不倫相手と同棲!?決めておくべきルールや注意事項、起こり得るトラブルなど

夕日の中たたずむカップル
不倫相手と同棲している。
不倫相手とこれから同棲する予定がある。
 
たとえ不倫関係であろうと、好きな人と一つ屋根の下で過ごせるなら嬉しいものです。
ですが、特殊な関係であることから一緒にいる時間が長いほどトラブルになりやすいのもまた事実。
 
ここでは、不倫相手と同棲をした時に起こり得るトラブルを紹介するとともに、リスクを避けるためのルールや注意点を解説していきます。
 

「不倫同棲」は普通の同棲と違うことを認識しましょう

愛し合っている普通のカップルでも同棲を始めると様々なトラブルが発生しますが、もちろん不倫カップルにも該当します。
同棲にありがちな「よくある一般的なトラブル」について見てみましょう。

金銭関係のトラブル

家賃を払うのは?引っ越し費用は?食費や光熱費など毎日の生活費は?
同棲すると生活に関するお金は「同じ財布」という認識が高まってしまいます。お互いの収入に応じて振り分けるのか?割り勘にするのか?2人が納得しなければ信頼関係が失われてしまいます。

家事の分担トラブル

掃除や洗濯、料理、洗い物、ゴミ捨て……。毎日のことだからこそ、トラブルの原因になります。
片方ばかりに負担が掛かれば不満が出てしまいますし、家事は女の仕事という固定観念もケンカを引き起こす危険因子です。

生活リズムのトラブル

2人の就寝と起床する時間がズレてしまうとストレスになります。
生活リズムが違うことが原因でコミュニケーションが取れなくなり、同じ家に住んでいるはずなのに、全く話をしなくなったという事例もあります。

不倫同棲が普通の同棲と違う部分とは?

上記に挙げたトラブルに加え、パートナーや周囲にバレないための工夫も必要になるのが不倫同棲です。
ただでさえリスクのある関係にも関わらず、ひとつ屋根の下で生活するとなればバレるリスクはより高まります。想像以上に細心の注意を払うことになるでしょう。
 
また、言い争いやケンカに発展すれば簡単に終止符を打てる関係が不倫です。
「同棲する=ケンカしやすくなる=不倫が終わる確率を高める」このような可能性があることを忘れないでください。
どんなリスクを抱えることになるのか、しっかり理解した上で不倫同棲をしましょう。
 
もうこんな関係終わりにしたい、、、忘れる方法については以下記事でご紹介。
不倫相手を忘れられない…。別れた浮気相手を忘れる方法とは?
 

不倫同棲におけるメリット・デメリット

暖炉の前に座るカップル
不倫関係にある2人が同棲をするメリットとデメリットをご紹介します。

メリット①人目を気にせずに済む

既婚男性と2人きりで出歩くとなると、どうしても気になってしまうのが周囲の目。もしも知り合いに目撃されたら…とハラハラしながらのデートは、なかなか気が休まらないものです。
 
しかし同棲を始めてしまえば、周りに見られる心配はありません。好きなだけ2人で同じ時間を共有できる点は、大きなメリットになるでしょう。

メリット②一緒に過ごせる時間が増える

人目を忍ぶお付き合いは何かと考慮しないといけない部分も多く、会える時間が限られてしまう場合がほとんどです。
そのため、一緒にいられる時間を増やす目的で同居を始めるというカップルも多いです。

デメリット①一人でいる時間の虚しさが強くなる

一緒にいる時間が増える分、一人の時の寂しさはより強く感じることになります。
「今頃妻子と共に楽しく過ごしているのかな…」と考えてしまうと、2人で住むための家に一人きりでいる自分に虚しさを覚えてしまうかもしれません。

デメリット②バレるリスクから不安が募る

2人一緒の家に住むとなると、浮気の証拠も残りやすくなります。万が一、職場の人や家族、最悪の場合、男性の奥さんが家に押しかけてきたら、言い逃れはかなり難しくなります。
もし今、誰かが乗り込んできたらどうしよう…。妻子ある人との同棲は、不安に駆られてヒヤヒヤした気持ちで生活する羽目になる可能性があることを認識しておきましょう。
 

同棲を始めるきっかけや持ち掛け方

鍵を一緒に持つカップル
不倫相手との同棲にはトラブルやデメリットがつきものだと理解したうえで、それでも同棲したいと思うのであれば、お相手と相談して始めてみてもいいでしょう。
不倫カップルの代表的な同棲パターンと、同棲の提案方法を簡単にご紹介します。

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます

自分の部屋に呼び寄せる

独身女性が一人暮らしをしている場合、その部屋に男性が頻繁に訪れるようになって同棲がスタートするケースが多いです。
女性側も引っ越しなどの手間がかからないため、一番手軽なパターンといえます。
 
もし自分の部屋で同棲を始めてもいいと考えているなら、家に来ないか?とお相手に声をかけてみましょう。
始めは半同棲のような形になるかもしれません。しかし徐々にお互いメリットを感じて、本格的に同棲へと移行できるでしょう。

家族と別居している彼の家にお邪魔する

妻と不仲で別居中とか単身赴任中など、何らかの理由で一人暮らしをしている既婚者の部屋に転がり込んで不倫同棲が始まるのも、よくある話です。
この形で同居を始めたいのなら、彼の部屋に行きたいと素直にお願いするのがベターです。炊事や掃除などを手伝う、という名目なら提案しやすいかもしれません。
 
ただし、男性側の知り合いが訪ねて来てうっかり2人の関係がバレてしまう可能性があることも覚えておきましょう。

新しく部屋を借りて住む

2人きりの時間・空間を作りたいという思いがお互いに一致すれば、新たに部屋を借りて同棲を始めるというパターンもあります。
一緒に部屋を探したり、家具を選んだり、新婚夫婦のような感覚を味わえるでしょう。
 
準備の手間やお金がかかるので持ち掛けにくい同棲の形ではありますが、例えば既婚男性が単身赴任を始めるタイミング女性側が引っ越しをするタイミングがあれば、その機会に乗じて試しに提案してみると、案外スムーズに事が進むかもしれません。
 

不倫相手と同棲する際にはルールを決める

海辺でカップルが手をつなぐ
不倫相手と同棲する際、具体的にどのようなことに気を付ければよいのでしょうか。トラブルを避けるためのルール・注意点をまとめてみました。

1. 部屋を自分色に染めない

同棲した時に自分好みの家具やインテリアでコーディネートをするのは控えましょう。
不倫相手の趣味と異なる場合、「女が住んでいます!」と自らアプローチしているようなものです。歯ブラシやカップ、食器などちょっとした物からも不倫関係を暴かれてしまう恐れがありますので注意してください。

2. 金銭面で頼らない

通常の同棲カップルでありがちなトラブル例でも説明したように、お金に関するトラブルは縁の切れ目です。
経済的な部分を不倫相手に依存し過ぎてしまうと対等ではなく主従関係が成立してしまうことも……。
 
また、お金に執着し過ぎると「この人はお金のために自分といるのか?」と愛想を尽かされてしまう可能性があります。

3. 不倫相手を束縛しない

不倫相手には同棲の前に、パートナーがいて家族がいます。さらに仕事をしていることから、精神的にも肉体的にもハードな状態です。
そこに不倫相手である自分までもが束縛や依存をしてしまうと負担になるだけです。

4. 緊急連絡方法を決める

不倫同棲は常に危険との隣り合わせです。いつ、どこで、誰に「不倫関係」がバレてしまうか予想ができません。
パートナーや他人に不倫が知られてしまうと、なりすましメールが送られてくる可能性もありますので、2人だけしか分からない暗号やマークをつくるなど、何かあった時のための連絡手段を決めておきましょう。

5. 不倫同棲の期限を決める

不倫は永遠ではありません。必ずどこかで結末が訪れます。
一時のスリルを楽めれば十分!という場合は別ですが、本気で不倫相手と将来を考えたいと思うなら、仮でもよいので同棲する期限を決めておきましょう。
そうすることで不倫相手にも必然的に誰を選ぶか意識させることに繋がります。
 

不倫相手の配偶者は同居を求める申し立てを行える!

密会する男女
ご存じでしょうか?不倫相手の配偶者は家から出て行った夫に対して、同居を求める調停や裁判を家庭裁判所に申し立てることができます。
さらに、別居をするきっかけとなった不倫相手に対して慰謝料の請求もできます。
 
不倫同棲をするのであれば、このような法的なトラブルが出てくることも想定しておきましょう。
そのためにも、疑わしいと思われる証拠は徹底して消去してください。

不倫の証拠になるものとは?

  • メールやLINE、SNS上でのやり取り
  • 電話の着歴
  • ホテルや家に入る瞬間などの疑わしい写真
  • 不倫を認める発言(録音されていたなど)
  • ラブホテルなど、肉体関係を証明するような領収書

不倫相手の配偶者に、いつどのようにして知れ渡るのかは分かりません。不倫同棲をしている、またはする予定があるという人は基本的には誰にも言わない方が安心です。
もし伝えるとしたら、必ず信頼のおける人でありアリバイ工作に協力してくれる人を選びましょう。
 

同棲を機に関係を見つめ直すことが大切

ソファに座るカップル
不倫相手との同棲は長くできるものではないし、ゴールではありません。
同棲を楽しむだけでなく、将来について真面目に話し合う機会を設けましょう。そして本気で離婚をしてくれるのかなど、何のために同棲をしているのか真剣に考えてみてください。
2人の未来が良い方向へ向かうよう、努力をしてくださいね。

新規登録(無料)はこちらから!
7人まで初回10分無料で相談できます!

※一部対象外の占い師がいます

電話占いシエロ(Cielo)は、365日24時間いつでもどこでもご利用可能!

電業界随一の厳しい採用基準をクリアした実力派の占い師が多数在籍していますので、復縁や不倫といった恋愛のお悩みから対人関係や家族の悩みなど、さまざまな相談に確かな腕でお応えいたします。

また、初回10分無料サービス、鑑定後のアフターメールも大好評!スペシャルキャンペーンなど、お得な特典も多数ご用意していますので是非ご活用ください。