不倫相手が大好きになってしまったあなたが気をつけるべきこと

「少し出逢ったのが遅かっただけで、本気で彼が好き……」

その想いを信じ、不倫関係を続けている女性も少なくないはず。もし、不倫相手の彼を本気で好きになってしまった場合、この関係を続ける上で「気をつけるべきこと」を知っておく必要があります。今回のコラムでは、不倫相手を愛してしまった人が気を付けることを解説していきます。

具体的にどうすればいいの?

「この人が大好き!」その気持ちを抑えられず、このまま不倫関係を続けたいのであれば尚更、あなた自身がしっかりとした意識を持つことが何よりも大切です。そのために気をつけるべき大事なことは2つ。

1.周囲にバレないよう行動する

会う場所や時間に気を付ける、むやみやたらに連絡をしない、連絡方法には注意するなど、相手の妻や会社、周囲に絶対にバレないよう行動しましょう。

2.ネガティブにならない

不倫中は精神が不安定になりやすいもの。意中の相手が自分だけのものではないことに不満を持ち、会えない寂しさやストレスなどを感じてしまうのは否めません。ですが、決してネガティブにならないこと。また、不倫相手に抱え込んでいるマイナス感情をぶつけたり、ヒステリックを起こしてはいけません。

不倫相手の男性が求める女性像とは

不倫という立場とはいえ、場合によっては不倫相手からパートナー以上に本気で愛されるケースもあります。ただし、いくら彼があなたを愛していると言葉に出していても、「離婚は考えていない」「妻子は失いたくはない」と心の内では多くの男性が考えている傾向があります。そんな男性は、不倫相手にこのような女性を求めがちです。

■口が堅い女性

不倫関係は絶対に他人にばれてはいけません。自分(男性)の立場をよく理解してくれ、秘密などをバラさない口が堅い女性が求められます。

■癒してくれる女性

不倫している男性の妻は負けん気が強い傾向が多く、夫の立場が弱いケースがあります。不倫相手の女性には、本妻とは対となる女性らしくて優しい人柄を必要としていることも。男性にとって癒しを与えてくれる女性を求めます。

■甘えてくれる女性

家庭を持つと、妻が女性として甘えてくることは少なくなると言われています。しかし、男性の立場からすれば、男性は基本的に女性に甘えられたい生き物。素直に可愛く甘えてくれる女性を好みます。

■色気がある女性

不倫はもちろん体の関係を持ちます。相手が奥さんとセックスレスであれば尚更、不倫相手の女性の色気にぐっときます。

■詮索しない女性

家庭内のことや妻や子どものことなど、プライベートを詮索してくる女性はNG。そういった事を気にしない・詮索しない女性を求めます。

続けるべきか、離れるべきか

不倫相手を愛しているのはたしか。けれども、「このまま続けるべきなのか」「見切りをつけて離れた方がいいのか」と悩んでいる女性も現実に多いはず。相手の妻や子ども、家庭のことを考えるのはもちろんですが、自分自身の人生や将来、この先のことを考えて続けるべきなのか、離れるべきなのか、答えを出しましょう。「この人と一緒にいても先がない」「いつかは結婚したいし、子どもも欲しい」そう思うのであれば、早い段階で離れることをおすすめします。

一時の感情で動くと後悔するかも

不倫関係は普通の恋人同士とは違います。バレてしまえばあっという間に情報が拡散され、家族や友人ばかりでなく職を失うなど、さまざまなリスクがあります。ただ「相手が好きだから」「今の気持ちを抑えられない」そのような一時の感情で一線を越えて肉体関係を続けていると、その先に待っている試練や後悔は大きなものになるかもしれません。「あのとき気持ちを抑えていれば……」と後悔しないよう、冷静になって相手との関係を考えてみてはいかがでしょうか。