、スマホごとにやり方が異なりますので、機種別でまとめてみました。

■ パートナーのスマホがiPhone

LINEアプリをアンインストールした後、再度ダウンロードします。アプリ起動後にログインをして認証を終えると「トーク履歴の復元」を選択することができます。

■ パートナーのスマホがandroid

LINEアプリのパートナーのプロフィール画面から、「設定」→「トーク」→「トーク履歴のバックアップ・復元」→「復元」とボタンを押していきます。LINEの内容をじっくり精査したいという人は、トーク履歴のバックアップを取ることもできます。
 
ただし、他人のLINEを見たり保存することは、個人情報保護法や不正アクセス禁止法に違反します。LINEで浮気調査をするときは、くれぐれも自己責任で行ってください。
 

浮気が発覚したら冷静に証拠を!

LINEチェックで浮気が発覚すると、多くの人が逆上してパートナーを責めてしまいます。ですが、他人のスマホを勝手に見たことを反対に責められるケースもあるため、むやみやたらと「スマホを見た事実」をパートナーに伝えないこと。
 
パートナーの浮気が絶対許せない場合は、相手を少し泳がせて別の形で証拠集めをしてください。スマホを見たという事実から、あなたに対して気持ちが一気に冷めてしまうこともありますので、LINEで浮気の証拠を掴んだ時は、どのような行動を取るにしろ、冷静に賢く対処することが重要です。
 
そこで、浮気が発覚した際の証拠集めのポイントをご紹介します。

スクリーンショット

LINEなどスマホ内に浮気の証拠がある場合、スクリーンショットとして画面を保存しておくと有効な証拠になります。そして、すぐに自分のスマホやパソコンなどに送信してください。もちろん、送信履歴を消すのも忘れないようにしましょう。
 
スクリーンショットの撮影方法はスマホの機種によって異なりますので、素早く証拠を確保するために前もって相手が使っている機種の操作方法を確認しておくとスムーズです。

トーク履歴のバックアップ

スクリーンショットでは画面に表示されている部分のみしか残すことができません。そのため、浮気の証拠となるやりとりが多い場合は、トーク履歴のバックアップをとることも忘れないようにしましょう。LINEではトーク履歴をiCloudやGoogleドライブなどにバックアップすることができます。
 
このバックアップは本人以外の端末でも復元可能なので浮気の証拠になるのです。

パソコンからログイン

LINEといえばスマホのアプリで使用するものというイメージを抱いている方が多いかもしれません。ですが、実はパソコンでも使用できます。そして、スマホ版ではトーク履歴を削除していても、パソコン版には残っていることもあるのです。
 
普段はスマホだけでLINEを使用している場合はこっそりパソコン版で確認してみましょう。パソコン版に削除されたトーク履歴が残っているのは一時的であるケースも多いので、見つけた場合はすぐにスクリーンショットを保存するなど証拠をしっかり確保することを忘れないようにしましょう。

上級編:iPhoneアナライザー

上級編として、iPhoneアナライザーを使用するという方法があります。iPhoneアナライザーとはiPhone端末の通話履歴、メッセージ、LINEなどの交信内容のデータを解析できるツールです。ただし、悪用されるケースもあるため現在では利用には制限もありますので注意が必要です。
 
この他にもiPhoneやLINEなどのデータを復元できるツールはいくつかあります。どうしても浮気や不倫の疑惑があるにも関わらず、証拠が掴めない場合の最後の手段として頭に入れておきましょう。
 

自分は浮気されない?恋愛運を占うなら!

ちょっとした出来心が浮気になってしまうこともあり、相手が誰であっても浮気の可能性はゼロではありません。ですが、浮気によって恋愛が終わってしまうのはとても悲しいことです。
 
そこで、自分が浮気されるのか、されないのかを占ってみてはいかがでしょうか?恋愛運を占うことで、浮気のことも知ることができるかもしれません。

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます