2018年は戌年!今年の運気を上げる犬を祀った神社やかわいい犬のお守りがゲットできる寺院をご紹介!

今年は戌年。ボクが主役だワン!

2018年は戌年。というわけで、今年はお犬様のパワーを借りて運気UPを狙うのがオススメ。犬を祀っている神社は意外と多く、せっかくの戌年にそのパワーを取り入れないのはもったいないですよね。今回のコラムでは犬を祀っている神社、そして犬をモチーフにしたユニークな絵馬やお守りなど、恋愛運を底上げしてくれる神社をご紹介します。

由緒ある「おいぬ様」を祀る御岳山頂の古社。パワースポットとしてもオススメ「武蔵御嶽神社」

古くから山伏修験道場や農耕神としての信仰を集め、無形文化財の太々神楽を伝える「武蔵御嶽神社」。創建されたのは、なんと紀元前910年。日本で創建された寺社の中では最も古い部類の由緒ある神社なのです。ここは難除け・魔除けの神様として「おいぬ様」が祀られています。そんな武蔵御嶽神社本殿の狛犬は、ニホンオオカミをかたどったヤマイヌ型の狛犬。社殿前の威厳ある狛犬は、長崎の平和記念像の作者でもある北村西望の作品だそうです。

「おいぬ様」とは、犬の祖先であり今は絶滅したと言われているニホンオオカミのこと。今でも関東一円の古くからの家庭では武蔵御嶽神社のおいぬ様の描かれたお札が祀られているのを多く目にします。また、近年ではワンちゃんとお参りする参拝客も増えているようです。

(出典:武蔵御嶽神社公式サイト http://musashimitakejinja.jp

武蔵御嶽神社参拝のもう一つのポイントは、パワースポットとしての魅力。武蔵御嶽山の山上に位置するため、社に向かうには御岳山ケーブルカーに乗車し、降りてから徒歩で約30分歩きます。山の緑に囲まれた神社周辺は、至るところに大自然の気が満ちていて、至るところがパワースポット。ケーブルカーを降りてからはハイキング気分で深呼吸しながら運気を上げる力をたっぷりもらいましょう。

武蔵御嶽神社

住所:東京都青梅市御岳山176
TEL:0428-78-8500
アクセス:JR「御嶽駅」からバスでケーブルカー「滝本駅」まで10分。ケーブルカーで「御岳山駅」まで登り、そこから徒歩で約30分。
マップ:https://goo.gl/maps/uy1WDUK1XWN2

御神木や神水がある「座間神社」は個性的な犬の絵馬での祈願成就が話題!

(出典:御朱印・神社メモ https://jinjamemo.com/archives/post-7113.html

古くから「相模の飯綱さま」として親しまれている座間神社。境内には二つの御神木があり、一つ目は樹齢300年を超えるご神木のシイノキ。このシイノキは、健康や延命を願い、その御利益を授けてくれると評判です。そして二つ目は夫婦円満の象徴たる夫婦椹(さわら)の木。夫婦円満、結婚成就などを祈願する人が多く訪れます。さらに、神社会館の奥には、神社建立の由来となったと言われる湧き水があり、御神水として重宝されています。この湧き水、夏は冷たく冬は温かい水とのことで、病気平癒のご利益があるとされています。

たくさんの気のパワーに満ちた座間神社ですが、境内には伊奴寝子(いぬねこ)神社と名付けられた全国でも珍しいペットのための社があり、ここではユニークな犬の絵馬が話題となっています。この絵馬は、のっぺらぼうの犬の顔がモチーフになっていて、目や鼻などを描いて犬の顔を完成させて楽しむことができるのです。そんなペット用の絵馬だけに「ペットに関する願い事しか書けないのでは?」と思いきや、最近では一般の絵馬と同様、片思い成就など自分自身のお願いを記している人も多いとのこと。戌年にちなんで、ワンちゃんの絵馬に恋の成就を託してみてはいかがでしょうか。

座間神社

住所:神奈川県座間市座間1-3437
TEL:046-251-0245
アクセス:小田急線「相武台前駅」から神奈中バス、座間下車徒歩2分。JR相模線「相武台下駅」から徒歩5分
マップ:https://goo.gl/maps/RXJQAGNwjFo

カワイイ犬のお守りなら、迷わずココ!手作りのやさしさあふれる「帯解寺」の2つのお守り

犬のお守りは全国各地で販売されています。ですが、「オリジナルでカワイイ」となると、なかなか見つからないもの。そんな中オススメなのが、奈良市今市町にある子安山 帯解寺(こやすざん おびとけでら)でしか手に入らない2つのお守り。カワイイのはもちろん、ハンドメイドの温もりと優しさが伝わってくる個性的なお守りです。

(出典:帯解寺公式サイト http://www.obitokedera.or.jp/

最初に紹介するのは「お守りワンちゃん」。このぬいぐるみは「さをり織り」という手織りの布でできていて、一本ずつの糸に祈りをこめ、じっくりと織り上げられています。大(19×17cm)と小(15×14cm)の2種類があり、毎月売れている人気商品です。

(出典:帯解寺公式サイト http://www.obitokedera.or.jp/

次に紹介するのは「戌土鈴(いぬどれい)」。ちょこんと置ける手のひらサイズの犬をモチーフにした土鈴です。土鈴は、縄文時代の昔から作られているもの。その音色によって神秘なる力を呼び出し、悪霊を祓い自身の心をも清めるとされています。また古来より、犬は多産でお産が軽いということから、安産や子授けの守護神とされていて、出産を控えたお友だちへのプレゼントにもピッタリですね。

子安山 帯解寺(こやすざん おびとけでら)

住所:奈良市今市町734
TEL:0742-61-3861
営業時間:9時~16時
アクセス:JR桜井線帯解駅から徒歩5分
マップ:https://goo.gl/maps/yWA6p6nYEYH2

 

戌年にちなんで、犬が祀られているパワースポットやユニークな犬の絵馬&お守りをご紹介しました。その地の恩恵も受けつつ、戌年ならではのご利益も得られる縁起の良さは、何だか得した気分になりますよね。2018年をより充実した年にするための参考にしてみてください。